<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
  なめたけ。  
     なめたけを作ってみました。
c0150974_22571881.jpg
     味付けは濃すぎず、甘すぎず、大根おろしとも相性バッチリでした。
                            ご飯にのっけて食べたら美味しかった~♪
     あまり日持ちしそうにないので、ほんの1~2食分の分量で作りましたが
    小鍋で簡単に作ることができるので2~3日で食べきれる分量を作るのが良さそうです。

    :材料:(小ビンに半分くらいの量)
   エノキ茸 大パックの半分(80gくらい)、酒大さじ2、みりん大さじ1・5、醤油大さじ1・5、
   砂糖小さじ1/4くらい(お好みで)、昆布ダシの素パラパラ、輪切り唐辛子1つまみ。
    ※ざく切りにしたエノキと調味料を小鍋に入れて、蓋をして中火にかける。
     煮汁が沸騰して少ししたら、蓋をとって煮汁が少なくなるまで煮詰めて出来上がり。 
     冷蔵庫で冷やすと、ぷるんつるんとしますよ。^^
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-31 22:59 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  ブルー・グラデーション。  
c0150974_2044096.jpg
                           ISO800だと、ザラザラがちょっとキツイなぁ。。
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-29 20:51 | 空・風景 | Comments(0)
  甘夏ジャム。  
 夏の柑橘類が美味しい季節になりまして、早速に甘夏のジャムを作りました。
c0150974_13115892.jpg
 柑橘類のジャム作りは手間も時間も結構かかってしまいます。(皮を刻むだけで一苦労。。)
 それでも一度煮始めれば、部屋中甘く少しほろ苦く、そして爽やかな匂いが部屋中に立込めて
                   作って幸せ、食べて幸せ、手作りジャムはやめられません。
c0150974_1312664.jpg
 3個分の皮と2個分の果肉、出来上がりは1リットルほどに。色も香りも良い具合です。
 砂糖は甘夏の重さの50%、それでも控え目な甘さでした(甘夏があまり甘くなかったので)。
    トーストにた~っぷりのせていただきたい。暫くの間楽しめそうです ♪ 
                                    作り方はこちらの記事を。
    
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-23 13:29 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  白くま。  
    チロルチョコの白熊(白くま)を、食べてみました。^◇^
c0150974_1971546.jpg
        カップ入りです ♪
c0150974_1972351.jpg
      開封してみると、あれれ?? 『く』が無かった。。
c0150974_1973212.jpg
        早速、試食タイム。
c0150974_197412.jpg
      ほぉぉ~、中のザラメがカリカリして氷のような食感です。これは面白い~☆
    真ん中の寒天ゼリーからはパインや桃の風味がして、チョコからは練乳と小豆の風味。
        まさに、白くまです!(笑)
               ザラメや寒天ゼリーが溶け難いので、1口で長く楽しめました。^^
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-22 19:44 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
  新鮮な干物。  
    新鮮な魚で作った出来立ての干物だから、新鮮な干物?^^
                 先日、比較的涼しく風があったので、鯵の開きを作ってみました。
c0150974_19221775.jpg
    鯵は初心者でも、さばき易い魚のように思います。
  開いた鯵は5%くらいの塩水に2時間ほど浸けたら(置:冷蔵庫)、汁気をよく拭いて干します。
  10時間ほど干しまたが、日陰で湿度もさほど低くなかったので一夜干し風の仕上がりでした。
c0150974_1925426.jpg
      身がふっくら軟らかくて、これはこれで美味しかったです。
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-17 19:26 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  船の科学館。 1  
 天気が良かったGW、2日は船を観にぶらりとお台場へ行ってきました。
 ちょうどお昼時、商業ビルの食べ物屋には人がいっぱいで、コンビニのお弁当は全て売り切れ。
 菓子パンを買って海へ出れば、船の科学館の砕氷船『宗谷』と
                             青函連絡船『羊蹄丸』が迎えてくれました。
c0150974_1251892.jpg
c0150974_1253520.jpg
     ベンチに座って海を眺めながら食べるお昼は、菓子パンと言えども美味しかった!
                    (今度は崎〇軒のしうまい弁当か助六持参で行かなきゃね♪)
c0150974_1254771.jpg
   キラキラした海の景色は大好き。
           ここでは船だけでなく、羽田に着陸する飛行機も次から次へとやって来ます。
c0150974_1233457.jpg
     船の科学館・本館のシンボル。
c0150974_1261870.jpg
      屋外展示の潜水調査船『たんかい』とテレビ局本社ビルの球体を記念に撮影~。^^
c0150974_12125663.jpg
                                      ふろやんの記事はコチラ
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-03 02:35 | お出かけ | Comments(2)
  船の科学館。 2  
まずは、船の科学館・本館の中へと入りました。
 入り口にある大きな和船・弁財船の住吉丸(1/5スケール)。とても見事な招き船?です!
c0150974_12353789.jpg
 中には、数々の模型展示や体験型の展示があって、特に体験型の方は
              遊びに来ていた子供たちやそのお父さんたちに大人気の様子でした。
c0150974_12355554.jpg
                  『か・す・が・り・い・ふ・あ』?? 
c0150974_1236915.jpg
   『ぐろーばるはいうぇい』  ひらがな表記にするのは決まりなのでしょうけど
                                  ちょっと無理があるような気が。。。。
c0150974_12362298.jpg
   浚渫船『雲取』、模型でなければ見られない姿です。 作業船はユニークで面白い。

