タグ:おやつ ( 20 ) タグの人気記事
  エンゼルテディ。  
夫・ふろやんがお土産に買ってきてくれたドーナッツ。
 クマさんでした~♪
c0150974_23275213.jpg
ふろやんが大事に持って帰ってくれたので、中身も無事で
   なかなかの美形さんでしたよ。  でもコレ、可愛く量産するのは大変だろうなぁ。。
c0150974_2328239.jpg
クッキーかな?と思ったお目々はチョコでした。
コーティングのキャラメルアーモンドチョコがしっかり効いるので、おめざにちょうどでしたヨ。
お子さまに嬉しいカルシウム配合だそうです。^^
[PR]
by aku_beeno | 2011-01-26 23:31 | 食べ物・飲み物 | Comments(4)
  サトちゃんとケロちゃんと他色々クリスマスバージョン。  
いつもサトちゃんやケロちゃんたちが賑やかに並んでいる薬屋さんのディスプレーコーナー。
c0150974_2261375.jpg
サトちゃんもクリスマスの装いに☆
c0150974_2262161.jpg

 夜には、夫ふろやんが忘年会の帰りにお土産に買ってきてくれたドーナッツ♪
c0150974_2358324.jpg
こちらも、クリスマスカラー。
c0150974_23263631.jpg
  とても美味しゅうございました。^^
[PR]
by aku_beeno | 2010-12-11 22:10 | 空・風景 | Comments(2)
  下町バーム。  
      錦糸町みやげ ♪
c0150974_9104290.jpg
     土日定休だと思っていたのですが、お店の前を通ったら何やら人だかりが。
          あれ? やってる~!! ってなことで、もちろんお土産に買って帰りましたョ。    
      時間がもう遅かったので種類は少なく、プレーンは売り切れ。
    切れ端の中には入ってるかもしれないけど・・とのお店の方の言葉に、
                      200円の切れ端と300円の黒糖味を買ってみました。
c0150974_910504.jpg
       こちら黒糖。キレイな◎~いい匂い!
c0150974_9105839.jpg
       こちら切れ端。薄いの厚いの併せて4枚入ってました。
                            たぶん、プレーンのバニラ味とチーズ味。
c0150974_911883.jpg
     お味はと言うと、下町らしい懐かしい雰囲気のお味。^^
   ふんわりきめ細かく柔らかく、昔ながらの日本のバームって感じでとても食べやすいです。
     行った時は抹茶と黒糖、リンゴ入りとお酒入り、切れ端の5種類でしたが、他にも
                  色んな味があるそうなので、ぜひまた食べてみたいと思います。
        今の季節、少し冷やして食べても美味しいですね。
[PR]
by aku_beeno | 2010-08-04 17:07 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
  白くま。  
    チロルチョコの白熊(白くま)を、食べてみました。^◇^
c0150974_1971546.jpg
        カップ入りです ♪
c0150974_1972351.jpg
      開封してみると、あれれ?? 『く』が無かった。。
c0150974_1973212.jpg
        早速、試食タイム。
c0150974_197412.jpg
      ほぉぉ~、中のザラメがカリカリして氷のような食感です。これは面白い~☆
    真ん中の寒天ゼリーからはパインや桃の風味がして、チョコからは練乳と小豆の風味。
        まさに、白くまです!(笑)
               ザラメや寒天ゼリーが溶け難いので、1口で長く楽しめました。^^
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-22 19:44 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
  オーブン焼き・安納芋。  
   暮れのささやかな楽しみに、焼き芋をしました。
  お芋は蜜のように甘いと以前から評判の安納芋! 一度食べてみたかったんですよね~。^^
  焼き芋と言っても焚き火などはできないので、電気オーブンの焼き芋です。
   前にけーこさんがブログでご紹介くださった時のお芋があまりに美味しそうで
                                   ぜひ試してみたいと思っていました♪
   ぬらした半紙とアルミホイルでお芋を包んで、180℃のオーブンで1時間ちょい焼けば…
      こんな感じで、できあがりです!
c0150974_1233962.jpg
    このお芋、アルミホイルの包みを開ける前からびっくりで、
                 そ~っと持たなければ潰れてしまうほど、軟らかいんですよ~。
c0150974_12331544.jpg
   中はとろっとろ。まさに蜜芋。すっごく甘いです~!
     そのままで、栗抜きのきんとんを食べてるみたい。 いやぁ~美味しかったです。^◇^

