ビタミンB強化。
c0150974_15360428.jpg
12月13日はビタミンの日でした。 鈴木梅太郎氏によってオリザニン(ビタミンB1)が学会で発表された1910年のこの日にちなむそうです。

ビタミンBと言えば、この時以来、我が家のパン朝食の食卓にベジマイトとマーマイトが上るようになりました。
どちらもビール酵母のエキスを利用した食品でかなりしょっぱいスプレッドですが、ビタミンBが多い栄養食品となっています。
色の濃い方がオーストラリアのベジマイト。薄い方がイギリスのマーマイト。 見た目から全然違いますが、味もやはり違いますね。
マーマイトの方にはセロリや野菜のエキス、スパイスなどが入っているので、コンソメスープを濃縮したような風味が感じられますが、
ベジマイトの方はモノトーンな味わいなのでクセが目立って何か物足りない感じでしょうか。
しかし、マーマイトの方は半分くらいの小さな瓶でベジマイトの倍くらいのお値段なのと、買える店が少なく手に入り難いのです。

ところで、イトーパンに『頭脳パン』というシリーズがあります。 頭脳って何かな?と思っていたら、頭脳粉という粉が使われているそうです。
頭脳粉は、1960年に大脳生理学者で作家の林髞氏が提唱した『小麦粉100gにビタミンB1を0.17mg以上配合した粉』のことで、
小麦デンプンが脳のエネルギー源であるブドウ糖に分解していく過程でビタミンB1が必須であることから、ビタミンB1を配合したパンは
脳の働きが活発になり記憶力や思考力が良くなる、ということのようです。

と言うことは、(頭脳粉でなく後塗りになるけれど・・)ベジマイト・マーマイトのパンも頭脳パンの仲間ということにならないかしら?
ちょっと怪しくなってきた自分の頭の為に、暫く続けてみようと思います。^^;

[PR]
# by aku_beeno | 2016-12-15 15:38 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
11月の雪。
c0150974_17245230.jpg
早朝から雪が降り出して、薄っすらと積る事態に。 東京都心の11月の雪は54年ぶりで、積雪は観測史上初とのこと。
この辺り(川崎)は海に近いから、降ってもみぞれくらいだろうと思っていたのですが・・。 寒いです。

[PR]
# by aku_beeno | 2016-11-24 17:33 | 空・風景 | Comments(0)
皇帝ダリア。
c0150974_12184264.jpg

[PR]
# by aku_beeno | 2016-11-21 12:21 | 空・風景 | Comments(2)
月と金星。
先週の夕暮れ時。 
c0150974_16382287.jpg

[PR]
# by aku_beeno | 2016-11-10 16:39 | 空・風景 | Comments(0)
  ホトトギスと秋明菊。  
c0150974_20515603.jpg
c0150974_20522435.jpg
今が見ごろのお花2種。

[PR]
# by aku_beeno | 2016-11-03 20:57 | 空・風景 | Comments(0)
  今日の彩雲と幻日。  
朝には雨がじょぼじょぼ降っていたけれど、午後から晴れて彩雲と幻日を見ることが出来ました。
c0150974_18153739.jpg
c0150974_18154726.jpg
幻日はほんの一瞬だったから、見られてラッキーでした。^^


[PR]
# by aku_beeno | 2016-11-01 18:17 | 空・風景 | Comments(0)
  コスモスと環天頂アークと幻日。  
ようやく秋らしくなってきた今日此の頃。 立川の昭和記念公園へコスモスを見に行ってきました。
 只今、コスモスまつりを開催中。 園内はとてもとても広いので、覚悟して行かねばなりませぬ。^^
道なりにずう~っと歩いて、最初のコスモス畑・原っぱ東花畑へ到着。
c0150974_19022994.jpg
キバナコスモスのオレンジと黄色の品種が満開に、一面を覆い尽くすように咲いていましたよ。 人もいっぱい、虫もいっぱい!
ここだけでも、ものすごい広さでビックリするほどです。
そこからさらに園の奥を目指して歩いて行くと、花の丘という白~ピンク色のコスモス畑があります。
c0150974_20550404.jpg
こちらは満開よりすこし前の感じでしたが、花びらの色の具合が薄いものから濃いものまで様々で、一つ一つを見て楽しめます。
c0150974_21023251.jpg
キバナコスモスの畑にいた頃は曇っていたのですが、段々と雲が薄くなって日が差してきました。 花びらが光に透けて本当に綺麗。
c0150974_19060866.jpg
白花の大輪を見つけました。
c0150974_19052009.jpg
花の丘向かいの売店でアイスを買って、ちょこっと一服。
c0150974_19055243.jpg
アイスを食べていると、頭上に環天頂アークが出現。
c0150974_19075472.jpg
暫くすると、幻日も出現しました。
c0150974_20502282.jpg
雲の変化が速く、光の色が強くなったり弱くなったりを繰り返して日没近くまで見えていましたよ。
 帰り際、気付いたオジサンが地震雲だとか言ったりしていましたが、違いますからね。(^^ゞ

