<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
  ゴーヤの雌花。  
      今朝見てみると、雄花に混ざって1つだけ雌花が咲いていました。
c0150974_17375774.jpg
      雌花は蕾の時から小さないぼいぼをつけているので、すぐに分かります。
         早速、咲いたばかりの雌花に受粉のお手伝いを。^^
                               これから大きくなるのが楽しみです~♪
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-29 17:57 | ベランダ園芸 | Comments(4)
  しいたけ。  
   ずいぶんとご無沙汰で、もう終わりかなぁ~と思っていたしいたけ農園の椎茸さんですが、
      また1晩吸水させてみたところ、1個だけ出てきました。
c0150974_1128375.jpg
        今度のは、とても色白。 日の光が足りなかったのかな?
c0150974_1128113.jpg
   たまたま作っていた半干し野菜と この椎茸も一緒に、くわ焼きにしていただきましたが
   干し野菜にも負けないくらいに椎茸の風味が強くジューシーで、とても美味しかったです。^^
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-26 00:54 | ベランダ園芸 | Comments(2)
  チェリーのチーズタルト。  
  チーズケーキを作った時に残ったチェリー(缶詰)を、キルシュに漬けておいたのですが
   そろそろ使わないと・・・ってことで、タルトにしてみました。 またも、チーズ味で。^^
c0150974_11295611.jpg
  チェリーは甘味が少ないので、汁気を切ったチェリーに砂糖をまぶして置いてから使うことに。
   また、1/2カップ分くらいのチェリー+キルシュは砂糖と煮詰めて、ジャムにしておきます。
 空焼きしたタルト台にジャムを敷き、チーズクリームを流したらチェリーを並べて焼き上げます。
  少々チーズクリームが多かったみたいで、台から溢れたりチェリーが流れたりしてますが
                                       私にしては上出来、上出来!
c0150974_1130359.jpg
    缶詰のチェリーが酸っぱいので、とても酸味の効いた味に仕上がりましたが
  タルト台は焼きが強くサクサク香ばしいのと、チーズクリームにきび糖を使ってコクがあるで
     酸味とすごく良く合って、逆にこの酸っぱさが大人っぽくて良い感じに思いました。
                                     また作りたいです~ ♪
    :材料:(18cmタルト型1台分。)
  タルト台:無塩バター60g、粉糖25g、卵M1/2個分、塩2つまみ、薄力粉100g。
  チーズクリーム:無塩バター50g、クリームチーズ125g、きび糖35g、卵M1個。
  サワーチェリー缶 半分強くらい(汁は使わず)+キルシュ+砂糖適量。
  ※タルト台は重しをして180℃15分+重しを外して15分空焼き。焼成は180℃40分。
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-23 18:05 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  ゴーヤ。  
    今年はゴーヤのミニ仕立てに挑戦しています。(スペースが無いので。。)
c0150974_1112343.jpg
      数日前から、花が咲き始めました。 今のところは雄花のみ。
c0150974_11121431.jpg
      ねじりなら、こちらも負けてませんよ!
c0150974_11225350.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2010-06-22 11:27 | ベランダ園芸 | Comments(2)
  野菜の自販機。  
     いつもは、穫れたて野菜が入っている自販機です。
c0150974_17365676.jpg
     この日はモロヘイヤ・ゴーヤなどの苗が入っていました。^^
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-18 18:27 | 空・風景 | Comments(2)
  ちりめん山椒。  
  先日、茹でて(アク抜きのため)冷凍保存しておいた “山椒の実” 。
      まだ味付けを何もしていない状態なので、色々な料理にそのまま使うことができます。
c0150974_11401737.jpg
   まずは、実山椒と言って最初に思いついた “ちりめん山椒” を作ってみることにしました。
      作り方は、簡単。
  ちりめん干し(上乾)25gをサッと湯通しして、昆布出汁(100cc)と酒(大さじ1)で煮ます。
   臭み消しで、生姜の薄切り(小3枚)も入れてみました(山椒の風味を邪魔しない程度)。
 ちりめん干しがふっくら煮えてきたら、冷凍の実山椒(大さじ山盛り1くらい)と刻み昆布も加えて
     砂糖少々(耳かき2杯くらい)と醤油(大さじ1強・薄口濃口半々)で味付け。
   煮汁が少なくなるまで煮たら、味醂(大さじ1弱)を加えて煮汁がなくなるまで煮詰めます。
   煮汁がなくなったらザルなどに広げて、時々上下を返しながら表面を乾かして(2時間くらい)
                                出来上がり。(保存は冷蔵庫で。)
c0150974_1127111.jpg
    早速、晩ご飯でいただいてみました。(この日は胚芽米ご飯でした。^^)
c0150974_1128245.jpg
   ご飯に良く合って美味しい~! 気持ち甘めの味付けです。(砂糖は無くても良いかな。)
      山椒の実をぷちっと噛むと、とっても香り爽やか ♪
   夫ふろやんのリクエストで、次回は白胡麻を追加して、香りをアップしてみようと思います。
                                手作りすれば、かなりお得☆…うししし 
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-12 23:28 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  紫陽花。  
c0150974_10581857.jpg
        梅雨入りも、もう間近。
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-11 10:59 | 空・風景 | Comments(0)
  ベイクド・チーズケーキ。  
       以前、水切りヨーグルトで作る 『チーズケーキもどき』 の記事を載せましたが
    こちらは、水切りヨーグルトで作る 『チーズケーキ』 ♪  (ダークチェリー&キルシュ入り。)
c0150974_19293463.jpg

