<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
  梅シロップ。  
    のんびりしていたら梅の実の季節が終わろうとしていて、慌てて梅を買いに走りました。
   南の方の梅はもう無く、宮城産の少し黄色味がかったきれいな青梅1キロを購入。
     梅シロップを仕込みました。 (梅干しはまだ沢山あるので、今年はお休みです。)
c0150974_14424927.jpg
   青梅は水に浸して30分毎に水を換えながら4時間程アク抜きを。(しないって説も??)
   梅の水気を丁寧に拭いて乾かす。容器にホワイトリカーを100cc程入れてシャバシャバ
   中を消毒したら、ボールにホワイトリカーを空ける。
    1個ずつ、梅に竹串で穴をあけボールのホワイトリカーをまぶしていく。
    梅に砂糖をまぶして、容器に梅と残りの砂糖を詰めていく。
      氷砂糖が200gしかなかったため、足りない分はグラニュー糖(650g)を使いました。
   梅:砂糖=1:1が基本みたいですが、今回砂糖は少なめです。
    翌日にはもう、梅のエキスが沢山出ていました。^^ (砂糖は全部沈んじゃった。。)
  穴の所が変色してしまって、何だかジャガイモみたい。時々揺すりながら3ヶ月寝かせます。
c0150974_1443773.jpg

   ↓こちらは去年漬けた梅サワーの梅。に(液を飲んでしまった後)、グラニュー糖を適当に
   加えてシロップ漬けにしたもの。もともと梅サワーなので酸っぱいですが美味しいです♪
c0150974_14434092.jpg

   ↓こちらは去年漬けた白梅干し。この間おにぎりに入れて食べてみたらすごく美味しかった!
   塩分18%なのでやはりショッパイですが、とっても香り良くジューシーに仕上りました♪
c0150974_14475498.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2009-06-30 14:49 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  晴れの日。  
c0150974_16383939.jpg
c0150974_16385595.jpg
c0150974_1639482.jpg
c0150974_16391745.jpg
c0150974_16392530.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2009-06-28 16:41 | 空・風景 | Comments(0)
  ドクダミ茶作り。その1  
     ドクダミ茶作り♪ 
c0150974_17183494.jpg
    収穫した茎をザブザブと水洗いして水切り。
      5本くらいずつ束ねて、日陰の風通しの良いところに吊るして乾燥させます。
   (軸の一番太い箇所がポキっと折れるまで、しっかり乾燥させます。今回10日程でした。)
c0150974_1718511.jpg
    特徴的なドクダミ香はだいぶ和らいで、枯れてちょっと酸っぱ甘い匂いがします。
          これをちょきんちょきんとハサミで切って、ビニール袋に保存しました。一先ず。
[PR]
by aku_beeno | 2009-06-18 21:05 | チャ以外の茶 | Comments(10)
  曇りの日。  
c0150974_10465752.jpg
c0150974_10485198.jpg
c0150974_10473091.jpg
c0150974_10473875.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2009-06-17 21:48 | 空・風景 | Comments(2)
  ねじり花。  
      ねじり花が咲き始めました♪
   この2本は、片方が右巻き、片方が左巻き。巻き方向って、どう決まるんでしょ?
    軸までねじりが入って、とっても仲良しみたいです。
c0150974_201573.jpg
   小さい花をアップにしてみると、こんな感じ。 小さいけれど、ちゃんと蘭のお花なんですよネ。
c0150974_19595582.jpg
  夫・ふろやんに「何か100mmくらいのレンズ貸して~」と借りたレンズは、とても使いやすいく
    素敵な写りのレンズで、すっかり気に入ってしまいました。 もっと使わなきゃ勿体無いっ!
      (だのに、この写りなのは…私の技術不足のセイでございます。。)
                                TAMRON SP(TERE MACRO) 90mm
[PR]
by aku_beeno | 2009-06-13 23:17 | ベランダ園芸 | Comments(2)
  杏のアーモンドケーキ。  
     アーモンドプードルたっぷりの生地に、杏のシロップ漬けをのせて焼いたミニケーキ。
        差し入れ用に焼きました。 沢山は作れなかったので、家の分はお味見程度。。
                                   今度は家用に沢山作ろ~♪
c0150974_2051167.jpg
   :材料:(マフィン型6個分)
    無塩バター60g、きび糖50g、卵(M)1個、牛乳15g、アーモンドプードル40g、薄力粉40g。
    杏のコンポート6個、アマレット適量、アーモンドスライス18枚。アプリコットジャム適量。
      ※シュガーバッター法。180℃25分くらい。 仕上げにアプリコットジャムをぬる。
[PR]
by aku_beeno | 2009-06-12 13:16 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  紫陽花。  
      とうとう、梅雨の季節。
c0150974_20492257.jpg
    雨の日の紫陽花も素敵だけれど
      晴れた日の紫陽花は、やっぱり好いと思う。
[PR]
by aku_beeno | 2009-06-12 12:36 | 空・風景 | Comments(4)
  水前寺菜。  
   先日、銀座(?)の熊本館で見つけた菜っ葉。 葉の表は緑色で裏は鮮やかな紫色。
     そう言えばこの間、どこだかの特産品だとTVで紹介されていたような。。。
                              どんなお味なのか??、食べてみました。^^
   袋を見ると、名前は水前寺菜。熊本の伝統野菜だそうで、栄養価がとても高く、
     さっぱりとした香味、シャキシャキした食感、加熱するとぬめりが出るとのこと。
c0150974_015193.jpg
   さて、まずはお浸し!とお湯を沸かし、菜っ葉を袋から出してみると…こ、、この匂い。。^^;
    嗅ぎ憶えの確かにある、あの匂いだ! そう、先週刈り取ったばかりのドクダミの匂い。
  あの記事を思い出して一瞬怯むも、、とりあえず茹でてみました。。
   見た感じは、春菊とツルムラサキの合の子みたい。 茎の硬い部分は取ってザク切りにし
    酢を少し入れたお湯で茎を2~3分、葉はさっと茹でて出来上がり。
c0150974_0131514.jpg
    やはり、葉の紫色は緑色に変ってしまいましたが、茹で汁はとってもきれいな色です♪
       この茹で汁も料理に使えるそうですよ。
c0150974_0132675.jpg
   夫・ふろやんが「三杯酢かな?」と言うので、適当に三杯酢を作って…試食に移りました。
c0150974_0204657.jpg
   お浸しにしても、かなりドクダミです。。 ドクダミだ~っと思いながら食べていると、
     ふろやんが「春菊とワカメに似てる」と言うのでよく味わってみると、確かに。磯の香りが。
    味も春菊とツルムラサキっぽい味がして、少しぬるりと甘く、なかなか乙な味わいでした。
      これは、油と相性が良いに違いないと、残りは天ぷらに。 塩でいただきました。
   ちょっと磯っぽい春菊みたい。+ツルムラサキ似の味。ドクダミ香はかなり弱くなりました。
    甘くて美味しい~♪ ウドみたいな香りもして、春の山菜に加えたいくらい。
c0150974_22294483.jpg
    調べてみると、熱帯アジア原産の、キク科。 石川や沖縄などでも食べられているそうです。
   水前寺菜の名前の由来には、『熱湯に入れると水前寺海苔に似ている』という説もあり
     毎度のことながら、ふろやんの嗅覚の鋭さには感心してしまいます。

