<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
  ふろやんのタンタン麺2種。  
夏の終わり頃から始まった我が家のタンタン麺ブーム(休日の昼限定)。 今だ続いています。^^
その前はジャージャー麺だったけれど、私は甜麺醤が(強いと)ちょっと苦手で、タンタン麺の方が好み。
タンタン麺も奥が深く、種類も色々お味も様々。
何度か試作して、何となくこんな感じで我が家の定番に落ち着きそうです。
 それにしても、近所ではタンメン用の麺が手に入りにくくて困りもの。 自家製にトライしてみようかどうか。。

ふろやんの白胡麻タンタン。
c0150974_1310782.jpg
(我が家の2人分)
合わせダレ:白煎り胡麻 大さじ山盛り4、豆板醤 小さじ1、赤味噌 大さじ1、カシューナッツ5個、胡椒 適量、花椒 適量。
スープ:湯 800cc+鶏がらスープの素 適量(濃いめ)。
すり鉢で擂った合わせダレをスープでのばして、ふきこぼれないように注意しながら少し沸かす。塩・砂糖で味を調節したら、仕上げに酢を一回し。
トッピング:ひき肉と、青菜・人参などの野菜、ネギ・生姜の香味を胡麻油と塩・胡椒で炒めて、小口のニラをさっと合わせたもの。
肉味噌風なら、赤味噌・豆板醤・醤油・砂糖・オイスターソース少しなどで味付けしておく。 ラー油、胡麻トッピングはお好みで。


ふろやんの汁なしタンタン。
(汁なしだけれど、麺の下に濃いタレが入っているタイプ。)
c0150974_1374060.jpg
合わせダレ:白煎り胡麻  大さじ山盛り2、赤味噌(手前味噌) 大さじ1、豆板醤 小さじ1、花椒 小さじ1/2、カシューナッツ5個、
浜納豆4つ(豆鼓でも)、のばし胡麻油適量。
スープ:湯 100cc+鶏がらスープの素 適量(濃いめ)。砂糖小さじ2(⇒小さじ1+甜麺醤小さじ半)、片栗粉 小さじ1。
すり鉢で擂った合わせダレをスープでのばして、砂糖・片栗粉を入れて火入れしながら練っておく。 仕上げに酢大さじ1を加える。
トッピング:ひき肉・ネギ・生姜・干し椎茸・タケノコ・ザーサイなどのみじん切りを、胡麻油と塩・胡椒などで炒めて、小口のニラをさっと合わせたもの。
花椒や五香粉などで風味付けしても。 肉味噌風も可だけれど、塩・胡椒の方がさっぱりいただける。
小口ネギ、ラー油の量は適量。
※夫・ふろやんが料理長ですが、私も一応、働いているのですよ~(野菜のカットなどなど担当です)。(^^ゞ
[PR]
by aku_beeno | 2011-10-29 22:25 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  サッポロラーメン、老舗の味。  
札幌駅前の老舗ラーメン屋さん(支店)の特製味噌ラーメン。
昔ながらの味噌味は、かなりあっさりで野菜の旨味が効いていました。
特製なので、具沢山♪ バター・コーンも入って北海道らしい1杯でしたよ。^^
 でも、お約束だからなんて侮るなかれ! バターはさらりとしてまろやか。北海道らしい風味の良さを感じたし
 コーンは粒がしっかりしていて、とっても美味しいの。 沢山入っていたけれど、追加もお願いしたかったくらい。
   こういう味噌味も好きだなぁ~。
c0150974_13573975.jpg
 はやし家ペー・パーと呼んでください。(^^ゞ
[PR]
by aku_beeno | 2011-10-27 10:57 | お出かけ | Comments(0)
  品川散歩。 -諏方神社-
品川宿でのラストは、青物横丁近くの諏方神社でした。(諏方は諏訪の古い表記のようです。)
諏方神社は天妙国寺の境内の鎮守として信州の諏訪神社より勧請され創建されたそうです。
狛犬さんは天保2年(1831年)の奉献とか。
c0150974_2383593.jpg
阿形さんは子狛に授乳していました。
c0150974_23115439.jpg
狛犬さんの隣にあった灯篭には龍の彫刻が。
龍巻石灯篭は1859年、太刀賣藤兵衛という有名な石工さん造のもののようです。
c0150974_2385418.jpg
お社の木鼻も龍だったそうなのですが、全然見てきていないの。。
 まあ、今回は狛犬撮影会だったので良しとします~。
[PR]
by aku_beeno | 2011-10-26 13:04 | お出かけ | Comments(2)
  品川散歩。 -寄木神社-
お次は、寄木神社
何だか、ふつうの住宅地の1区画にぽこんとあるような感じで、拝殿屋根の膨らんだ部分が特徴的でした。
 日本武尊と弟橘媛の伝説に縁の神社で、弟橘媛の乗っていた船の木片が流れ着いたのを祀ったのが起源とされる
 海とともに生きる漁師町の人々の鎮守様だったそうです。
小さいけれどとても立派な拝殿の裏には土蔵造りの本殿があり、扉に伊豆長八さんと言う左官の名工による
 漆喰の鏝絵『天鈿女命功績図』が描かれているのだとか。(今回、拝見してきませんでした。)
c0150974_19201014.jpg
拝殿前の狛犬さん、こちらも子沢山で大正2年の奉献とのこと。 やはり、子狛がお花をくわえていました。
c0150974_19203494.jpg
彫りは粗い感じですが、お顔がチャーミング♪
c0150974_1927326.jpg
この神社には、他にも狛犬さんがいらっしゃいます。
昭和63年奉献、護国系の弥彦神社型って分類になるのでしょうか? 細くてムキムキ!
