タグ:季節のもの ( 66 ) タグの人気記事
  強烈な風塵の日。  
昨日、午後2時頃の空模様。
寒冷前線の通過に伴う強風によって、南関東地方、地表の土砂埃や塵が巻き上げられる風塵・砂塵が起こりました。
c0150974_17145636.jpg
気象庁発表の『煙霧』というのは、乾いた固体の微粒子が空中に浮遊して視程が10km未満になる状態のことだそうで
その中に風塵などが入ります。  原因の微粒子が何なのかは、専門機関の発表が無ければ分からないことですが、近所の畑の土が
濛々と巻き上げられていたので、この辺りは風塵ってことになるんじゃないかと思います。
追記:気象庁の気象統計情報(横浜過去データ)を見てみたところ、『ちり煙霧』となっていました。 視程は15時で1.5km。

このところ雨も降らず地表はとても乾燥していました。
午前中から風速10m/s以上の強い南風が吹いていて、気温も20℃以上。 強風によって地表の土埃などが巻き上げられると、こんな状態に
なるのだと思っていましたが、そればかりじゃ無かったのですねぇ。 土埃が舞い上がった後、寒冷前線が通過して寒気が入ってくると
上から押さえつけられるように舞い上がっていた土埃が下降して、低層で濃くなるのだそうです。 それで、こんな状態↑に。

この直後から風が北風に変わって、気温がぐんぐん下がってきました。
徐々に視界も良くなってきて、日没の頃にはこのくらいまで回復していました。
c0150974_19565498.jpg
5年前のこの日も、同じ現象だったみたいですね。  それにしても、凄かったです~。
[PR]
by aku_beeno | 2013-03-11 16:00 | 空・風景 | Comments(2)
  初雪。  
c0150974_198153.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2013-01-14 19:11 | 空・風景 | Comments(0)
  今年のお節メモ。  
毎年ほゞ同じ、我が家のお節です。
今回こそはと思っていたニシンの昆布巻きは、結局、次回へ持越しとなり、腰の曲がった海老も無し。。(^^ゞ
c0150974_1715997.jpg
お雑煮はほんの少し甘めにしたお澄まし。 具は大根・人参・里芋・鶏肉。 飾りに青菜と蒲鉾と柚子と三つ葉。
柚子はベランダ栽培で初収獲した柚子だったこと、三つ葉もこぼれ種で増えてちょこちょこ生えている三つ葉を使用。
餅は角の焼き餅。 ふろやんの実家から毎年頂く杵でついたのし餅が、今年もとっても美味しかったです♪
今回、センサー付きガスコンロ対応の焼き網を新調したおかげで焼き具合もバッチリ。 奮発した甲斐があったというもの。
(ただし火力を強くし過ぎると、輻射熱でコンロの表面加工が傷むので要注意! 家のは五徳周りが黒く焼きついてしまいました。
なので、気にされる方は弱火の方が・・弱火でも普通に焼けましたので。でも、強火の方がこんがりぷっくり美味しそうには焼けますよね~。)

