<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
  シナモンたっぷりのフルーツケーキ。  
   久しぶりにケーキを焼きました。 シナモンをタップリ入れたフルーツケーキ♪
                                   シナモン色に焼き上がりました。^^     
c0150974_21171122.jpg
      フルーツは、冷蔵庫で待機中の干しいちじく、干しあんず、
                   ラム漬けレーズン、キルシュ漬けクランベリーと刻んだ胡桃。
         こちらもタップリ目に入れましたョ。
c0150974_21172052.jpg
    今回使ったクグロフ型は凸凹で深さがある型なので、ケーキが型から上手く離れないと
      とても悲惨なことになってしまいます。 なので、少々固めの生地にして作っています。
  粉類に加えてアーモンドプードルも結構入っているので、仕上がりは多少ぽろぽろです。
  甘さ控えめな分、焼成後にシロップを塗ったり、アイシングをかけても美味しいと思います~。
c0150974_2118583.jpg

     とても濃厚なシナモン風味を楽しめました!

 基本のバターケーキと同量の砂糖を加えていて、きび糖や蜂蜜を使ってコクを出してもいますが
   シナモンが沢山入ると甘さが控えめに感じられるみたいです。 控えめでも美味しいですが
  少し強めなくらいの方が、シナモンとの相性は良さそうに思いました。
                               次はもう少し砂糖増やしてみようかな。

   :材料:(パウンド型1コ分。)
  発酵バター90g、きび糖60g、グラニュー糖20g、蜂蜜10g、卵80g、薄力粉90g
 シナモンパウダー10~15gくらい、アーモンドプードル30g、牛乳大さじ1、ブランデー小さじ1
    フルーツ類適量。 180℃10分⇒170℃40分くらい。
[PR]
by aku_beeno | 2010-07-31 21:51 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  環水平アークだった。。  
   18日の記事、彩雲その1 と 彩雲その2 について。
  ニュースなど多くの記事では今回の現象を『彩雲』と紹介していたのですが、彩雲にしては
  色がきちんと揃い過ぎている様にも思うし、彩雲のイメージと何か違う気がしていました。
                                       昨年7月25日に見た彩雲 
  そこで思い浮かんだのが、『環水平アーク(水平環)』。 昨年8月9日に見た環水平アーク
   離れている雲のほぼ同じラインで同じ色が出現していることや、現れた位置的にも
どうも、環水平アークっぽい! でも環水平アークと言えば一筋の虹の様な形で現れるのでは?
  と思っていたのですが、どうやら雲の状態によって
          雲のある部分にのみ色が見られる・・・ということが、あるそうなのです。 参考
c0150974_17481071.jpg
   彩雲は、雲の中の水滴によって太陽の光が回折して現れる現象であり、
  環水平アークは上空大気に含まれる氷粒(結晶)により光が屈折して現れる現象だそうです。
   ですから、見え方だってやはり違うのですが
       今回みたいに部分的にしか色が見られないような場合の判別は、難しそうですね。。
   ということで、彩雲ではなく環水平アークに訂正いたします。<(_ _)>
                                            報道など:  
[PR]
by aku_beeno | 2010-07-24 17:41 | 空・風景 | Comments(0)
  彩雲。 その1  
 ※ 7月24日の記事にて、彩雲を環水平アークに訂正させていただきました。<(_ _)>

   今日の昼過ぎ。 南の空に大きく輝く彩雲を見ることが出来ました ♪
                                       夫・ふろやんの記事はコチラ
c0150974_2119275.jpg
    写真を撮りながら眺めていると、少しずつ左の雲から右の雲へと色彩が移って行きます。
c0150974_21165228.jpg
      今回は七色がとても鮮やかに、はっきりと分かれて見えていました。
c0150974_2117149.jpg
         こちらが最後の雲。
c0150974_22102738.jpg
         紫色も、薄っすら見えています。^^
[PR]
by aku_beeno | 2010-07-18 21:19 | 空・風景 | Comments(0)
  彩雲。 その2    
 ※ 7月24日の記事にて、彩雲を環水平アークに訂正させていただきました。<(_ _)>