   クリームチーズに生クリーム、サワークリームも入れると酸味の効いた味になるのですけど
     サワークリームの代わりに水切りヨーグルトを使いました。
               水切りヨーグルトは、し~っかりと水気を切っておくのがポイント!

  今回はビスケット台も焼いてみました。 フードプロセッサーでガガーっと作れて簡単です。^^
     市販のビスケットを使っても良いですが、香りが全然違って美味しくなりますよ~。

                       作っても、また作りたくなるお気に入りのケーキです ♪

     : 材料 :(15cm丸型・1台分。)
   クリームチーズ200g、水切りプレーンヨーグルト100g(冷蔵庫で1晩水切りする)、
   グラニュー糖40g+きび糖30g、卵M2個、薄力粉15g、生クリーム100g、
   レモン汁小さじ1、キルシュワッサー小さじ2。 トッピングはお好みで。
   
   ビスケット台 : 全粒粉50g、無塩バター25g、きび糖15g弱、塩2つまみ、胡桃少々。
   (ビスケットの材料はフードプロセッサーでポロポロの粒状に混ぜて型に敷き、焼いておく。) 
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-10 20:16 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  光の筋。  
  今日も空を覗いて見ると、薄く光の筋が見えました。
     内暈の一部だと思うのですが、それにしては弧が平すぎるような気がします。
                                 外接ハロが重なっているのかな??
c0150974_1636083.jpg
          少し離れて見ると、色の部分が分かりやすくなるみたいです。(‐‐ゞ
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-07 19:21 | 空・風景 | Comments(0)
  太陽が沈む時間。  
   昨日の夕方。 雲が面白かったので雲観をしていると、薄っすら幻日が現れていました。
c0150974_1341816.jpg
        頭上では、竜が乱舞。
c0150974_13462697.jpg
      その横を、慌しく飛んで行くオナガ達。
c0150974_13465030.jpg
     太陽が隠れると、入日の後光が出現。
c0150974_13474218.jpg
     彩雲も現れましたが、薄すぎてうまく撮れませんでした。  (↓トリミングしています。)
c0150974_1415742.jpg
c0150974_1348196.jpg
                             夕焼けもドラマチックに、暮れて行きました。
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-07 15:27 | 空・風景 | Comments(0)