下は、戦艦『大和』(1/50スケール)。 「大和の測距儀は日本光学製だよ。」と夫ふろやん。
 そう言えばそうだった!と、我が家のニコン製・新で旧(模型ではあるけれど)を記念撮影。^^
c0150974_12364228.jpg
  戦艦大和の15m測距儀は、
大和の超巨大な45口径46cm砲の40km以上にもなる有効射程距離をカバーするために
    威信をもって作られた、当時としては未曾有の測距儀だったそうです。
このような歴史、そこに携わった人々の力や思いが、私のカメラの中にも息衝いているのですね。

 なんとここで、閉館時間(5時)が近づいてしまいました。
3階の和船コーナーを駆け足で見てタイムオーバー。 宗谷や羊蹄丸の船内は、またの機会に。
c0150974_1237056.jpg
 本館の外へ出ると、変わらず次から次へと飛行機がやってきています。
            ド派手なカラーリングのポケモン?柄も見かけましたが、撮り損ねました。
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-03 02:33 | お出かけ | Comments(0)
  メロンパン作り。  
  GW前半のイベントとして、メロンパンを作ってみました♪
メロンパンの肝と言えばやはり表面のビスク生地。 色々なタイプがあるけれど
                      私は、ガリガリしすぎず薄めでソフトなビスクが好みです。
   お手頃なところで、ヤ〇ザキの手造り風メロンパンがお気に入り。^^
c0150974_19524035.jpg
パン生地はミルクロールの生地を準備。 ビスク生地はシンプルな配合の生地を準備しました。
  パン生地を1つ分60gにして、ビスク生地は1つ分40g(失敗を恐れて、少し多め)。
ビスク生地を、丸めたパン生地の直径2倍くらいに伸ばしてパン生地に被せたら、グラニュー糖を
 まぶして、ナイフの背などで深めに模様をつけます。(深めでも切ってしまわないよう注意。)
c0150974_19524789.jpg
   2次発酵を終えると、こんな感じ。
 まぶしたグラニュー糖は消えかかっていて、まぶさなくても良かったような気もしますが。
c0150974_1953156.jpg
  ビスク生地が焦げないよう、いつものパン作りよりも低めの温度で、
         しかし、ビスクが生焼けにならないようにじっくりしっかり焼いて出来上がり!
  焼き上がりはビスクがサクサク。少し厚めでぽろぽろするけれど、良く出来たと思います。
翌朝にはビスクが少ししっとりして、メロンの代わりに入れたレモン皮の香りがよく分かりました。
c0150974_19593092.jpg
    残りのパン生地は、あんパンとシナモンロールに。
                         シナモンロールはかもめ食堂風にしてみました。
c0150974_19533589.jpg
      お約束の、あんパン断面ショー♪
c0150974_19534152.jpg
  :ビスク生地:(5個分→6個分)
 無塩バター30g、砂糖50g、卵30g、薄力粉100g、レモン皮適量、レモン汁適量。
  トッピング用・グラニュー糖適宜。
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-01 20:01 | 手作りパン・おやつ | Comments(6)