タグ:季節のもの ( 71 ) タグの人気記事
  寒さ厳しい折。  
c0150974_1822484.jpg
喪中につき 新年のご挨拶を失礼させていただきます
本年中お世話になった皆様に感謝いたしますとともに 明年も変わらぬご厚誼をお願い申し上げます

皆様によい年が訪れますように。
寒さ厳しい折柄、ご自愛くださいませ。<(_ _)>
[PR]
by aku_beeno | 2013-12-29 21:33 | 出来事
  ユズの収獲。  
鉢植えユズの実を収穫しました。
c0150974_13363162.jpg
嬉しいことに、今年は5つも!(昨年は1つでした。)
c0150974_13363730.jpg
ただ、この夏は猛暑だったこともあって、ハダニ類による被害がありました。
家でいただくには十分なので、楽しみにいただきます♪

※来シーズンの病気予防の為、12月下旬までか3月(厳冬期は×)の間に、マシン油乳剤を散布しておくこと。
[PR]
by aku_beeno | 2013-12-15 13:55 | ベランダ園芸 | Comments(2)
  紅葉。  
生田緑地、メタセコイアの林にて。
c0150974_18151216.jpg
c0150974_18153792.jpg
c0150974_1816259.jpg
生きている化石、メタセコイア。 スギ科の針葉樹。だけれど、秋に紅葉して落葉する、スギ科には珍しい植物。
茶色くて細長い葉の沢山ついているのがメタセコイアの落ち葉。
もう、紅葉の見頃は過ぎた様子でしたが、黄色い輝きの中、すらりと背高く伸びた木々の姿はとても美しかったですよ。
[PR]
by aku_beeno | 2013-12-07 18:20 | お出かけ | Comments(2)
  干し椎茸作り。  
c0150974_085667.jpg
椎茸栽培の季節になりました。 先週の火曜日に開始して、1週間の間にこんな(ふろやんの記事)状態。
沢山生えた分、小ぶりでしたが、大収穫! 少しだけ干し椎茸にして保存することにしました。
相変わらず乾燥した日が続いていて、干し野菜作り日和でした。
[PR]
by aku_beeno | 2013-12-04 00:10 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  塩茹で落花生。  
c0150974_14455031.jpg
生落花生を茹でていただきました。
枝豆、空豆、とうもろこし、落花生、などなど・・・年に数回しか茹でないものって、すぐに茹で時間を忘れてしまう。。

落花生、鍋の場合だと水から入れて、沸騰してから45分くらい。(シャキシャキ感を残すなら30分くらいとのこと。)
 今回は圧力鍋を使って、蒸気が出てから10分+蒸らし(ピンが下がるまで)。
塩は、水400mlに大さじ1.5杯入れたらちょっと強すぎたので、大さじ1で良かったかなと思います。
茹で落花生はホクホク甘くて美味。 静岡県人だからって訳ではないですが、旬の季節にはいただきたいお味の1つですね~♪
[PR]
by aku_beeno | 2013-09-20 15:03 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  強烈な風塵の日。  
昨日、午後2時頃の空模様。
寒冷前線の通過に伴う強風によって、南関東地方、地表の土砂埃や塵が巻き上げられる風塵・砂塵が起こりました。
c0150974_17145636.jpg
気象庁発表の『煙霧』というのは、乾いた固体の微粒子が空中に浮遊して視程が10km未満になる状態のことだそうで
その中に風塵などが入ります。  原因の微粒子が何なのかは、専門機関の発表が無ければ分からないことですが、近所の畑の土が
濛々と巻き上げられていたので、この辺りは風塵ってことになるんじゃないかと思います。
追記:気象庁の気象統計情報(横浜過去データ)を見てみたところ、『ちり煙霧』となっていました。 視程は15時で1.5km。

このところ雨も降らず地表はとても乾燥していました。
午前中から風速10m/s以上の強い南風が吹いていて、気温も20℃以上。 強風によって地表の土埃などが巻き上げられると、こんな状態に
なるのだと思っていましたが、そればかりじゃ無かったのですねぇ。 土埃が舞い上がった後、寒冷前線が通過して寒気が入ってくると
上から押さえつけられるように舞い上がっていた土埃が下降して、低層で濃くなるのだそうです。 それで、こんな状態↑に。

