大倉山公園梅林。  
梅を見に大倉山へ行ってきました。
こちらの梅林は古い樹が多いため、歳を重ねて伸びた枝振りが見事でとても趣のある梅林だと思います。
c0150974_18272043.jpg
満開より少し前くらいでしょうか。 もう、花が終わってしまった早咲きの樹もありましたけど、まだこれからの樹も多く。
梅と言えば香り。 園内、爽やかな香りに包まれていました。
c0150974_1828379.jpg
枝垂れの樹もあります。 枝垂れは華やかですね。
c0150974_18435269.jpg
枝垂れの向かいにひっそりと咲く茶筅梅。 シベばかりの可愛らしい小さな花を咲かせています。
c0150974_18442844.jpg
皆さん思い思いに楽しんでいて、撮影や写生に打ち込んでいる人もいれば、座ってのんびり眺めて楽しむ人も。
c0150974_18362279.jpg
そして、話に花を咲かせている人々も。^^
c0150974_1840158.jpg
花観て団子。 帰りに駅前の和菓子屋さんでもとめて、家で美味しくいただきました。
c0150974_1848514.jpg
梅餡・柚子餡・蓬餅にこし餡、餡入り花見団子と鶯餅。 餡入りの団子も珍しいけれど、梅味が何とも嬉しかった!
[PR]
# by aku_beeno | 2016-02-22 10:45 | お出かけ | Comments(0)
  トウ立ち。  
c0150974_1213955.jpg
これは青梗菜かな?
[PR]
# by aku_beeno | 2016-02-15 12:16 | 空・風景 | Comments(0)
  多摩川浅間神社の狛犬さんたち。  
c0150974_19161467.jpg
c0150974_19162482.jpg
c0150974_1917083.jpg
c0150974_19184646.jpg

