タグ:季節のもの ( 66 ) タグの人気記事
タンポポ、つくしんぼ。
c0150974_18320154.jpg
c0150974_18321783.jpg
・・・、ホトケノザ、オオイヌノフグリ。 春の草花が次々と咲き始めて賑やかになってきました。
空き地で見つけたツクシは、食べるのにはちょっと遅い状態まで育っていました。

[PR]
by aku_beeno | 2017-03-19 18:42 | 空・風景 | Comments(0)
金、銀、融通。
c0150974_14452388.jpg
元旦の朝のおめざにいただきました。  金柑、銀杏、柚子のお茶。 と、小鳩の落雁。^^
『金、銀、融通』の縁起担ぎ。 金運アップの御利益と実り豊かな一年であることを願って!

[PR]
by aku_beeno | 2017-01-04 17:28 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
新年☆
c0150974_18455533.jpg
干支の折り紙、続いていますョ。^^  今年は梅に鶯。 調和を大切にして行きたいと思います!
  本年も宜しくお願いいたします。<(_ _)>
[PR]
by aku_beeno | 2017-01-01 18:10 | 出来事 | Comments(2)
11月の雪。
c0150974_17245230.jpg
早朝から雪が降り出して、薄っすらと積る事態に。 東京都心の11月の雪は54年ぶりで、積雪は観測史上初とのこと。
この辺り(川崎)は海に近いから、降ってもみぞれくらいだろうと思っていたのですが・・。 寒いです。

[PR]
by aku_beeno | 2016-11-24 17:33 | 空・風景 | Comments(0)
皇帝ダリア。
c0150974_12184264.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2016-11-21 12:21 | 空・風景 | Comments(2)
  ホトトギスと秋明菊。  
c0150974_20515603.jpg
c0150974_20522435.jpg
今が見ごろのお花2種。

[PR]
by aku_beeno | 2016-11-03 20:57 | 空・風景 | Comments(0)
  コスモスと環天頂アークと幻日。  
ようやく秋らしくなってきた今日此の頃。 立川の昭和記念公園へコスモスを見に行ってきました。
 只今、コスモスまつりを開催中。 園内はとてもとても広いので、覚悟して行かねばなりませぬ。^^
道なりにずう~っと歩いて、最初のコスモス畑・原っぱ東花畑へ到着。
c0150974_19022994.jpg
キバナコスモスのオレンジと黄色の品種が満開に、一面を覆い尽くすように咲いていましたよ。 人もいっぱい、虫もいっぱい!
ここだけでも、ものすごい広さでビックリするほどです。
そこからさらに園の奥を目指して歩いて行くと、花の丘という白~ピンク色のコスモス畑があります。
c0150974_20550404.jpg
こちらは満開よりすこし前の感じでしたが、花びらの色の具合が薄いものから濃いものまで様々で、一つ一つを見て楽しめます。
c0150974_21023251.jpg
キバナコスモスの畑にいた頃は曇っていたのですが、段々と雲が薄くなって日が差してきました。 花びらが光に透けて本当に綺麗。
c0150974_19060866.jpg
白花の大輪を見つけました。
c0150974_19052009.jpg
花の丘向かいの売店でアイスを買って、ちょこっと一服。
c0150974_19055243.jpg
アイスを食べていると、頭上に環天頂アークが出現。
c0150974_19075472.jpg
暫くすると、幻日も出現しました。
c0150974_20502282.jpg
雲の変化が速く、光の色が強くなったり弱くなったりを繰り返して日没近くまで見えていましたよ。
 帰り際、気付いたオジサンが地震雲だとか言ったりしていましたが、違いますからね。(^^ゞ

逆光のコスモス。
c0150974_21125931.jpg
あまり遅くなると閉館時間までに門を出られなくなってしまうので、ちょっと早めに戻ります。
原っぱ東花畑へ戻ってきました。
c0150974_21122709.jpg
青空が見えたので下から煽って。
c0150974_19064866.jpg
反対側の原っぱ西花畑を覗いてみましたが、薄い黄色のコスモスがまだこれからという様子でした。
秋いっぱい、楽しめそうですね。
それにしても、新しい記事入力フォームがやり難くてやり難くて。。