c0150974_19213228.jpg
で、お顔もスゴイ。。  阿形さんの方には角は無く、吽形さんの方には立派な角がはえています。
c0150974_1921425.jpg
そして、こちらは先代さんなのか、文政11(1828)年奉献の江戸尾立タイプの狛犬さん。
かっぱ狛犬と呼ばれているようで、頭の上が大きく凹んでいました。
c0150974_1922284.jpg
品川観光協会のページによると、昔は神社の前まで海が広がっていて、暗い時間に海へ出ている海苔漁師さんたちなどの
目印になるように、狛犬さんの頭のお皿の上でロウソクを灯した、と言うようなことが伝わっているようなのですが
c0150974_19225476.jpg
果たして、ロウソクの数本の灯りで、灯台の代わりになるのかどうか。。。。。?
c0150974_19231045.jpg
実は、もう1種類、狛犬さんがいらっしゃったのですが、かなり傷みが激しくちょっと哀しい画しか撮れなかったため
今回は載せていません。<(_ _)>
[PR]
by aku_beeno | 2011-10-23 18:06 | お出かけ | Comments(2)
  品川散歩。 -荏原神社-  
品川神社から、お次は、荏原(えばら)神社。
荏原神社の歴史は古く、和銅2年の709年創建だそうです。
 狛犬さんは明治29年奉納。
c0150974_13393187.jpg
で、こちらの狛犬さんも子沢山。 子狛がお花をくわえているスタイル。
何だか、すごく似ている気がするのですが・・・先ほど行った品川神社の狛犬さんに。
石工さんは違う方みたいなんですけど。
c0150974_13434935.jpg
こちらは参道脇にいらっしゃった狛犬さん。
先代さんだと思いますが、残念ながらお対ではいらっしゃいませんでした。
c0150974_14153070.jpg
せっかくのお顔が陰に。。
[PR]
by aku_beeno | 2011-10-21 15:55 | お出かけ | Comments(2)
  品川散歩。 -品川神社-
利田神社から品川神社へ。
 品川神社は源頼朝に縁の由緒ある神社だそうです。
境内には富士山信仰の浅間神社や山岳信仰の御嶽神社、阿那稲荷神社なども祀られていて、何対もの狛犬さんがいらっしゃる
狛犬ファンには必見の神社でございました。^^
まず、鳥居の前にいらっしゃった狛犬さん。とても大きくて勇ましい雰囲気でした。 大正14年だそうです。
c0150974_16143630.jpg
また、石造りの鳥居には見事な龍の彫り物が。 大正14年に地元の料亭主人が寄進したものとか。
c0150974_16144974.jpg
石段を上ると、浅間神社の横に富士塚があって、擬似富士登山ができるようになっていました。
c0150974_1615697.jpg
実は私、静岡出身ですが富士登山は初めて。^^; 
c0150974_16151674.jpg
数mで1合進んで行く猛スピード登山でしたが、頂上付近はさすが険しかった。
浅間神社にいらっしゃった狛犬さんは落語家の方と狛犬研究会が2004年に奉納した、ちょっと噂の狛犬さんだそうです。
c0150974_16181839.jpg
『浅間神社だから悠然と雲の上に乗り、阿吽の狛犬が、それぞれ昇る朝日と夕陽をガッと押さえつけてる感じの狛犬にする。
足座ではなく雲座とする。』のだそうで、雲に乗る狛犬、くも狛犬と言うそうです。
c0150974_15213490.jpg
この日は単焦点レンズではなく、シグマの28~200mmのズームレンズをハチ子(D80)に付けていったのですが
開放気味にして逆光で撮ると全体がかなり白くなってしまうな~と思って、N氏に伺ってみますと
「それはデジ専用のコーティングが無いからですよ~」と教えていただきました。 CCDが光を反射してしまうのだそうです。
なるほどな、と納得。 それ以外は、軽いしとても使いやすい良いレンズだと気に入った次第。
さて、参道に戻ると、素晴らしいお顔の狛犬さんがいらっしゃいました。
寛政4年(1792)、阿形さんの頭には宝珠がのっていて、吽形さんの頭には角がありました。
c0150974_16184362.jpg
角は二山になっています。
c0150974_15472293.jpg
それにしても、このお顔♪  こりゃ、たまりません!!