   ドクダミの風味を掻き分けて、色んな味巡りをしてみると、
    水前寺菜はユニークでとても味わい深く、なかなかに素敵な植物・野菜だと思うのでした。
   また、機会があったらいただきたいナ。 そして来年は・・・ドクダミ料理に挑戦か!?◎ж◎
[PR]
by aku_beeno | 2009-06-10 23:57 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  バターに、ビックリ☆  
   今回、ちょこっとフンパツして、カルピスの無塩バターを買ってみました!
      そう、カルピスバターは、いつも使っている“よつ葉”などと比べ少しお高いのです。。
c0150974_135830100.jpg
  カルピスバターは、あのカルピスの製造工程で分離された脂肪分から作られているバターです。
   特にカルピスの発酵バターは人気で、一度使うと止められないと云うような噂もチラホラと…。  
  只、今回は普通の無塩バターですから、そんなにいつものバターと違わないだろう~と
                                            思っていたのですが、、、
    開封してみると、白くて、きめ細かくて、柔らかくて、ミルクリッチな良い匂いが~♪
      バターと言うより、ミルク。 ミルクを凝縮したような、甘くてサラリとした匂いです。

   マフィンを作ろうと、バターを練ってきび砂糖をすり混ぜていると、これまたイイ匂い♪
  ミルクリッチなバターの匂いにきび砂糖の甘香ばしい匂いが加わって、そのままペロリと
     舐めたくなってしまう程。^е^ さらに出来たマフィン生地を型に流して焼けば、コクのある
   まろやかで上品なバターの匂いが部屋中に広がって、ほんとイイ匂いです~♪
    一晩置いて食べたマフィンも、バターの風味がとっても豊かで美味しかったです。
       こんなに違うものなのかと、正直ちょっと驚きました。
     いつものバターが悪いとも、カルピスバターが何にでも合うとも思いませんが、
      クリームと相性の良いモノには、ぜひ使いたいバターのように思いましたよ。
                               こりゃ、発酵バターもつかってみなくてはネ!
c0150974_1401870.jpg
     :ココナッツとパイナップルのマフィン(アマレット風味):6個分。
   無塩バター50g、きび砂糖40g、卵1個(M)、アーモンドパウダー15g、ココナッツ粉末20g、
   薄力粉100g、ベーキングパウダー3g強、牛乳50g、アマレット5g。
      具:缶詰パイナップル1.5枚(刻む)。 トッピング:くるみ6個くらい(砕く)。180℃30分。
c0150974_18165822.jpg
     :ココナッツとブルーベリーのココアマフィン(ダークラム風味):6個分。
   無塩バター50g、きび砂糖40g、卵1個(M)、アーモンドパウダー15g、ココナッツ粉末20g、
   薄力粉90g、ココア18g、ベーキングパウダー3g強、牛乳55g、ダークラム5g。
      具:冷凍ブルーベリー18粒。 トッピング:くるみ6個くらい(砕く)。180℃30分。
[PR]
by aku_beeno | 2009-06-01 19:12 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)