しば漬け風とゆかり風。
赤紫蘇のシロップを作った時の紫蘇葉の再利用。
茹でた葉の水分を良く絞ってから葉に塩少々を揉み込み、白梅酢を全体に浸みるくらいにかけて暫く冷蔵庫に寝かせておいたところ、
葉の色が赤くなり赤梅酢色のつけ汁になったので、(とは言っても一度色素を取ってしまった後ですから薄いのですけれど)せっかくなので
しば漬け風の漬物とゆかり風のふりかけを作ってみることにしました。
c0150974_17423956.jpg
しば漬けは、本格的には赤紫蘇の生葉と茄子を時間をかけて乳酸発酵させて作る漬け物ですが、今回は赤梅干しの紫蘇の葉と赤梅酢を使用する
簡単レシピの作り方です。しかも葉の再利用バージョンで。(^^ゞ
茄子とキュウリと茗荷を適当な大きさに切り、全体重量の3%の塩を混ぜて半日くらい軽く重石をして置き水出しをします。その後、水分を良く絞って
袋に入れ、千切り生姜と紫蘇葉と赤梅酢(もどき)と味醂を入れ、できるだけ空気を出して袋を閉じ、漬け汁が具より上になるように重石をして
常温に置きます。 泡がシュワシュワ出てきて乳酸発酵の具合を確認しながら2日くらい置いたら、冷蔵庫に入れてさらに数日寝かせて出来上がり。
日を置くごとに色が濃くなっていきます。 今回、調味料が梅酢と味醂だけだったのであっさりでしたが、確かにしば漬け風味に漬かりましたよ。^^

残った紫蘇の葉は、ほぐして塩を少々振り、電子レンジでパリパリになるまで乾燥させて、粉砕して出来上がり。
c0150974_17431028.jpg
赤紫蘇一袋で、結構色々に変化させて楽しむことができました。 思いの外、色も綺麗に仕上がりました。香りも良いです。

[PR]
# by aku_beeno | 2016-09-21 18:14 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
三保の松原

c0150974_21414736.jpg
c0150974_21441216.jpg
c0150974_21445708.jpg
c0150974_21471518.jpg
c0150974_21481251.jpg
c0150974_21483100.jpg
c0150974_21511269.jpg
c0150974_19243566.jpg
清水駅前から水上バスに乗り、羽衣伝説が伝わる三保の松原まで行ってきました。
世界文化遺産に登録されたことで、ただの浜だった三保海岸がとても綺麗に管理され、こじんまりとしながらも気持ちの良い場所となっていました。
ちょうど富士山の見える位置に波消しブロックがあることが景観を損ねていると問題になっているようですが・・確かに真ん前に。
しかし海岸浸食が進んで危機的な状況のためブロックを撤去することは出来ないのだそうで、根本的な解決が必要となります。
この日は良く晴れていて、伊豆半島がバッチリ望めました。 それにしても、浜は暑くて暑くて、めちゃんこ焼けましたよ。(^^ゞ

[PR]
# by aku_beeno | 2016-09-02 21:39 | お出かけ | Comments(2)
  幻日と消滅飛行機雲。  
c0150974_18131674.jpg
 
c0150974_18133370.jpg
台風一過だったけれど、雲の多い一日。
消滅飛行機雲っぽい隙間と、日没間近の幻日(左)を見ることができました。


[PR]
# by aku_beeno | 2016-08-17 18:22 | 空・風景 | Comments(0)
  ブラックベリーの収獲。  
春から育て始めたブラックベリー。 そろそろ収穫の季節をむかえています。^^
 6月のお花の様子はこんなでした。
c0150974_2055482.jpg
植えて暫くした頃、猛烈な強風にあおられて先端の芽の部分が折れてしまって、それからあまり側枝が出ず、少ししか花芽を
持たなかったので実も少ないのですが、嬉しい収穫♪ とりあえず、真っ黒になったモノ3粒を初収獲しました。
c0150974_20554935.jpg
早速いただいてみると、す・・酸っぱい! 種も大きくて硬~い。 一応、生食向きの品種のはずなんですけどね。
調べてみると、黒く色づいてすぐは熟していないので酸っぱいとか、リン酸系の肥料が足りないとか、日当たりが悪いせいとか、色々あるみたいです。
今の季節はベランダの日当たりが物凄く悪いので、そのせいもあるのかな。
[PR]
# by aku_beeno | 2016-07-26 21:16 | ベランダ園芸 | Comments(2)
  ういろ。  
c0150974_1625567.jpg
スイカと宇治金時♪ の、今年初は『ういろ』でいただきました。^^
[PR]
# by aku_beeno | 2016-07-20 16:03 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
  赤紫蘇のゼリー。  
c0150974_1643156.jpg
先日、この夏の挑戦として『赤紫蘇のシロップ』を作ってみたのですが、そろそろ味も落ち着いた頃なので味見をしてみることに。
炭酸割り用に作ったものですが私自身は炭酸がちびっと苦手なので、ゼリーにしていただいてみましたよ。^^
割りの目安は、赤紫蘇シロップ1に対して炭酸は4~5くらい。 そこに分量のゼラチンと砂糖少々をプラス。
シロップをほんのり温めて砂糖とゼラチンを溶かし、冷めたら常温の炭酸水を混ぜて冷やし固めたのですが、
炭酸水を混ぜた時、表面にビールのような泡の層ができて、冷えて固まる前には泡が無くなるので表面がザラリとした状態になり、
また、ゼリーの中に炭酸のシュワ~っとした泡粒が出たら良かったのですけど、それも無く、とっても普通のゼリーに仕上がりました。
しかし、味の方はピリピリとした刺激を感じる炭酸らしさが残っていて大人っぽい味わいに。 そして赤紫蘇、とっても美味しいです。
確かにゆかり味なのだけれど、甘味や酸味、それにクリームにも合う感じで、デザートとしてこれは有りかと。
紫蘇ジュース人気が高いのも、ようやく納得です。