     こちらは、七色を濃い目に撮ってみたバージョンです。
c0150974_21122254.jpg
c0150974_21123015.jpg
c0150974_21123882.jpg
   空の色は暗くなってしまうのですが、実際に見た色の感じに近いのは(その2)の方でした。
    印象が全然違ってくるので、どのくらいアンダーにするか・・・いつも悩むところです。
c0150974_21132227.jpg
c0150974_2113335.jpg
    楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいますね~。
                    そう言えば昨年も、丁度同じ頃に彩雲を見ていたのでした。
[PR]
by aku_beeno | 2010-07-18 21:15 | 空・風景 | Comments(2)
  昨日の夕暮れ。  
    久しぶりに綺麗な夕焼けを見ることができました。
c0150974_1038870.jpg
         撮るのが遅くなって、暮れる寸前の写真。
c0150974_10383196.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2010-07-13 15:33 | 空・風景 | Comments(0)
  鶏はむ。  
 少し前に大流行した鶏はむ。 前はそのまま茹でて、軽く燻製してみたりもしたのですが、
  今回は肉汁が出ないように密閉して茹でる方法を試してみました。 スパイスは胡椒のみで。
c0150974_1846422.jpg
  鶏ムネ肉1枚の表面に砂糖小さじ2くらいと塩大さじ1くらいと胡椒を全体にまぶしつけて
 袋に入れ冷蔵庫で2~3日寝かせます。その後、塩抜きの為1時間ほど冷たい水に浸けて置き
    水気をよく拭いて粗挽き胡椒をまぶし、ラップで包んで形を整えます。
  鍋に肉とかぶるくらいの水を入れて火にかけ、中火で加熱して沸騰してきたら鍋蓋を閉めて
 火を止めて、そのまま冷めるまで一晩くらい置いておきます。 冷蔵庫で冷やして出来上がり!
c0150974_18465431.jpg
  早速、試食してみたところ、確かにハムです。^^
   塩味も好みの具合に仕上がっていました。きめ細かな食感もハムっぽく、密閉したおかげで
      旨味がギュッと詰まっているみたい。 とっても美味しいです。
c0150974_18525388.jpg
    皮を取るレシピもありますが、私は皮は好きなので取っていません。
                                 マスタードが、とても良く合いました☆
[PR]
by aku_beeno | 2010-07-06 21:20 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  久々、お抹茶。  
   久しぶりに抹茶が飲みたくなって、静岡の抹茶を買ってみました。
c0150974_1893163.jpg
   静岡に数ある茶産地、その殆どは『煎茶』の産地でありますが
                唯一、岡部町(現・藤枝市)は『玉露』の産地として知られています。
 抹茶では無くて玉露?と、思われるかもしれませんが・・・
   玉露は一見、煎茶と似ているのですが、栽培方法は『覆下(おおいした)栽培』と言って
 簡単に言ってしまうと、抹茶の素である『碾茶』と殆ど同じ栽培の仕方をしています。 ですから、
  抹茶の産地では玉露も、玉露の産地では抹茶も作られていることが、ある訳なのです。

    早速、飲んでみました。   点て方は全くの自己流(適当)にて。。<(_ _)>
c0150974_18102433.jpg
   青羽根地区産、エメラルドグリーンで色鮮やかな抹茶との説明で買ってみたのですが
  もう少し青い色を想像していたものの、確かに鮮やかで綺麗な色が気持ち良いお茶でした。
    お味の方は、少々甘味が少ないです。 でも、ミルクととっても相性が良さそうな感じ。
c0150974_18162333.jpg
     前回点てた泡の表面に、大きな泡が出てしまうのが気になっていたのですけど
   少し良くなったかな?  最後の方で茶筅を浮かせて振ると、泡が細かくなるみたいなので
                                暫くはそれで、やってみます。
c0150974_18141618.jpg
    抹茶2gに70℃のお湯60mlが1杯分の目安だそうですが、それぞれお好みで!^^
[PR]
by aku_beeno | 2010-07-04 18:50 | | Comments(2)