<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
  彩雲。  
今日は冬のような寒さでしたが、朝には雲の多かった空も昼には気持ち良い晴天となり
太陽の近くを猛スピードで通り過ぎる薄く繊細な雲の縁が虹色に彩られていました。
                                       今回は彩雲です。^^
c0150974_1931520.jpg
c0150974_1932437.jpg
c0150974_1934397.jpg
 上の3枚と最後の1枚は35mmレンズで
残り3枚は50mm+テレプラス(1.5×)で、ちょっとアップにして撮ってみたのですが
  太陽のすぐ近くだったのでモロにゴーストやフレアが出てしまいました。
手で遮ったりもしたのですが上手く行かず、もたもたしている間に彩雲が消えてしまうので
                   今回はもう、そのままで。(今度、練習しておかなければ。。)
c0150974_19539.jpg
c0150974_195125.jpg
c0150974_1952289.jpg
 現れたかと思うとあっという間に消えてしまう彩雲でしたが、とても綺麗でした。
c0150974_1952934.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2010-10-27 19:07 | 空・風景 | Comments(0)
  ハチ子、復活!
修理に出していたハチ子(愛用のカメラ)が戻ってきました。^^
Errの原因は絞りを制御する部分のトラブルだったそうで、部品交換をして頂いたとのこと。
その他の点検やクリーニングもして頂き、ピカピカになって戻ってきました。

 ハチ子復活の機会に電球照明を試してみようかと、ちょっと勉強中です。
c0150974_1031932.jpg

 ハチ子が戻ってきたので撮影、再開。
      まずは身近なところで、隣の作業風景を~。
c0150974_85419100.jpg
                           (※ ヒゲはある時と無い時があります。^^)

   調子は良好♪ 来週の航空祭はハチ子で、ガンバリマス!
[PR]
by aku_beeno | 2010-10-25 12:06 | カメラ | Comments(2)
  ハチ子、入院。。 :_;  
 突然、ハチ子(愛用のデジカメD80)が故障してしまいました。
前の日まで普通に写真を撮れていたのですが、電源スイッチをONにしたところErr表示が点滅。
どのボタンを押しても全然ダメで、SDカードに記録してある画像の再生のみが可能でした。
  取説を読むと『撮影中に異常を検出した』という警告のようで
 もう一度シャッターボタンを押して警告が解除されなければサービスへ・・・とのこと。-_-;
c0150974_0331161.jpg
レンズやSDカードの異常も考えたのですが、やはりハチ子本体が問題のよう。
シャッターを押すとパシャンと動くのだけれど、何度押してもErr表示は消えないし、その時の
画像も撮れていない状態でした。 電池を入れなおしてもやはりダメで、これはもうどうしようも
 ないと、素直にサービスへ持って行くことに・・・。

サービスカウンターで見てもらったところ、予想以上に大変な修理になることが判明しました。
本体が異常を検知していて、その異常がどこで起きているのかを調べるところからの修理に
なるので、修理費もそれなりの額になってしまい、、、14600円也。 とほほ。。
(以前、ハチ子を落として電池Boxの蓋を壊した時は部品代100円だったのですが。)
  そのまま、10日間の入院となりました。

久々に行った新宿のニコンサロン、先日リニューアルオープンしたばかりだったのですね~。
 綺麗になっていましたョ。 入り口でクロスをいただきました。
c0150974_0343787.jpg
  前日に撮った薄明光線。
c0150974_0315869.jpg
c0150974_032523.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2010-10-13 00:16 | カメラ | Comments(4)
  ふろやん特製・牛肉の煮込み、2種(赤と白)。  
連休前の夜、仕事から帰宅した夫・ふろやんの手に買い物袋がぶら下がっていました。
袋の中を覗くと、セロリと大きな塊の牛肉(特売のオージービーフだそうです。)とトマト缶。
「何?何?どうしたの~?」なんて驚きながらも、美味しいモノがイタダケそうな予感にうしし。^^

