タグ:ケーキ・焼き菓子 ( 27 ) タグの人気記事
  サワーチェリーのチーズケーキ。  
c0150974_23163523.jpg
クリスマスにケーキが無いのも寂しいような・・って訳でも無いのですけどね。
長いこと棚に眠っているサワーチェリー缶が出番を待ちわびていることだろうと、チーズケーキを作りました。
レシピは以前のレシピより、底のビスケット生地は今回は省略して、角型の薄焼きに仕上げてみました。
c0150974_23271280.jpg
ヨーグルトの水切りが弱かったのと生クリームの脂肪分が少ないタイプを使用したのとで、少し水っぽい仕上がりではありましたが
酸味がきいた好みの味に仕上がりました。 しかし、生地がゆるかったもので、型に流し込んだ時にチェリーが隅によってしまって
縁ばかりが酸っぱい状態に。。 真ん中から食べてしまうと最後酸っぱくて食べ終わるので、縁から真ん中に向かって食べるのが◎。
[PR]
by aku_beeno | 2015-12-25 23:34 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  ショートブレッド2種。  
c0150974_13331689.jpg
先日、ショートブレッドの生地で2種類のビスケットをを焼きました。
1つはきな粉、もう1つは黒ゴマ。 そう、ぼた餅で余ってしまった砂糖混ぜのきな粉と黒ゴマのリメイクなのでした。

ショートブレッドの生地は材料が少なくてすみます。 基本は砂糖:バター:小麦粉=1:2:3。 +塩少々(お好みで)。
ショートブレッドと言えば四角くて厚いあの形(フィンガータイプ)ですが、この配合では生地が広がって薄焼きになることが分かりました。
厚く作る場合には、型などで厚さを保つよう焼き上げた後にカットするか、粉をもっと多くして配合を工夫する必要があるみたい。
また、ビスケットやパイ生地のようにバターの可塑性(13~18℃)を利用する生地の場合、生地の温度管理が重要とのこと。
今回は製菓用マーガリンを使用したのですが、生地が軟らかくなりやすいので、余計に広がる原因になってしまったのかも。
厚く焼く場合はオーブンの温度も低めにして、時間をかけて焼いた方がきれいに仕上がるみたいです。

で、今回のきな粉と黒ゴマですが、お味の方は結構イケました♪  焼いた日よりも3日目からが美味しかったです。^^
[PR]
by aku_beeno | 2015-04-12 19:03 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  きび糖とネーブルピールとクランベリーと胡桃のケーキ。  
c0150974_1925027.jpg
どのくらいぶりなんだろう。 久しぶりに、簡単なケーキを焼きました。
きび糖のパウンド生地に、具はグランマニエ漬けネーブルピールとキルシュ漬けクランベリーと胡桃。
かくし味にシナモンとカルダモンのパウダーを少々。
手土産用だから失敗出来ないのだけれど、久しぶりで手際は悪いし、勘も働かず。。
何とか焼けたけど、中身は、お味は、どうだろうか?
粉糖を切らしているのでお化粧はせず、ネーブルピールの漬け汁を仕上げに塗りました。
[PR]
by aku_beeno | 2014-04-27 19:20 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  キウイショートケーキ。  
ちょっと忙しいし、今年はクリスマス恒例のケーキ作りをやめようと思っていたのだけれど
行く先々でケーキを見ていたら、つい生クリームを買ってしまって・・・簡単なケーキを作ることにしました。^^;
いただきもののキウイフルーツが沢山あるので、キウイのショートケーキを。
キウイだけにしたら、かなりシンプルなケーキに仕上がりました。
c0150974_17371371.jpg
生クリームは1パックだったので、間に2段クリームを挟んで全体を覆ったらギリギリ。。飾りの分が足りませんでした。
でも、カロリー的にはこれで十分だもん~。  スポンジをちょっと厚めの2枚にカットすれば良かったかもね。
c0150974_18452833.jpg
実は外は白いけれど、中は黒かったりします。^^ ココアスポンジにしてみました。 シロップにはホワイトラムを。
シンプルながら、結構美味しかったです♪
[PR]
by aku_beeno | 2012-12-24 17:40 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  シリコンの焼型。  
c0150974_2255386.jpg
先日、製菓材料を注文したついでに、シリコンの焼型を1つ購入してみることにしました。
熟したバナナでバナナケーキを作ってみたところ、思いのほか焼き色が良く付いて
型には何も塗らなかったけれど、型を逆さにするだけでペロンと剥がれてポロンと取れました。
                                           お・・・お見事!
[PR]
by aku_beeno | 2011-06-08 23:18 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  ドロップクッキー。  
少しずつ残っていた材料を寄せ集めてクッキーを作りました。
卵が沢山入った生地を、スプーンですくって落として形作るドロップクッキー。
バターは無塩バターと有塩バターの混合、砂糖は黒糖と粉糖と微細グラニュー糖の混合、
  粉は全粒粉と強力粉・ゆきちからの混合、と混合だらけ。
具にはレーズンと胡桃とアーモンドスライスを刻んで入れ、ココナッツ粉末も入れてみました。
焼いている間に生地が溶けて広がって平たくなるのが理想でしたが、焼いてみたらこんな。
c0150974_183924.jpg
左も右も同じ生地なのですが・・・。
1回目、スプーンですくって落とした形、殆どそのままの形で焼き上がったのが左側。
あまり厚みがあると火の通りが悪いので、2回目は形を薄く整えて焼きました。それが右側。
                               (全然、ドロップじゃないじゃん!!)
外側はカリッと、中はソフトな仕上がりになりました。 卵とココナッツが多すぎたカナ。
ふんわり、少しケーキよりな感じ。 形による違いは特に無しでした。
でも、お味はなかなか美味しかったです。
 偶然性の音楽では無いけれど、材料の残り具合で出来るお菓子もまた楽し♪
[PR]
by aku_beeno | 2011-05-24 18:44 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  焼き菓子2種。  
明日お土産に持って行く焼き菓子2種。
先日作っていたオレンジピール(ネーブル)のグランマニエ漬けと胡桃と
 少量残っていたレーズンのダークラム漬けの入ったバターケーキ、グラスアローがけ。
c0150974_0565728.jpg
クグロフ型を使う時は、型にバターを2度塗っておくと型離れはバッチリ。
 今回すごく良く膨らんで、見た目は上出来。 中身も無事なことを願って~。