金団は、ちょっと失敗でした。。 
今年も栗を用意しなかったので、金時芋の甘煮を作って、それを具にした栗金団風の芋金団にしようと企んでいたのだけれど
芋ペーストの方が固く仕上がってしまったので、大粒の芋が混ざっているようには見えなくなってしまったのでした。 (ポソポソだしね。。)
c0150974_1722384.jpg
これはタブン、栗金団なら栗のシロップを加えるのだけれど、今回水飴系の物を加えていなかったためと、芋が甘くて砂糖も控えたこと
で、煮終わりはトロリとしたすごく良い状態だったのに、冷えてデンプンの性質が強く現れてしまって固まってしまったということなのでしょう。。
お味の方は悪くないのですけどねぇ。 実は、仕上げにレモン汁をほんの少し入れて、さつま芋のレモン煮風の味付けにしています。
芋ペーストは晒すと透明感が出ると思いますが、自家用なので、そこまでしなくても良いかなと思っています。
c0150974_1721550.jpg
黒豆、ごまめ、伊達巻なども毎度のレシピですが、今回も美味しく出来ました。
[PR]
by aku_beeno | 2013-01-05 16:01 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  夜空の花。
多摩川花火大会、自宅前からの眺め。
望遠レンズで撮影し、少しトリミングしています。
c0150974_22484662.jpg
c0150974_22491224.jpg
c0150974_22492472.jpg
c0150974_22493965.jpg
c0150974_22501696.jpg
c0150974_2250275.jpg
c0150974_22504636.jpg
c0150974_22505711.jpg
c0150974_2251811.jpg
毎年、あれ?花火の音?と気付いて見に行くと最後だったりして、じっくり観たのは初めてでした。
世田谷区と川崎市が同時開催している花火大会なので、とっても豪華!
色彩鮮やかで、形の面白いものや、花開いた後の動きがジグザク奇妙なものなど驚きがいっぱい。素晴らしかった。
それを切り取るのはなかなか難しいけれども・・・。 手持ちだったので、ほぼブレブレでした。
[PR]
by aku_beeno | 2012-08-19 11:57 | 空・風景 | Comments(2)
  節分と立春。  
c0150974_14463427.jpg
c0150974_23592483.jpg
 一年のはじまりは立春から!ということで、改めまして、節分の日には節分蕎麦と豆菓子を
  立春の日はちょこっとおせち風に、ハレの日の料理をいただきました。
                              お食後は…立春大福でシメました。^^ 
[PR]
by aku_beeno | 2011-02-04 14:48 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
  明けまして御芽出度うございます!  
c0150974_16223771.jpg
 本年も宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

 花びら餅。 本日のお茶の時間にいただきました。
  昨日の苦心の作。(笑 
        床の拭き掃除をした後だったのに、キッチンが粉だらけになって大騒ぎしました。
 ゴボウは前日に、下ゆで後、水1:砂糖1のシロップで煮て1晩寝かし、
 翌日煮詰めてトロミがついたら汁気を切って、グラニュー糖をまぶしておいたものです。
  味噌あんは大好きなのですが用意できなかったので、粒あんをペーストにして柚子の皮の
  蜂蜜煮と一緒に練り上げて風味付けをした『黒柚子あん』を使ってみました。
c0150974_16224561.jpg
 もとが粒あんなので少々滑らかさに欠けますが、柚子の香りが効いたなかなかのお味。^^
  求肥を作る時に、ゴボウを煮た時のシロップを少し加えてみたのですが、
                           その香りは、ちょっと分かりませんでした。
  コーヒーといただきましたが、美味しかったです♪

 求肥は白玉粉1:水2:砂糖2 電子レンジで簡単に作る作り方です。
 柚子皮はみじん切りにして、お湯と蜂蜜少々で軽く煮ておき、粒あんを加えて練り上げる。
 粒あんはペーストにせず、粒あんのままで良さそう。
[PR]
by aku_beeno | 2011-01-01 18:16 | 手作りパン・おやつ | Comments(4)
  大晦日。  
やはり今日の晩ご飯は、年越し蕎麦!
大森のお海苔屋さんでいただいた美味しいきざみ海苔があるのと、長芋があるのとで、
今年の年越し蕎麦は『あったか・ぶっかけ・とろろそば』となりました。
温かい蕎麦つゆにワサビも美味しいですね~♪ (つゆ少なめなので埋もれちゃってますが。。)
c0150974_22375324.jpg
 今年の年越し蕎麦も美味しくいただいて大満足でした。^◇^

今年お世話になった皆様に感謝! どうもありがとうございました。<(_ _)>
      また来年もよろしくお願いします。043.gif
[PR]
by aku_beeno | 2010-12-31 20:05 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
  『ん』のつく食べ物、色々。  
  昨日は冬至。 
 柚子湯の替りに今年もみかんの皮湯に入り、『ん』のつく食べ物を沢山いただきました。
 昨晩の献立は、銀杏ご飯、根菜タップリけんちん汁(うどん入り)、チキン南蛮+サラダ、
  カボチャと金時豆のいとこ煮。 デザートには金柑の錦玉。 と、『ん』のオンパレード!^^

