<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
  満月と光冠。  
  土曜は陸上自衛隊・中央音楽隊の定期演奏会を聴きに錦糸町へ。
    真島俊夫さんの作品を中心に、ご本人も他のゲストの方々と登場し演奏に参加されるなど
                                     とても楽しい演奏会でした。
 ウキウキ気分の帰り道、家の近所のカリッコリー畑の横を歩きながら空を見ると
       満月に薄雲がかかって光冠が出ています。 光冠の左上には火星も見えました。
c0150974_23281626.jpg
   間も無く雲の流れとともに光冠は消えて、満月の光が眩しいくらいに輝いていました。
1月は2回目の満月。 前回の1日には部分月食があり、朝4時にちょこっと起きて
                8%欠けた部分月食を見ました。(眠いし寒いしで撮影は無し。)
    それからもう、1周したのですね~。

 カリッコリー。 
[PR]
by aku_beeno | 2010-01-31 23:49 | 空・風景 | Comments(4)
  ふろやん特製・豚バラ飯!  
夫・ふろやんの角煮を野菜と一緒にあんかけにしていただきました♪
c0150974_2274487.jpg
c0150974_2275618.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2010-01-19 18:20 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  苺のショートケーキ。 その2
 今度は、別立てスポンジと共立てスポンジの比較。
   こちらは卵白を電動ミキサーで泡立てて作った別立て法のスポンジ。
c0150974_18285113.jpg
   こちらは全卵を手で懸命に泡立てて作った共立て法のスポンジ。(前回は電動ミキサー。)
c0150974_1829188.jpg
 どちらも材料分量は同じです。 焼き上がりは、前回の電動共立てに比べ、両方とも少し低く
  また、別立ての方が手動共立てより若干低く仕上がったのですが、単に別立ての方の
 粉の混ぜ方が悪かっただけのような気もするし、明らかな違いというのはちょっと分かりません。
  しかし、生地を切ってみると明らかな違いが!
           別立てスポンジの色は白っぽく、共立てスポンジの色が黄色いのです。
       左:別立てスポンジ 右:共立てスポンジ (分かり難い写真ですみません。。)
c0150974_1831515.jpg
  それに、共立てスポンジは切り口がホロホロで、スライスした生地が軟らかい。
      別立てスポンジの方は硬くは無いけれど、粒がしっかりしていて弾力がある感じ。
c0150974_18251092.jpg
   今度は間に挟むクリームを少なくしたので、外側のクリームは足りたのですが
                      飾りのぶんまでは無く、クリームの表面もカサカサ。。
[PR]
by aku_beeno | 2010-01-19 18:19 | 手作りパン・おやつ | Comments(4)
  ホワイトソックス。  
c0150974_22385624.jpg
                                    とうちゃん、脚が白くなったよ。
      温かいだろ~靴下って言うんだよ。 片脚上げてて良かったな。
c0150974_2239498.jpg
      とうちゃんは脚を上げていないから、はかせて貰えないんだよね。。(違
[PR]
by aku_beeno | 2010-01-17 22:45 | 空・風景 | Comments(6)
  今日の夕焼け。  
c0150974_17365997.jpg
    今日の夕焼けは昨日の金色と違って、濃いピンク色でした。
  太陽も肉眼では綺麗な紅色でしたが、写真は全体的にオレンジが強くなってしまい
                            少し調整してみたけれど、やっぱりオレンジ。。
[PR]
by aku_beeno | 2010-01-17 19:37 | 空・風景 | Comments(2)
  瓜。  
   ・・・だと思うのですが。
c0150974_18194892.jpg
    食べられるのかなぁ~。@@
[PR]
by aku_beeno | 2010-01-17 18:20 | 空・風景 | Comments(0)
  16日の夕焼け。  
    まいどの夕焼けです。
c0150974_1332314.jpg
c0150974_1333644.jpg
c0150974_1334532.jpg
     雲の縁がキラキラ輝いていました。
[PR]
by aku_beeno | 2010-01-17 01:35 | 空・風景 | Comments(2)
  トラの一家が駆けてゆく?  
