<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
 計画停電の準備。 
今のところ計画停電は一部地域のみ実施され、ここ川﨑は行われていません。
が、その時間帯においてはいつ行われても困らないように備えています。

停電時は、冷蔵庫と電話機以外のスイッチは停止。
情報源としては、テレビ・パソコンから手回しラジオに切り替え。
飲み水はパスタ鍋1杯分とお湯を電気ポット1杯分。その他の水は風呂桶に溜めておく。

電気ポットの『まほうびん』機能はあまり保温持続効果が無いみたいなので
長時間温度が保てる電気無しポットが1つあると便利かも。お湯もガスで沸かすこと。
お茶は、サーバーに熱々のお茶を作って紅茶に使うキルトカバーを被せておくと
(タオルなどで包んで置くのもOK)、1~2時間は温かい状態で飲める。

ご飯は2日分くらいを一度に炊飯して、場合によっては鍋で炊く。
米1合に水1カップ。強火にかけて沸騰したら弱火にして10~15分。
火を止めて蒸らし10分。 今のところ、米2合分までは成功。

停電中にガスを使う場合は窓を開けて換気に気をつけること。
簡単調理にとどめる。

停電中は信号機も止まって危険な為、必要以外の外出は避ける。
停電していない時も必要以外の外出は避ける。買い物も近所で済ませる。
外出する際は、食べ物・飲み物・ライトは持ち歩くこと。

電気を使える時も、節電に努める。 テレビ・パソコンもだらだら使わない。
また、電気はあれこれ一度に使わず、交替でまばらに使うようにする。
瞬間使用電力量が高くならないように気をつけること。
覚書。
[PR]
by aku_beeno | 2011-03-15 17:44 | 出来事 | Comments(2)
 非常事態。 
未曾有の大地震・大津波から4日目。
今もまだ余震が続き、予断を許さない状態が続いています。
被災地の方々のことを思うと、切なくてとても言葉になりません。
自分の出来る事に力を尽くさなければと、思うことしかできません。

今日から計画停電が実施される予定です。
今朝は早めに起きて、ふろやんはバスもしくは徒歩で会社へ向かいました。
交通機関は大混乱、会社や店などもこれからどうなるのでしょう。

地震発生時、ここ川﨑の自宅では大きな横揺れが徐々に激しくなりながら長く続き
キャシャな棚が大きく揺れて上部に置いてあった物などが所々で落下。
長く続いた横揺れにより、酔って気分が悪くなるほどでした。
今回の揺れは建物の上階ほど強かった模様。
安全の為、防寒着を着て持ち出し袋を背負い、マンションの外へ一時避難。
そこで、同マンションの人が携帯電話でワンセグ放送を見ていたので
一緒に見せて貰い、東北地方で発生した地震と知りました。
ワンセグは有用だったようです。

地震で電気・水道(電力ポンプ)がストップ。
固定電話は通じた為、早くに夫・ふろやんと連絡が取れ、
その後、実家とも連絡が取れました。
災害伝言ダイヤルは使わず済みましたが、こちらも有用のようです。
手回しラジオで、ひたすら情報収集。
ラジオでテレビのアナログ放送の音声を高感度で受信できたけれど、
7月になったら聴けなくなるとか。

日が暮れたら、部屋は真っ暗に。
キャンプ用に買った吊る下げ式の懐中電灯が役に立つけれど電池を食うので
必要な時以外は自転車用のLEDライトを遠くを照らすように吊るすと、思いのほか
明るく具合が良いことが分かりました。 もう1つあると便利かも。
8時半頃、夫・ふろやんが会社から徒歩で何とか帰宅。
体を温めるため、ガスでお湯を沸かしカップ麺をすすって夕食としました。

10時半頃に電気・水道が復旧。
テレビを見て絶句。 心が潰れる思いだけれど私が泣いたところで何にも
ならないのだから、現実に起きていることをしっかりと見て心に刻むこと。
とにかく電力が逼迫とのことなので、我が家もエアコンの使用を禁止、
できる限りの節電に努めることとしています。
電気が止まると我が家は水が使えなくなるので、今後水対策も必要になります。

翌日、買い物へ行くとパンや保存食などが店の棚から無くなっていました。
私も保存できる物を少し買って帰りましたが、必要以上に買って、
必要な人が買えなくて困ることにならないように気をつけたいところです。
また、変な情報に惑わされて踊らされたりしないように
自分の不注意で他人に迷惑をかけることがないように、くれぐれも注意すること。
覚書。
[PR]
by aku_beeno | 2011-03-14 12:39 | 出来事 | Comments(2)
  水前寺菜の粕汁。  
また水前寺菜を買ってきました。 今回は汁物に挑戦です。
水前寺菜は紫色のアントシアニンが水溶性のため、茹でると茹で汁がピンク色に、葉は緑色に
なってしまいます。 でも水前寺菜はアクが少ないみたいで茹で汁も料理に使えるとのこと。
それなら、お吸い物にしてみたらどうかな?と思い作ってみました。
c0150974_20503967.jpg
少量の酒粕を入れたのは風味アップのためと、白い方がピンク色に見えるかなぁと思ったから。
 ですが結果は、ピンク色になりませんでした。 汁に対して水前寺菜が少なすぎたのでしょう。
水前寺菜は独特の風味があるので、強い香りの青紫蘇と柚子皮を吸い口にしてみましたが
 なかなか良かったです。 次回は貝汁の具にしてみようかな。
[PR]
by aku_beeno | 2011-03-08 20:51 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)