    今年お世話になった皆様に感謝! どうもありがとうございました。<(_ _)>
      また来年もよろしくお願いします。012.gif
[PR]
by aku_beeno | 2009-12-30 12:41 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  大学芋。  
   大好きな大学芋~♪ でも、作るとなると揚げ物と飴作りで結構手間がかかりますでしょ。
                   油も新しい油を使わなきゃとか思うと、なかなかねぇ…。
     ところが、そんな悩みは全て解決の、素晴らしいレシピを見つけました!
   スーパーで超特大サイズの特売のお芋を仕入れ、そのレシピを参考に作ってみました。^^
c0150974_20101682.jpg
    フライパン1つ、材料(さつま芋・油・砂糖)を全て入れたら蓋をして火にかける、
     時々蓋の水滴を取って中をかき混ぜて、お芋に火が通るのを待つだけ!
                                本格派大学芋の出来上がりです~♪
        
   油は、切ったお芋全体に満遍なく付く程度(今回大さじ1.5くらい)の量にして作りました。
   芋の側面全部に油を丁寧に付けておくと、仕上がりがカリッとなりやすいように思います。
  重ならないように芋を並べ、加熱時間約15分の間に全側面に焼き色が付くように返しながら
   蒸焼きにして色よく仕上げます。 火が弱いと焼き色が付かないので、気持ち強めで。
   飴は少し多めが好みなので、今回砂糖:油の倍量(大さじ3)+蜂蜜:2回しくらい。   
     簡単なのにめちゃめちゃ美味しくて、食べ出すと止まらなくなります。 
                              これからは、この大学芋で決まりダ!^◇^    
[PR]
by aku_beeno | 2009-11-03 00:51 | 手作りパン・おやつ | Comments(4)
  続・懐かしの店。  
  こちらは、小学生の頃お世話になっていた駄菓子屋さん。
             遠足や社会科見学などの前になると、お店へ行くのが楽しみでした。
c0150974_19171318.jpg
   お店にはとにかくお菓子がいっぱい。 大人サイズの袋菓子も沢山置いてあるけれど
    子供サイズの小さな駄菓子&子供サイズに小分けにされた袋菓子がいっぱい。 
 お菓子は300円まで。でも、1つ5円~40円程だから色んなお菓子が買えて嬉しかったな~♪
   子供の頃好きだったお菓子を選んでいると、「ラスクが無いね~。」と、夫・ふろやん。
おじさんに伺えば、小麦の値上がりでお菓子の値段が上がってしまったので…との話でした。(:_;)
  無くなってしまったお菓子もあるけれど、おじさんの笑顔は変わらず温かい。
      昔のようにお菓子をパックして貰って、おまけに糸引き飴を引かせて貰いました。
c0150974_19183510.jpg


 開封。  
[PR]
by aku_beeno | 2009-09-27 19:40 | お出かけ | Comments(2)
 圧力鍋でふかし芋 
       やっと先日、片手圧力鍋を導入しました。
    初使いで作ってみたイワシの煮物は、本当に骨まで柔らかに煮えてビックリ!
                              (食べるのに夢中で撮り忘れました。。)
        圧力鍋の魅力にハマりつつあります~。
      で、圧力鍋調理第二弾は、ふかし芋♪ 最近、芋づいている私です。^^
c0150974_1741513.jpg
       今まで恐いイメージがあった圧力鍋も、使ってみれば全くそんなこと無しでした。
      沸騰して加圧状態になったら弱火でOK。
      また、火を消した後も暫く高温状態が続くので、火にかける時間は短くてすみます。
    この芋は太めなので、沸騰しておもりから蒸気が出たら火を弱めて10分+蒸らし10分。 
c0150974_8573942.jpg
         しっとり、ねっとり、いい感じに蒸し上がりました。
                           これから、ふかし芋は圧力鍋に決まりです☆
    :骨まで柔らかいイワシの煮物メモ:
   18cmくらいのイワシ6匹(頭と腸を取って洗っておく)。生姜薄切り10枚、甘塩梅干2コ。
   煮汁(だし汁1カップ、酒大さじ2、砂糖小4、みりん大1・5、醤油大2.5、酢大1)。
   