c0150974_16185842.jpg
本殿にいらしゃった狛犬さん。 明治17年だそうです。
c0150974_1619443.jpg
こちらも子沢山で、子狛の1頭が花をくわえていました。 やはり、獅子に牡丹ってことでしょうか。
また、参道には陶製の狛犬さんもいらっしゃいました。 文政13年(1830)、こちらは阿吽ともに二山の角をしています。
c0150974_16212468.jpg
残念ながら籠に入っていて、あまりよく見えず。 でも、こんなに綺麗な状態で残っていることは嬉しいことです。

何と、御嶽神社に気づかないまま神社を後にしてしまいましたが、御嶽神社にも狛犬さんがいらっしゃったそうで
また次回、行ってみようと思います。
[PR]
by aku_beeno | 2011-10-19 19:43 | お出かけ | Comments(2)
  品川散歩。 -利田神社-
天気の良かった日曜日、旧東海道・品川宿お散歩狛犬撮影会のお誘いをいただいて、参加してきました。
旧東海道沿いを歩きながら、品川宿の神社を巡ります。
まずは、鯨塚のある利田(かがた)神社。(知らなきゃ読めましぇん。。)
c0150974_1645378.jpg
こちらの狛犬さんは江戸タイプの子沢山(両側に2頭ずつ)でした。 明治38年奉献だそうです。
c0150974_1651248.jpg
小さいけれどこじんまりとした明るい雰囲気の神社です。
お賽銭を入れて鈴を鳴らし、ふと目を向けると、木彫りの龍がこちらをジロリと見ていました。
古そうには見えないけれど何だかすごく格好良く、心惹かれた龍でした。
c0150974_1652566.jpg
鳥居を入ってすぐの所にあった灯篭もシンプルだけれど良くて、海の近くらしい波の紋章が印象的でした。
c0150974_1654252.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2011-10-18 21:31 | お出かけ | Comments(4)
  札幌散策。 -名所めぐり編-  
この日はレンタサイクルを借りて、札幌の中心部を散策しました。
北海道神宮・屯宮を参拝した後、豊平川を渡って菊水5丁目の交差点方面を周り、川沿いを南下して昼頃、中島公園へ到着。
 中島公園は緑色が美しいゆったりとした雰囲気の公園で、多くの人が訪れていました。
c0150974_17373345.jpg
広い園内を自転車でのんびりと走るのは気持ち良かったのですが、人が多いこともあって写真はあまり撮れていません。
公園の中には施設が点在していて、その中の札幌市立天文台を見学、と思ったら残念ながら休館日で、建物だけ。。^^;
c0150974_17374833.jpg
その他には、明治初期に建てられた綺麗な洋館『豊平館』、パイプオルガン付の音楽ホール、有名な茶室、道立文学館など。
知らずに通り過ぎてしまった門の奥に重要文化財のお茶室があったとは…ひじょうに勿体無かったけれど、またの機会に。
中島公園入り口からまっすぐ北へ進んで、すすきの交差点へ。
c0150974_1934244.jpg
昼バージョンのひげのおじさんに挨拶をしたら、さらに北へ進んで旧道庁へ。
c0150974_1739681.jpg
旧道庁の赤レンガ庁舎は自分も含め、観光客に人気のスポットでした。
 でも、人気なのも納得。 本当に素晴らしかった!