この直後から風が北風に変わって、気温がぐんぐん下がってきました。
徐々に視界も良くなってきて、日没の頃にはこのくらいまで回復していました。
c0150974_19565498.jpg
5年前のこの日も、同じ現象だったみたいですね。  それにしても、凄かったです~。
[PR]
by aku_beeno | 2013-03-11 16:00 | 空・風景 | Comments(2)
  初雪。  
c0150974_198153.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2013-01-14 19:11 | 空・風景 | Comments(0)
  今年のお節メモ。  
毎年ほゞ同じ、我が家のお節です。
今回こそはと思っていたニシンの昆布巻きは、結局、次回へ持越しとなり、腰の曲がった海老も無し。。(^^ゞ
c0150974_1715997.jpg
お雑煮はほんの少し甘めにしたお澄まし。 具は大根・人参・里芋・鶏肉。 飾りに青菜と蒲鉾と柚子と三つ葉。
柚子はベランダ栽培で初収獲した柚子だったこと、三つ葉もこぼれ種で増えてちょこちょこ生えている三つ葉を使用。
餅は角の焼き餅。 ふろやんの実家から毎年頂く杵でついたのし餅が、今年もとっても美味しかったです♪
今回、センサー付きガスコンロ対応の焼き網を新調したおかげで焼き具合もバッチリ。 奮発した甲斐があったというもの。
(ただし火力を強くし過ぎると、輻射熱でコンロの表面加工が傷むので要注意! 家のは五徳周りが黒く焼きついてしまいました。
なので、気にされる方は弱火の方が・・弱火でも普通に焼けましたので。でも、強火の方がこんがりぷっくり美味しそうには焼けますよね~。)

金団は、ちょっと失敗でした。。 
今年も栗を用意しなかったので、金時芋の甘煮を作って、それを具にした栗金団風の芋金団にしようと企んでいたのだけれど
芋ペーストの方が固く仕上がってしまったので、大粒の芋が混ざっているようには見えなくなってしまったのでした。 (ポソポソだしね。。)
c0150974_1722384.jpg
これはタブン、栗金団なら栗のシロップを加えるのだけれど、今回水飴系の物を加えていなかったためと、芋が甘くて砂糖も控えたこと
で、煮終わりはトロリとしたすごく良い状態だったのに、冷えてデンプンの性質が強く現れてしまって固まってしまったということなのでしょう。。
お味の方は悪くないのですけどねぇ。 実は、仕上げにレモン汁をほんの少し入れて、さつま芋のレモン煮風の味付けにしています。
芋ペーストは晒すと透明感が出ると思いますが、自家用なので、そこまでしなくても良いかなと思っています。
c0150974_1721550.jpg
黒豆、ごまめ、伊達巻なども毎度のレシピですが、今回も美味しく出来ました。
[PR]
by aku_beeno | 2013-01-05 16:01 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  夜空の花。
多摩川花火大会、自宅前からの眺め。
望遠レンズで撮影し、少しトリミングしています。
c0150974_22484662.jpg
c0150974_22491224.jpg
c0150974_22492472.jpg
c0150974_22493965.jpg
c0150974_22501696.jpg
c0150974_2250275.jpg
c0150974_22504636.jpg
c0150974_22505711.jpg
c0150974_2251811.jpg
毎年、あれ?花火の音?と気付いて見に行くと最後だったりして、じっくり観たのは初めてでした。
世田谷区と川崎市が同時開催している花火大会なので、とっても豪華!
色彩鮮やかで、形の面白いものや、花開いた後の動きがジグザク奇妙なものなど驚きがいっぱい。素晴らしかった。
それを切り取るのはなかなか難しいけれども・・・。 手持ちだったので、ほぼブレブレでした。
[PR]
by aku_beeno | 2012-08-19 11:57 | 空・風景 | Comments(2)
  節分と立春。  
c0150974_14463427.jpg
c0150974_23592483.jpg
 一年のはじまりは立春から!ということで、改めまして、節分の日には節分蕎麦と豆菓子を
  立春の日はちょこっとおせち風に、ハレの日の料理をいただきました。
                              お食後は…立春大福でシメました。^^ 
[PR]
by aku_beeno | 2011-02-04 14:48 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)