[PR]
by aku_beeno | 2016-10-16 22:37 | 空・風景 | Comments(0)
  トウ立ち。  
c0150974_1213955.jpg
これは青梗菜かな?
[PR]
by aku_beeno | 2016-02-15 12:16 | 空・風景 | Comments(0)
  新年☆  
c0150974_18512329.jpg
金斗雲に乗って、空高く!
  本年も宜しくお願いいたします。<(_ _)>
[PR]
by aku_beeno | 2016-01-01 14:12 | 出来事 | Comments(4)
  新茶・つゆひかりの試飲。  
新茶の季節となりました。 お茶の記事はずいぶんと久しぶり。<いかんのぅ~(-_-;)

さて、新茶。  今回は、静岡県御前崎産の品種茶『つゆひかり』の新茶(4月摘み)です。
昨年から月一で通っているお茶講座で先日、鹿児島と静岡の新茶の飲み比べをして、その時およよ!?と思ったお茶でした。^^
御前崎と言えば駿河湾の入り口の飛び出た所で、高知の室戸岬と並んで台風の時には大変な土地柄。
気候の温暖さを利用して摘み取り時期の早い鹿児島茶に対抗すべく早生品種を作って売り出したのが、このつゆひかりとのことです。
c0150974_10545233.jpg
まず、およよ!?の1つは葉の外観。 色がとても黄っぽいのです。
黄色が強いと深蒸しになるのでポロポロと細かく粉っぽい葉になるのですが、全然粉っぽく無くて葉が長くしっかりしています。
しかも、すっごく細長い。 
左:よく見る感じの『やぶきた』の葉(深蒸しまで行かない中蒸し程度)。 右:『つゆひかり』の葉。 どちらも4gずつ。
c0150974_1055447.jpg
浸水すると、この違い。 (湯温はちょいと高めの70℃くらい)
やぶきたの方もミル芽でやわらかい葉だけれど、それよりさらにつゆひかりの方がミルくて細かな芽を使っているように見えます。
c0150974_10552153.jpg
ちょうど良い急須が揃わないので、茶漉しを使って淹れました。(浸水時間は30秒程度)
つゆひかりの方はさすが深蒸しなので、色はしっかり出ていますね。 ※実際にはもう少し緑色っぽく見えるのですが。。
つゆひかりのお味はというと、甘くまろやかで大人しい感じかな。 香りもそんな感じです。 美味しいけれど、大人しめの印象。
c0150974_10553445.jpg
しかし、このお茶、2煎目に2つめのおよよ!?があるのです。
2煎目を少し高めの湯温で淹れてみると、あら不思議。 揮発性の香りが鼻に抜けて、すごく爽やかでフルーティー。
講座で先生に淹れていただいた時も2煎目で急に華やかな風味になったので驚いたところ、つゆひかりの親が『静7132』で香りが特徴的な品種なので
その特徴を受け継いでいるのかもというお話でした。 静7132は桜餅のような香りのする芳香成分が含まれている品種茶です。 
(しかしながら※資料によると、静7132(まちこ)の主な桜葉様の芳香成分である『クマリン』の含有量がつゆひかりには少ないそうなので、
クマリン以外の成分による香りということになりそうです。)
c0150974_1058237.jpg
このあとも、何回か淹れ方を変えながら試してみましたが、実のところ、淹れ方によって味の変化が大きく難しいお茶であることが分かりました。
全体的には、苦渋味はとても少なくて水色が濃く、甘味が強く長続きする、そんな感じのお茶ですが、低温で出る成分と高温で出る成分が
それぞれ良い特徴を持っている感じなので、上手く引き出しながらいただくととても面白く美味しいお茶のようです。 3煎目もさっぱり美味しい。
個人的には、1煎目は低温でゆっくり淹れて、2煎目は高温でさっと淹れて、茶葉は多め、2煎目までしっかりじっくり味わうのが良さそう。
このお茶なら、紅茶みたいにお湯で香を立たせて水出しにしても良さそう。 ちょっと勿体無い気はしますが。。(^^ゞ
2煎目でも『もうじ(毛茸)』と呼ばれる若い芽のうぶ毛が沢山。 走りのお茶らしく、50g1000円の新茶でございました。
[PR]
by aku_beeno | 2015-05-22 12:20 | | Comments(0)