もう1つは、ココナッツファインとアーモンドプードルが入ったサブレ。
 アイスボックスクッキーの作り方で。 飾りにはローズマリーとザラメをパラリと。
c0150974_057660.jpg
 味見用に3つ残して、ラッピング。 ほんのりした甘さで軽い口当たりに仕上がりました。
きび糖が無くなってしまったのでグラニュー糖で作ったのですけど、きび糖や黒糖や
 香りの強い蜂蜜などを使って作っても良さそうです。 ザラメはもっと沢山でも♪


:バターケーキ:パウンド型・クグロフ型小の1台分。
無塩バター90g、きび糖60+グラニュー糖微細20g、全卵75g、薄力粉100g、
ベーキングパウダー小さじ半分弱、ラム漬けレーズンの漬け汁大さじ1。
オレンジピール目分量、胡桃オレンジピールと同じ体積くらい、ラム漬けレーズン大さじ1。
グラス・アロー 粉糖+レモン汁(今回は残った卵白も入れたのでグラス・ロワイヤルかも)
 オーブン180℃で10分⇒170℃で40分。

:ココナッツのサブレ:16個くらい。 
無塩バター50g、グラニュー糖微細25g、卵黄半個分、アーモンドプードル15g、
ココナッツファイン25g、薄力粉65g、ローズマリー、ザラメ。
冷凍庫で完全に固まったら切って、表面に塗り卵(今回は卵白)をしてトッピングをのせる。
 オーブン180℃で3分⇒170℃で10分ちょい。
[PR]
by aku_beeno | 2011-05-04 01:19 | 手作りパン・おやつ | Comments(4)
  ロールケーキ。  
c0150974_1111818.jpg
 春のふんわりふわふわロールケーキ。
 旬の苺を沢山入れて、クリームは生クリームとカスタード、ダブルのトライフル風です。

・ロールケーキ生地:別立て(20×30cm分) 190~200℃で10分。
 卵2個、グラニュー糖60g、薄力粉60g。絞り出し袋に入れて20×30cmに絞る。
・ロールケーキ生地:共立て(30×30cm分) 210℃で10分。
 卵3個、グラニュー糖90g、薄力粉70g、牛乳18g、バター18g。天板に流す。
・ホイップクリーム 
 生クリーム100cc+砂糖10g+キルシュ小さじ1。
・カスタードクリーム
 牛乳100g、卵黄1個分、砂糖20g、コーンスターチ5g、小麦粉5g、バニラ少々。
 冷めて固まったカスタードクリームにグランマニエ小さじ1を混ぜて練る。
  
 食べることは命をいただくこと。
  だから大切にいただかなければと思います。 1口ごとに沢山の元気を貰えるように。
 そして電気ガス水道も無駄には使えないからこそ、使う時は覚悟して
                              有意義に使わせて貰おうと思います。
[PR]
by aku_beeno | 2011-04-10 11:11 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  バレンタインにミニ・ガレット・デ・ロワ。  
 今年のバレンタインデーは、冷凍パイシートを使ってパイのお菓子を作りました。
  フィリングにはココアを多めに使ったチョコアーモンドクリームを~。
      冷凍パイシートの大きさに合わせたミニサイズのガレット・デ・ロワの出来上がり☆
c0150974_18541836.jpg
 長方形の冷凍パイシートは1枚を半分に切って少し延ばして、1辺12cm程の正方形に。
  底になる生地の真ん中、直径10cmくらいの円状にチョコアーモンドクリームを絞って
 外側に塗り卵をしたら、上になる生地を被せて塗り卵をした辺りを押さえて密着させます。
 密着させた外側をナイフで切って円形に調えて、模様を付けたら塗り卵をして
                        オーブン200℃で15分+180℃で15分くらい。
c0150974_18543068.jpg
 焼き上がってみると、模様が不均一で下手っぴ。 でも、何か変だと思って考えると、
  模様の後に塗り卵ではなく、塗り卵の後に模様を付けるのが正解だったような?
c0150974_18543782.jpg
 今回は、チョコアーモンドクリームを絞った上に、キャラメリゼした林檎をのっけてみました。
お正月ではないですが、フェーブ替りのアーモンドも入れていますよ。(上記リンク先、参照)
 林檎が良いアクセントになって美味しかったです~♪  ちょっと食べ難いですけどね。。^^;  
[PR]
by aku_beeno | 2011-02-14 19:14 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  マーブルパウンド。  
マーブルの練習。
c0150974_12251374.jpg
  翌々日にカット。
c0150974_1226402.jpg
一応、何とか。
[PR]
by aku_beeno | 2010-12-13 12:31 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)