 冬至に『ん』のつく食べ物を食べるのは、無病息災を願うと同時に、『ん』が2つつく
 カボチャ(南京)・人参・蓮根・銀杏・饂飩(うんどん)・金柑・寒天の『冬至七種(ななくさ)』
 を食べて、事を成し遂げるのに必要な『運・鈍・根』にあやかろうと言うことのようです。
 柚子湯も、冬至⇒湯治、柚子⇒融通、柚子湯に入って融通がきくようにってことですから
                           日本人ってのは、ほんと面白いですよねぇ。。
c0150974_16214624.jpg
 昨晩は写真を撮っていなかったので、写真は昨晩の残りをお昼に頂いた時のものです。
                               (チキン南蛮は残りませんでした。。)

 金柑の錦玉。 金柑の甘煮を甘煮の汁を加えた寒天液で固めて作りました。
   粉寒天で作ったら寒天液が濃すぎてしまってプルプル感は出ませんでしたが、
              金柑と寒天を食べたと思えば美味しかったので、良しとしましょう。^^;
c0150974_16151151.jpg

  金柑の甘煮は今回初めて作りましたが、思った程時間もかからず作りやすかったです。
c0150974_16152638.jpg
 金柑は水洗いしたら縦に切れ目を入れ、タップリのお湯で数分煮て湯でこぼし、水に浸けて
 1時間ほどアク抜きします。 切れ目から種を取り出して、ヒタヒタの水と砂糖を入れて、
  踊り過ぎない火加減で煮て行きます。 煮汁にとろみがついてきたら出来上がり。
                             煮た時間は20分くらいだったかな。
 今回、砂糖はジャムと同じに金柑の重さの半分で作りましたが、ちょっと甘かったので次回は
   25%で良いかなと思っています。 (長く保存する場合は多いほうがよいですが。)
 仕上げにレモン汁大さじ1とコアントロー大さじ1弱入れましたが、お好みで!
[PR]
by aku_beeno | 2010-12-23 17:47 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  サトちゃんとケロちゃんと他色々クリスマスバージョン。  
いつもサトちゃんやケロちゃんたちが賑やかに並んでいる薬屋さんのディスプレーコーナー。
c0150974_2261375.jpg
サトちゃんもクリスマスの装いに☆
c0150974_2262161.jpg

 夜には、夫ふろやんが忘年会の帰りにお土産に買ってきてくれたドーナッツ♪
c0150974_2358324.jpg
こちらも、クリスマスカラー。
c0150974_23263631.jpg
  とても美味しゅうございました。^^
[PR]
by aku_beeno | 2010-12-11 22:10 | 空・風景 | Comments(2)
  月見団子。
 日中の猛烈な暑さに十五夜とはちょっと信じられない気持ちでしたが、夜になると月が昇り
  近くに寄り添う木星と一緒に、夜空を華やかに照らしていました。
 中秋の名月・芋名月と言うことで、今回は芋の形をした関西風の月見団子を作ってみました。
c0150974_2353465.jpg
 巻いてあるあんは雲を表しているそうです。 今回、粒あんを使ったので、少々ぼってり。
  こしあんを薄く巻いた方が、月を覆っては過ぎて行く薄雲の風情が出たかもしれません。
 折角なので、満月も作ってみました。 サツマイモのあんで団子生地を包んであります。
   団子生地は上新粉8:白玉粉2に砂糖を少々加えた生地。
 水分が多かったみたいで軟らかめの団子になってしまったのですが、美味しくいただけました。

  夕ご飯を食べてまた空を見てみると、空一面が雲に覆われてしまっていて
         残念ながら、月も見えず。    もしや、、粒あんが厚すぎた・・・せい?!

  :団子生地:
 白玉粉20g、上新粉80g、水(お湯)100g弱、砂糖20g。
 白玉粉に分量の水から少量を加えて捏ね、上新粉と砂糖とお湯を加えて捏ねる。
 きれいにまとまったらちぎって蒸し器に並べ、15分くらい蒸す。
 蒸し器から取り出した生地を滑らかになるまで捏ねてまとめたら、丸めて出来上がり。
   蒸した生地を捏ねる時はオーブンシートを使うとくっ付かずに便利。
   電子レンジ加熱でも大丈夫みたいです。(ムラができないよう注意。)
[PR]
by aku_beeno | 2010-09-22 22:52 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)