夕食後の片付けが終わったところでふろやんと選手交代。相変わらずの手際で調理スタート。
2時間半も経った頃には、とても美味しそうな『牛バラ肉のトマト煮込み』が完成していました。
 1晩寝かせた後、仕上げにもう1度煮て、盛り付けと付け合せのみ私はお手伝い。
                                        夕食にいただきました♪
c0150974_2313482.jpg
 さて、私が写真を撮っている間に肉を食べ始めたふろやん。
何と、第一声は「あれっ、硬い!えぇ~2時間半以上も煮たのに~?」。。。 私も食べてみると
確かに箸では切れないので、急遽ナイフを用意しました。 ナイフ&フォークで食べるのなら
 全く問題なく美味しく食べられる硬さなのですが、日頃ふろやんが煮ている角煮など
箸ですぅーと切れ、口の中でとろけるような軟らかさに比べたら、全然硬いしスジっぽい。
 しかしお味の方は絶品で、私としては大満足でした。
                が、再び、金曜の夜、買い物袋をぶら下げてふろやんが帰宅。
   今度はバラ肉ではなく、モモ肉(もちろんオージービーフ)になっていました。
c0150974_22504885.jpg
さらに、今回はトマトを使わず、玉ねぎを沢山入れたアイリッシュシチュー風の味付けだそうで
c0150974_2251101.jpg
    出来上がりはこんなでした。
 アイリッシュシチューは羊肉を使い、じゃが芋を一緒に煮込むそうですが、今回は添える形で。
c0150974_23103283.jpg
    今度は、箸でも切れましたよ!
モモは元々繊維っぽく硬い部位なのでトロトロではないですが、美味しく煮えていたと思います。
   ソースの方も野菜の旨味がタップリなお味で、私には絶品でした。
c0150974_23111120.jpg
 それでもやはり硬い感じが抜けないのは、肉質の問題なのか(オージービーフは特に?)。
  それとも、ガステーブルの火力(強すぎ)の問題なのか。
先日、ガステーブルの調子が悪くなって新調したところ、以前より強火が出るようになった反面
弱火がとても不得意になって、最弱火でも蓋をずらして掛けて置くと味噌汁が沸騰していたりして
                              ちょっと困ったなぁと思っていたのでした。

 美味しかったので、少ししたら私も作ってみようかと思います(圧力鍋、使っちゃお~)。^з^

 :牛肉のトマト煮込み:
牛肉800gくらい、〔玉ねぎ大1個、セロリの茎2本分、ニンニク2片〕、赤ワイン半~1カップ
ホールトマト2缶(1缶+ペースト)、〔ベイリーフ・オレガノ・ナツメグ・ガラムマサラ〕
具〔玉ねぎ中1個、人参1本、マシュルーム5コ、インゲン〕、塩小さじ1弱、砂糖小さじ半
コショウ少々、仕上げ用バター10g。炒め油:オリーブオイル
 肉は角切りにして塩コショウ小麦粉をまぶし、全面を焼く。香味野菜のスライスを炒めておく。
 肉を一度湯でこぼししてヒタヒタの水で煮る。アクを取ったら香味野菜を加えて1時間程煮る。
 赤ワインとトマト缶を加えてハーブ類も入れて、また1時間程煮る。
 軽く炒めた具を加えて、さらに30分くらい煮る。調味料を加えて煮て、1晩寝かせる。
 温めなおし、仕上げにバターを溶かして出来上がり。

 :牛肉の煮込みアイリッシュシチュー風:
牛肉800gくらい、〔玉ねぎ中2個、セロリの茎1本分、ニンニク2片〕、白ワイン半カップ
チキンブイヨン1個、〔ベイリーフ、パセリ〕、具〔人参1本、マシュルーム1パック〕
塩小さじ1、砂糖小さじ1、コショウ少々、粉チーズ少々、醤油小さじ2、レモン汁少々
仕上げ用パン粉大さじ1くらい。
 トマト煮込みと殆ど同じ。トマト缶を入れずにチキンブイヨンを入れ、仕上げにパン粉を入れて
 ソースにとろみをつける。
[PR]
by aku_beeno | 2010-10-05 22:05 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
  夕景。  
c0150974_17513631.jpg
c0150974_17514338.jpg
c0150974_17515561.jpg
   ウロコ雲、金木犀の香り、風がとても心地良かった。
[PR]
by aku_beeno | 2010-10-05 17:52 | 空・風景 | Comments(0)
  砥部焼の器。  
 久しぶりに食器を購入しました。
砥部(とべ)焼は愛媛県砥部町で作られている焼き物で、230年以上もの歴史があります。
元々良質な砥石の産地で、大量に出る砥石の屑から磁器を作るようになったのが始まりとの事。
殆どが今も手成形・手描きで作られ、厚みのあるしっかりした作りと呉須(ゴス)の染付けが
特徴の砥部焼。 丈夫でシンプルな雰囲気と手作りらしい味わいがとても気に入っています。
 日頃から気軽に使えるその気軽な感じが良いんですよね~。
c0150974_11451868.jpg
8寸の大皿とそばちょこ型のコーヒーカップ&ソーサーを模様違いで2セット。
 唐草模様と三つ葉模様。唐草模様も種類があるそうで、これは三つ唐草と言われる模様。
カップとソーサー、サイズはかなり大きめです。なのでカップだけマグカップのように使ってOK。
 ソーサーもカップを置く凹みが無いので、お皿として使うことができます。
 今朝はコーヒーと手作りのシナモンロール、バナナと胡桃のマフィンをいただきました。
c0150974_11452559.jpg
  昼は1人ご飯で、簡単スパゲティ。
c0150974_1433281.jpg
  8寸皿は私的にはとても使いやすいサイズで、これからとても重宝しそうです♪
[PR]
by aku_beeno | 2010-10-03 16:30 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)