   穴を開けたクッキングシートを鍋底に敷いて、生姜をばら撒いた上にイワシと梅干を並べ
   煮汁を注いだら、煮崩れ防止にクッキングシート(落し蓋)を置いて圧力鍋の蓋を閉める。
     火をつけて、安全装置のピンが上がり、おもりから蒸気がでるまで強火。
     弱火にして20分(サンマなら30分にする)+火を止めて蒸らし時間15分。 
        濃い味にする時は煮汁を煮詰める。 骨まで丸ごと美味しくいただけます♪
[PR]
by aku_beeno | 2008-07-08 09:57 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
 いきなり団子 
    小豆あんとサツマイモを素朴な皮で包んで蒸したお菓子、いきなり団子。 
      熊本の郷土菓子だそうです。
c0150974_19584258.jpg
    よく似たお菓子がサツマイモの街・川越にもあって、そちらで知っていたのですが
    その後、熊本の伝統的なお菓子だと知りました。 作り方はいたってシンプル!
    すぐに作れることから、客がいきなりやって来ても出せる団子⇒いきなり団子 と、
    言われているそうですが・・・来客中に作るのはちと大変かと。。^^;

     皮は小麦粉だけのものや小麦粉に団子粉を混ぜたものなど様々。
    ただ、冷めると皮が固くなるので、できたてあつあつをいただくのが一番!ですが、
    冷めたものや冷凍したものも、レンジでチンして食べるとおいしくいただけます~♪
      私は小麦粉に白玉粉を混ぜた、モチっと柔らかい皮が好き♡
             
    皮の材料:(6~7個分)
       白玉粉30g+水30g(しっかり溶いたもの)、小麦粉100g、
       砂糖小2、塩少々、水40gくらい(少しずつ加えて固さを調節)。
     捏ねた生地を手のひら大に伸ばして、小豆あん大1とサツマイモの輪切りを包み
     蒸し器で25分程度蒸したら出来上がり!
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-18 20:27 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
シベリア
  カステラの間に柔らかい羊羹を挟んであるお菓子、シベリア
  昔ながらのお菓子です。
c0150974_18282143.jpg
  母が好きだった様で、私の子供時代、時々おやつに食べていました。(好きでした☆)
  子供の目には地味なお菓子でしたから、それから自分で買って食べるに至りませんでしたが、
  結婚してから一度、買ったような無いような…。
  昨日、スーパーのパンコーナーに置いてあったシベリアに何となく手が伸びて買って帰ったので
  早速、今朝のおめざにいただきました♪

  大手製パン会社のシベリアは、洋風ケーキのスポンジに近いふわっふわなカステラに水羊羹風
  の柔らかい羊羹が挟んであって、ほろほろと口どけの良い食感になっています。
  子供の頃は牛乳とでしたが、今だったらコーヒーといただきたい!そんな感じです。*^^*
  (コーヒーとあんこって意外に合うのですよね~。)

  調べてみると、シベリアは発祥地や考案者、名前の由来など、不明のお菓子だそうです。
  (こちらの外部リンク先のページに詳しく書かれていました。)
  しかし、明治末期~大正初期に食べられていたことが本に書かれているそうなので、時代的にも
  あんぱんと同じような誕生の仕方だったかもしれません。 名前の由来については諸説ある
  ようですが、どんな思いが込められてシベリアと名付けられたのでしょうね。

  こうやって写真を撮ってみると、お茶席に上がる棹もの菓子のようにも見え、、、
  洋菓子のような和菓子のような、分からないところが…日本的のような。。(=´ω`)旦~
[PR]
by aku_beeno | 2008-02-23 18:58 | 食べ物・飲み物 | Comments(4)