c0150974_17392063.jpg
それにしても、どこへ行っても道路は重機のキズだらけです。(道庁の敷地内もこんなですから。)
  雪の季節の厳しさを思わずにはいられません。
c0150974_17392882.jpg
赤レンガ庁舎から大通公園へ出て、大通公園の西端へ向かいました。
 途中、またしても公園のベンチで一服。 菊水へ行った時に近所のスーパーで見つけて買った『べこ餅』をいただきました。
関東ではあまり見かけませんが、北海道では馴染みのお菓子なのだそうですヨ。
    (べこ餅については、いずれまた。)
c0150974_17394290.jpg
大通公園の西端に札幌市資料館があり、その一部が札幌出身の画家・おおば比呂司記念室になっているというので行ってみました。
また、資料館の建物が立派で、入り口には目隠しをした女神と天秤。 大正15年に建てられた、もと札幌控訴院だそうです。
c0150974_17395516.jpg
旧道庁もでしたが、東側が入り口正面になっている大きな建物を撮るなら午前中に行かなきゃダメですねぇ。
  逆光がキツかったです。。
お次は、大通公園を西端から東端に。 大通公園横断は徒歩では大変ってくらい距離があって、たぶん1.5~6km。
 この日、公園の中央ではフェスティバルをやっていて大変な賑わいでした。
c0150974_17401179.jpg
車道側を走っていると観光馬車がやってきて、白いお馬さんの大きいこと!
自転車を止めてカメラを向ければ、御者さんがひそかにピースサインをしていてちょっと笑ってしまいました。
c0150974_17401879.jpg
札幌は碁盤の目。南北の〇条、東西の〇町目など、ようやく何とかつかめてきたような気になった頃にはタイムアウト。
自転車の返却時間が近くなったので店へ向かい返却した後で、あぁ時計台も観たかったナ~なんて。
 と、丁度良い所に時計台発見!^^
c0150974_17402875.jpg
時計台はテレビ塔の近くだし徒歩で行けないことも無かったけれど、慣れない自転車にふろやんがお疲れモードだったので
 駅へ戻ってひと休み。 散策あとのお楽しみは、やはりコレ♪
c0150974_17403630.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2011-10-14 19:43 | お出かけ | Comments(4)
  札幌散策。 -モーニング編-
朝はカツゲンを飲んで、札幌散策へ出発。
c0150974_1113999.jpg
ホテルを出れば、とても良い天気。
  レンタサイクルを借りに行く途中、太陽を通り過ぎる雲に彩雲を見つけました。
c0150974_15585441.jpg
絶好のサイクリング日和!と思っていたら、見る見る間に厚い雲が現れて空をすっぽりと覆ってしまい
 曇ると、さすがは北海道、風が冷たくて急激に体感温度が下がります。
それも暫くの時間で、また日が出て彩雲が現れて時々大きな雲が太陽を隠す、そんな1日でした。
c0150974_11182370.jpg
さて、レンタサイクルを無事借りられ、まず向かった先は大通公園。
  カニ、カニ、カニを食べなくっちゃ~♪ってことで、朝食に行ってみようと思っていた店へ向かいました。
通り沿いの地下街にあるサンドイッチ専門店。
c0150974_19171579.jpg
店内には猫の置物が沢山。 若い男性店員さん4~5人がエネルギッシュに切り盛りしているお店でした。
テイクアウトのサンドを注文して、出来立てほやほやサンドを大通公園のベンチに座っていただくことに。
 写真は『たらばがにサラダサンド』と『フルーツサンド』。 これが噂に違わず絶品で、驚きの美味しさ☆
たらばがにサンドはもちろんのこと、今までサンドのフルーツは苦手だと自分では思っていたけれど
   このお味、食べなきゃきっと後悔したに違いない~。(≧з≦)v
[PR]
by aku_beeno | 2011-10-12 18:19 | お出かけ | Comments(0)
  札幌散策。 -札幌の夜編-  
札幌名物、ジンギスカン。
c0150974_13332395.jpg
中央の盛り上がった部分で肉を焼くと、脂や肉汁が溝を伝わって下に溜まり、野菜は揚がるように焼ける。
七輪+ジンギスカン鍋の最強コンビを前にウキウキ気分で写真を撮った後は
  話と食べることに夢中になって、肉の写真は撮り忘れ。。
この店は肉をタレに漬け込まないスタイル。  ショルダー・ロース・レッグ3種の盛り合わせは
 それぞれの味の違いを楽しめて、また嬉しいことに、肉が厚切りで美味しかった。
焼き方はS氏より習って。(愉しい時間を、ありがとうございました。<(_ _)>)

ホテルの部屋からはJR札幌駅北側の夜景が見えました。
c0150974_13335354.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2011-10-12 16:00 | お出かけ | Comments(2)