逆光のコスモス。
c0150974_21125931.jpg
あまり遅くなると閉館時間までに門を出られなくなってしまうので、ちょっと早めに戻ります。
原っぱ東花畑へ戻ってきました。
c0150974_21122709.jpg
青空が見えたので下から煽って。
c0150974_19064866.jpg
反対側の原っぱ西花畑を覗いてみましたが、薄い黄色のコスモスがまだこれからという様子でした。
秋いっぱい、楽しめそうですね。
それにしても、新しい記事入力フォームがやり難くてやり難くて。。

[PR]
# by aku_beeno | 2016-10-16 22:37 | 空・風景 | Comments(0)
しば漬け風とゆかり風。
赤紫蘇のシロップを作った時の紫蘇葉の再利用。
茹でた葉の水分を良く絞ってから葉に塩少々を揉み込み、白梅酢を全体に浸みるくらいにかけて暫く冷蔵庫に寝かせておいたところ、
葉の色が赤くなり赤梅酢色のつけ汁になったので、(とは言っても一度色素を取ってしまった後ですから薄いのですけれど)せっかくなので
しば漬け風の漬物とゆかり風のふりかけを作ってみることにしました。
c0150974_17423956.jpg
しば漬けは、本格的には赤紫蘇の生葉と茄子を時間をかけて乳酸発酵させて作る漬け物ですが、今回は赤梅干しの紫蘇の葉と赤梅酢を使用する
簡単レシピの作り方です。しかも葉の再利用バージョンで。(^^ゞ
茄子とキュウリと茗荷を適当な大きさに切り、全体重量の3%の塩を混ぜて半日くらい軽く重石をして置き水出しをします。その後、水分を良く絞って
袋に入れ、千切り生姜と紫蘇葉と赤梅酢(もどき)と味醂を入れ、できるだけ空気を出して袋を閉じ、漬け汁が具より上になるように重石をして
常温に置きます。 泡がシュワシュワ出てきて乳酸発酵の具合を確認しながら2日くらい置いたら、冷蔵庫に入れてさらに数日寝かせて出来上がり。
日を置くごとに色が濃くなっていきます。 今回、調味料が梅酢と味醂だけだったのであっさりでしたが、確かにしば漬け風味に漬かりましたよ。^^

残った紫蘇の葉は、ほぐして塩を少々振り、電子レンジでパリパリになるまで乾燥させて、粉砕して出来上がり。
c0150974_17431028.jpg
赤紫蘇一袋で、結構色々に変化させて楽しむことができました。 思いの外、色も綺麗に仕上がりました。香りも良いです。

[PR]
# by aku_beeno | 2016-09-21 18:14 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
三保の松原

c0150974_21414736.jpg
c0150974_21441216.jpg
c0150974_21445708.jpg
c0150974_21471518.jpg
c0150974_21481251.jpg
c0150974_21483100.jpg
c0150974_21511269.jpg
c0150974_19243566.jpg
清水駅前から水上バスに乗り、羽衣伝説が伝わる三保の松原まで行ってきました。
世界文化遺産に登録されたことで、ただの浜だった三保海岸がとても綺麗に管理され、こじんまりとしながらも気持ちの良い場所となっていました。
ちょうど富士山の見える位置に波消しブロックがあることが景観を損ねていると問題になっているようですが・・確かに真ん前に。
しかし海岸浸食が進んで危機的な状況のためブロックを撤去することは出来ないのだそうで、根本的な解決が必要となります。
この日は良く晴れていて、伊豆半島がバッチリ望めました。 それにしても、浜は暑くて暑くて、めちゃんこ焼けましたよ。(^^ゞ

[PR]
# by aku_beeno | 2016-09-02 21:39 | お出かけ | Comments(2)
  幻日と消滅飛行機雲。  
c0150974_18131674.jpg
 
c0150974_18133370.jpg
台風一過だったけれど、雲の多い一日。
消滅飛行機雲っぽい隙間と、日没間近の幻日(左)を見ることができました。


[PR]
# by aku_beeno | 2016-08-17 18:22 | 空・風景 | Comments(0)