[PR]
# by aku_beeno | 2016-01-31 19:22 | お出かけ | Comments(0)
  柚子仕事。  
昨年末に収穫した柚子。 今シーズンは沢山採れたので、柚子ポン酢を作ってみようかと考えていました。
鍋シーズンが終わる前に、いざ決行!  柚子は1個から絞れる果汁の量が少なく、10個くらい絞ってやっと100ml。
足りない分はお酢や他の柑橘果汁を足しても作れるけれど、せっかくだもの、ウチの柚子果汁だけで作ってみたいじゃない。
ポン酢の基本分量は、柑橘果汁:醤油:味醂=5:5:1くらい。 プラス昆布と鰹節。 鰹節は削って貰ったばかりの削り立てほやほや。
c0150974_15505284.jpg
柚子果汁100mlに合わせて、醤油100ml、味醂20ml、昆布5cm角くらい、鰹節7gくらい。
このまま24時間くらい冷蔵庫で寝かせたら、濾して出汁ガラを取り、保存容器に移して冷蔵庫で1か月ほど熟成させたら出来上がり。
c0150974_15511897.jpg
さて、大量の柚子の皮をどうにかしなくては。 (^^ゞ  と言うことでお次は、小ぶりの柚子の皮1個分で柚子胡椒もどきを作ってみました。
本来は生唐辛子で作るのですが、無いので乾燥鷹の爪を使うことに。 鷹の爪はぬるま湯に浸けてやわらかくしておきます。
基本分量は、生唐辛子:柚子皮=4:1くらいで、塩は生唐辛子+柚子皮の重さの1~2割くらい。
しかし乾燥鷹の爪をもどしたところで生のようには戻らないため、今回は柚子皮7g+もどし鷹の爪2g強+塩2g弱の弱くらい。
柚子皮ともどし鷹の爪は細かくみじん切りにしたあと塩と混ぜて、擂り鉢で擂り擂り。 少しやったら水っぽくなってきたので終いにしました。
数日寝かせて馴染ませてから使ってみることにします。
c0150974_15512696.jpg
そして、残った柚子皮は、綺麗な部分を3cm角くらいに切り分けて白いワタを削いでおき、生のまま冷凍保存。 色々料理に使います。
残りの皮全部と果肉の袋の部分と種についているプリプリのペクチンを使って柚子ジャムを作りました。 グラニュー糖は皮+果肉の重さの8割くらい。
c0150974_15513332.jpg
柚子は酸味がマイルドなのでレモン汁を少し足しました。 色は綺麗に仕上がったけれど、水が多めで煮過ぎてしまったのが気になるところ。
こちらも1週間ほど寝かせてからいただくことにします。^^
[PR]
# by aku_beeno | 2016-01-27 19:08 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  今日の光環と彩雲。  
c0150974_17461864.jpg
今日は雲の変化が激しくて、光環や彩雲が現れたかと思うと消えてしまうの繰り返し。
明るすぎて上手く撮れなかったけれど、とても綺麗でした。
[PR]
# by aku_beeno | 2016-01-27 17:49 | 空・風景 | Comments(0)
  たちばなの散歩道 その3。  
高台の迷路のような道を下って街道まで戻ってきました。
距離的には大したこと無いのですが、下る方向を間違えると遠回りになってしまうので要注意なのです。
c0150974_16113830.jpg
街路樹替りに所々植えられている水仙が花盛りでした。
c0150974_1612013.jpg
この辺りのランドマーク?  久しぶりに投げてみたいけれど、独りじゃちょっとね。
c0150974_1612183.jpg
ボーリングの後はドーナッツというのが子供の頃の定番でした。 小腹も空いたので一休みを。 
c0150974_16164157.jpg
新商品のお試し。^^ 美味しかったです~♪  子母口散歩、おしまい。
[PR]
# by aku_beeno | 2016-01-18 19:32 | お出かけ | Comments(2)
  たちばなの散歩道 その2。  
子母口貝塚へ向かいました。 橘樹神社からすぐ近くの所にあるのですが、入り口がちょっと分かり難かった。
到着すると、砂場やブランコがある普通の公園になっていました。
c0150974_15581325.jpg
案内板があるので貝塚だったのだなと分かるのですが、それ以外は本当に普通の公園です。
c0150974_155822100.jpg
地面の中はこんな感じになっているそうな。
c0150974_15584883.jpg
その時代、ここから見える景色は海だったのですよね。
c0150974_1605644.jpg
魚の骨やシカなどの骨で作った道具なども貝塚から発見されているそうです。
c0150974_1623861.jpg
貝殻でつけた模様のある土器も見つかっているとか。
c0150974_1635449.jpg
スズキ、クロダイ、マダイ・・今ではみんな高級魚。 これら大きな魚は沖に出て釣っていたのでしょうかね。
[PR]
# by aku_beeno | 2016-01-17 19:09 | お出かけ | Comments(0)
  たちばなの散歩道 その1。  
天気が良かったので、子母口(しぼぐち)の丘の方へ出かけてみました。
この辺りは古代の遺跡がぽつんぽつんと残されているそうで、たちばなの散歩道という遺跡めぐりのコースになっています。
コースは梶ヶ谷から子母口まで5kmほどもあるそうですが、今回は子母口だけです。
c0150974_15494795.jpg
街道から脇道に入り、住宅地の坂をてくてく上って行きます。 かなりの住宅密集地ですが坂の勾配は結構キツイです。
c0150974_15501492.jpg
と、突然、こんもりとした一角を発見!
c0150974_15502335.jpg
反対側へ回ると案内板がありました。 富士見台古墳です。
c0150974_15503120.jpg
この古墳には日本武尊の妃である弟橘媛にゆかりの伝説があるとのこと。 資料はこちら
c0150974_15544424.jpg
本来は大きな古墳だったと考えられているそうですが、今はほんの天辺の一部分しか残っていません。
残念なのは、あまり調査がなされない間に無くなってしまったらしいことですね。 天辺へ上っても建物に遮られて富士山は見えません。

古墳の近くに神社があります。 古墳とともに弟橘媛にゆかりの橘樹神社
c0150974_17153138.jpg
こちらの神社には山犬系狛犬さんがいらっしゃいます。 先代さんも変わり無さそうで何より。
[PR]
# by aku_beeno | 2016-01-15 18:01 | お出かけ | Comments(0)
  新年☆  
c0150974_18512329.jpg
金斗雲に乗って、空高く!
  本年も宜しくお願いいたします。<(_ _)>
[PR]
# by aku_beeno | 2016-01-01 14:12 | 出来事 | Comments(4)
  暮れゆく。  
c0150974_1653520.jpg
太陽が沈む場所に山型の大きな雲があって少し沈む時間が早くなったのですけど、何とか撮影できました。
午後は曇りで日没は見られないかもなと思っていただけに嬉しかった。^^ 雲の縁が彩色に輝いてとても素敵な日没でした。

さて、2015年も暮れてゆきます。 本年中お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ。 また来年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>
[PR]
# by aku_beeno | 2015-12-31 19:01 | 空・風景 | Comments(0)