   15日の日没後。 ちょうどこの頃、西日本では部分日食。
                   欠けた太陽が沈んでゆく様子を見ることができたそうです。
c0150974_132183.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2010-01-17 01:33 | 空・風景 | Comments(2)
  お菓子レッスン.1 苺のショートケーキ。  
今年のお菓子作り。 『イチバン親切な}お菓子の教科書』と言う、本当に親切な本を参考に
  1から順に課題として作ってみることにしました。 お菓子レッスン、開始です。
レッスン.1は洋菓子の基本、スポンジケーキ。 材料は卵、砂糖、小麦粉、少量のバターと
    シンプルだけれどふんわり焼き上げるのがとても難しい、卵の泡が命のケーキ。
 作り方は2種類あって、全卵を一緒に泡立てる共立て法はパータ・ジェノワーズ。
               卵を卵白と卵黄に分けて泡立てる別立て法をパータ・ビスキュイ。
 もしくは、スポンジケーキ全般をビスキュイ、共立て法はジェノワーズ(ジェノバ風)
  別立て法をヴィエノワーズ(ウィーン風)。(他、バターが入る入らないで分類するなども。)
そして、主にジェノワーズ生地を使って作られるショートケーキは日本独特のケーキなのだそうで
 本場アメリカのショートケーキは、スコーンに苺とクリームを挟んだような・・こんな感じ

さて今回は、ジェノワーズ生地を作りました。
 卵2個分(100g)、グラニュー糖(細目)60g、薄力粉(ドルチェ)60g、無塩バター10~20g。
   注意するポイントは全卵とグラニュー糖を人肌に温めてから一気に泡立てる。
   のの字が書けるまで泡立ったら、泡を潰さないように粉と溶かしバターを混ぜる。
  型:15cm丸型。 焼き時間:180度で約25分。 焼けたらひっくり返して冷ます。
    で、出来上がったスポンジケーキがこちら。 膨らみ具合はとてもいい感じです。
c0150974_061581.jpg
 お次はデコレーション。(これが難関で~。。)  まず、スポンジ生地を2枚か3枚にカット。
    内側になる面にシロップ(水30cc、砂糖10g、お酒15cc)をぬる。
c0150974_13591897.jpg
 スポンジ生地、7分立て生クリーム(生クリーム200g、砂糖20g)、苺を重ねていきます。
       (※7分立ては泡立器ですくうと角が下に向く。8分立ては角がピンと立つ。)
c0150974_13593289.jpg
 ここで問題が発生!
    間に挟むクリームを多く使いすぎて、外側にぬるクリームが足りなくなっちゃった。。
  少ないクリームをのばしのばしぬっていたら、クリームがカサカサしてきて・・うぅぅ限界だ~。
c0150974_072639.jpg
 ってことで、次回はクリームを多く準備するか、間に挟む苺を薄くするかしないとね。(:_;)
     飾り用の苺をのっけて、出来上がり~♪
c0150974_105240.jpg
   一晩、冷蔵庫で寝かせてからいただいてみました。
                  ありゃりゃ、苺が断面に出てない。こりゃいかんぜよ。。
c0150974_1005150.jpg
 食した感想はと言うと、美味しく出来たと思います。 スポンジがふわふわでとっても軽い。
軽くて儚いと言うか、1/4をペロリと食べて、本当に食べたのか?と疑いたくなる。(キケンだ!
  もう少しだけドッシリしたスポンジ生地はできないかしら?
             次は、別立て法に挑戦! クリームの搾り出しも練習しないとね。
[PR]
by aku_beeno | 2010-01-12 00:11 | 手作りパン・おやつ | Comments(6)
  6日の夕焼け。  
c0150974_2129028.jpg
c0150974_21331074.jpg
c0150974_21291860.jpg
    この時間、南の方では雨が降っていたようです。(画は西よりですが。。)
     暗く空を覆うしょわしょわ雲の縁が、鮮やかな夕焼け色に染まっていたのですが…
   ラチチュードの狭いウチのハチ子でいかに夕焼けを撮るか、その試みは今年も続きます。
[PR]
by aku_beeno | 2010-01-06 21:35 | 空・風景 | Comments(2)