<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
  今日の夕日。  
c0150974_23433595.jpg
c0150974_23434743.jpg
    西の空、地平線と雲のほんの隙間から夕日が現れて
    街をキラリと赤く染めながら、静かに沈んでいきました。
      今日は曇天だと思っていたのに、ひと時の素敵なサプライズ☆
[PR]
by aku_beeno | 2010-03-31 23:44 | 空・風景 | Comments(0)
  黄色い花。  
   用水路沿いの道を自転車で走っていると、一際明るい景色に出逢いました。
     3mほどもありそうな樹、その枝垂れる枝に黄色い花がいっぱい。目映ゆいばかり。
c0150974_1884873.jpg
    家に帰って調べてみると、黄梅(オウバイ)の仲間の雲南黄梅と判明。
   梅と言えどもバラ科の梅では無く、モクセイ科ソケイ属だそうで、ソケイはジャスミンのこと。
      ジャスミンの仲間でも、香りはしないみたいでした。
c0150974_1885777.jpg
       お隣は桜の樹。
          2週間前の写真なので蕾でしたが、もう咲き始めたでしょうね。
[PR]
by aku_beeno | 2010-03-31 18:47 | 空・風景 | Comments(0)
  パン。  
  久しぶりに、パン作り。  
    レシピはビゴのパン(本)の食パン生地より、我が家定番のウィンナーロールとあんパン。
c0150974_1994391.jpg
  いつも作っている配合より水分が多い生地のため、フードプロセッサは使えず…手捏ね。
  ビゴの店の捏ね方:通称『首締め一本(生地を半分に千切って重ねるを繰り返す捏ね方)』は
    捏ねるというイメージから飛び出た驚きの捏ね方なのだけど、
                           とても効果的な捏ね方であると実感できました。
     スーパーカメリア(強力粉)を使ったこともあって、ふっくら良い生地に仕上がって 
       しかし、水分が多い生地を焼いていていつも思うのは
                        ウチの小さなオーブン(・レンジ)のパワー不足。。。。
    この量(↑)を一度に焼くと、焼き立ては良いのだけれど、、
          暫く置いて落ち着いたパンがどうも水っぽい。表面にシワがよってしまう。
     焼成時の水分蒸発が全然足りていないのだと思うけれど
                 ううむ…ウチのオーブンでは、半量分が限界なのかな。   
    ならば2回に分けて焼けば良いことなのですが、
                   そう簡単に行かないのがパン作りの大変なところでして
  2回に分けて焼くとなると、2次発酵の終了時間がずれるよう調節してやらなければいけません。
   もう少し生地の水分を減らしてみるとして、でも生地のふっくら感に影響するから、少しだけ。
    焼成も強めに、表面をしっかり焼いておくこと。 と、まぁ色々難しいのですが
  水分の多い生地はキメ細かくふっくらしたパンになるので上手く焼いて美味しくいただかねば。
[PR]
by aku_beeno | 2010-03-08 21:02 | 手作りパン・おやつ | Comments(6)