 :赤紫蘇シロップ(低糖・濃縮タイプ):
赤紫蘇 1袋(300g弱) 葉の部分のみ使用、水800ml(次回は500mlで)、グラニュー糖150g、クエン酸15g。
赤紫蘇はキレイに良く洗って水を切り、葉の部分のみを取る。 水を沸騰させ、葉を3回くらいに分けて3分くらいずつ茹でて汁を取る。
汁にグラニュー糖とクエン酸を入れて20分くらい弱火で煮詰めて出来上がり。(今回は600ml)。
赤紫蘇のアク抜きをしませんでしたが大丈夫でした。場合によってはした方が良いのかも。 茹でた葉は捨てずに使う予定。

[PR]
# by aku_beeno | 2016-07-14 16:54 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  虹。  
今日は気温が高くなるから午後は雷雨になるかも・・という予報通りに、夕方から雷が鳴って大雨に。 
雨雲のスピードは速く、あっという間に通り過ぎて日差しが戻ってきたので、これはチャンス!?と思って外へ出てみれば、
やっぱり虹が出ていたのでした。
c0150974_1983460.jpg
中々シャッキリ撮れずに色も薄くなってしまったけれど、地面に近い部分の色がとっても綺麗で、緑色から藍色への変化も良く判りましたよ。
c0150974_1984550.jpg
大きな現象なので、気付いた人も多いみたいでした。^^
[PR]
# by aku_beeno | 2016-07-04 19:14 | 空・風景 | Comments(0)
  たぶん、ゴボウのお花。  
夕方、散歩中に遭遇したお花。
アザミに似ているけれど棘が無く、葉っぱの形からしてもアザミでは無いのだけれど、房状にアザミ様の花を沢山をつけている。
そう言えば、春に同じ場所で巨大な葉っぱ(50cmくらい)を持った植物を見かけたのだったと、思い出した。 
c0150974_19191680.jpg
春は膝上くらいの草丈だったのに、今では見上げる程の高さ。
草なのにまるで木のように強そうで、それ以上に房なりの花が強そうで、きっと一枝持って振り回したら武器となるに違いない。^^
c0150974_19201422.jpg
アザミの近縁種などを調べてみたけれど、なかなか見つからず。
確かゴボウもアザミのような花だと聞いたことがあったので調べてみると、どうもアタリらしい。 畑の片隅だもの、ゴボウが生えていてもおかしくない。
しかし、こんなに大きく育っちゃって、根っこはどんなになっていることか。 もう暫く咲いていそうなので、また見に行ってみよう。
[PR]
# by aku_beeno | 2016-07-02 20:07 | Comments(0)
  環水平アーク。  
c0150974_2335172.jpg
お昼過ぎに外出先の夫・ふろやんから電話を貰って空を見ると、環水平アークが現れていました。
今日から6月、確かにそんな季節ですよね。
昨日薄っすらハロが出ていたので今日も出そうな気はしていましたが、まさか水平環が現れるとは~!
[PR]
# by aku_beeno | 2016-06-01 23:33 | 空・風景 | Comments(0)
  しらせの帰港。  
昨年11月に出港した南極観測船・砕氷艦『しらせ』が帰港するので、お出迎えに行ってきました。
出港は横須賀からでしたが、入港は晴海。
今回こそ下調べを万全にして行くつもりでしたが、いつもなら一週間くらい前になると文部科学省から入港についての発表があるはずなのに
何故か今回に限って無かったり、海浜公園の開園時間を見落としていたり・・と色々あって焦りましたが、何とかお出迎えすることが出きました。
小雨のぱらつく東京港をずんずんと進んでくるしらせ。
c0150974_15345595.jpg
あの位置でクイッと向きを変えるのは前回の出港の時と同じ。 タグボート2隻と一緒に堂々入港です。
c0150974_15393257.jpg
全体の姿が見えてくると、下まで綺麗なオレンジ色だった船底の色が見事なまでに剥がれ落ちてツートンになってしまっています。
c0150974_15395784.jpg
底の方は地の色が見えてしまっている様子。 南極の険しい氷と闘ってきた勲章ですね。
c0150974_1543121.jpg
この航海では豪南極観測隊への救援活動を行ったり、大活躍だったしらせ。
大変な航海での皆さまのご苦労は計り知れませんが、本当にお疲れさまでした。 
c0150974_15431874.jpg
整列する乗員の方々と一緒にヘリも一機、格納庫からデッキの方へ出て並んでの入港です。
c0150974_15432360.jpg
近くを通り過ぎる時に「お帰り~!」と手をぶんぶん振っていると、後方の乗員の方が気付いて帽子を振ってくださいました。^^
c0150974_15433148.jpg
突然、出迎えに駆け付けた友ダチのように、東海汽船のジェット船が現れ。 万歳・万歳・万歳!
c0150974_15433949.jpg
ここでくるりと向きを変更。
c0150974_15435216.jpg
2隻のタグボートと着岸の作業に入ります。 片方が武蔵さんでもう片方が、かちどき丸さん。
c0150974_15435967.jpg
手前には大きな客船が停まっていたのでその奥にすうっと納まって見えなくなりましたが、無事の着岸そしてご帰港、おめでとうございました!
c0150974_1544629.jpg
さて、しらせカレー(横須賀土産)はいつ、いただこうかしら~♪ ^ω^
[PR]
# by aku_beeno | 2016-04-15 18:45 | お出かけ | Comments(0)