タグ:季節のもの ( 66 ) タグの人気記事
  ゆで落花生。  
落花生の収穫期が始まりましたね~。
ふるさと静岡(の、特に東部地方)では落花生を茹でて食べます。
静岡だからと言う訳で無く、きっと落花生の産地ではポピュラーな食べ方なのでしょう。
ここ川﨑ではどうか分かりませんが、八百屋さんには生落花生が並んでいました。
ゆでピーは、新鮮な生落花生が手に入った時だけの、お楽しみです♪
                                 (最近は冷凍物もあるそうですが。)
c0150974_9501788.jpg
生落花生は殻のまま、3~5%程度の塩水で殻が少し軟らかくなるくらいまで茹でます。
茹で時間は殻の硬さによるみたいなので、時々味見しながら、40分~1時間強くらい。
火を止めてから蓋をして暫く置いておくと、塩味がより中まで滲み込むそうです。
殻を剥けば、茹で汁に浸った薄いピンク色の豆が、こんにちは~。^^
ほっくりしてしっとり甘く、後味は猛烈濃厚! 殻中の汁と一緒にすするのが通の食べ方とか?
確かに落花生の味わいだけれど、やはり炒りピーとは違った味わいでとても美味しいです。
                        枝豆同様、食べ出すと止まらなくなること間違い無し!

ゆで落花生について調べていたら、ゆで豆用奨励品種(神奈川県)のページを見つけました。
茹でる用の品種があったとは、知りませんでした。
[PR]
by aku_beeno | 2010-09-22 11:42 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  夏は夜船。  
    盆休み。ちょうど粒あんを煮たところだったので、おはぎ(ぼた餅)を作ってみました。
 おはぎと言えば彼岸ですが、近頃お盆の時季にもおはぎの並ぶ店が増えたような気がします。
   春はぼた餅、秋はおはぎ、ではでは、夏は??と思ったら、
     やはり、夏には夏の呼び方があるのですね。夏は『夜船』だそうです。で、冬は『北窓』。
   邪気を祓う小豆と豊かさ・力の象徴である餅に黄な粉や胡麻。 昔から1年を通じて大切に
  作られ食べられてきたおはぎは、素朴ではあるけれど、ハレの日らしい食べ物だと思います。
c0150974_17361531.jpg
  今回レシピは、もち米1合にうるち米半合を合わせて炊いて、粒々が残る程度に搗き上げたら
   1個40gに丸めて10個分。 黄な粉と黒胡麻用には中に粒あん20gを包んでおきました。
    黄な粉と黒胡麻は、砂糖と塩(お好みで)を良く混ぜて餅に丁寧にまぶして出来上がり。
      粒あんは、粒あん50gで餅を丁寧に包んで出来上がり。
    出来上がって見てみれば、案の定、粒あんが一回りデカかった!
         30gのあんこの差がはっきりと大きさの違いに表れてしまいました。。。。-_-;
      次回、粒あんの方の餅を減らして調節しなければ。
                    ご先祖や昔の人々に感謝して、美味しくいただきました。

 ※沢山作った場合、冷凍保存が可能のようです。冷蔵だと餅が硬くなるので半日が限度かな。
[PR]
by aku_beeno | 2010-08-15 17:55 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  山椒の実。  
  6月。実山椒が旬の季節をむかえています。
    八百屋さんで1パック210円の実山椒を見つけたので、買ってみることにしました。
  青い実は、生でかじったてみたことがあるくらいで(舌シビレマヒタ)、料理に使うのは初めて。
   粒々が可愛くて綺麗な黄緑色の実。そして、柑橘らしいすぅ~っと爽やかな良い香り ♪
                             食欲ならぬ、調理欲?をそそられます~。^^
c0150974_0445075.jpg
    まずは下処理から。 小枝を丁寧に取り除いて、水洗いします。
                      小枝がとにかく多いので、取り除くのがやっとでした~。。
c0150974_0445834.jpg
    洗ったところで、次はアク抜き。 山椒はアクが強いんだそうです。
    アク抜きには塩漬けする方法と茹でる方法があるそうで、今回は茹でる方にしました。
 鍋に湯を沸かして、アクが凄く強い場合は塩を沢山入れたり重曹を入れたりするみたいですが
  色を良くする程度に塩を入れて、実山椒を投入。 5分茹でたら冷水に取って暫く晒しました。

   人によっては一晩晒すというので、この程度ならまだ辛味は抜けて無いんだろうなぁ~と
    恐る恐る味見してみれば、あれれ?全然ピリピリしない。晒しすぎ?茹ですぎ?
   香りはとても良いのですが、ここまで刺激が無いとちょっと物足りない気がしてしまいます。
  生の実を味見した夫ふろやんによると、生でも辛味やアクがかなり穏やかな実だったようで
   茹で時間はひと煮立ち、晒しは少々、くらいでちょうど良かったのかもしれません。
     ちなみに茹で汁が良い香りだったので、暫く鍋に入れたまま置いておいたのですが
     最初白っぽかった茹で汁が真っ茶色になっていました。(タンニンたっぷり?)
c0150974_045677.jpg
    冷水に晒した実山椒は水気を良~く切って良~く拭いて、この状態で一時、冷凍保存。
     しっかり空気を抜いて密閉しておけば、1年くらい持つそうです。
                    これを佃煮にしたり、煮物に加えたり、使い方はお好みで!
      出来上がりの量で90gありました。 何を作ろうか、只今考え中です~。
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-05 02:17 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
  茶の新芽と桜海老のかき揚げ。  
八十八夜が近づいて、茶摘前線が北上してきました。 
  今年は3月4月と寒い日が続いて、新芽の状態が心配されました。
19日に静岡で行われた新茶初取り引きでも、霜害のため生育が遅れ
                        前年に比べて2割ほどの量(8割減)だったそうです。 
家のベランダでは茶の樹2株を小さな鉢植えにして育てていますが、霜害は無かったものの
 2株で成長具合が違っていたり同じ株でも芽が揃っていなかったりしています。
    それでも、片方の株の芽がいくらか一芯ニ葉になってきたので、茶摘み決行です!
c0150974_20102048.jpg
  少ないですが、貴重な新茶葉。(昼に摘んで夜まで置いたので、少ししんなりしています。)
 新茶葉は表面がツルツルピカピカで、本当に綺麗な若緑色。(生えている姿は左上の写真を)
c0150974_20102878.jpg
 お茶を作れるほどの量ではないので、
   これまた今が旬の桜海老(残念ながら干し海老でしたが)と一緒にかき揚げにしました。
 最近はコレを、駿河揚げと言うらしいですね。^^; お酒のCM用の呼称だと思いますが。
c0150974_20103673.jpg
               塩をパラリと。 ほんのりお茶香が香って、美味しかったです☆
[PR]
by aku_beeno | 2010-04-27 10:34 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
  炒り大豆ご飯。  
    炒り大豆を沢山いただいていたので、今年の節分はお豆ご飯を作りました。
c0150974_1519416.jpg
     炒り大豆と切り昆布、みじん切りにした人参を具に、酒と塩少々で味付け。
                                     全部一緒に炊いて出来上がり♪
c0150974_14352284.jpg
      カリッとした豆も炊くと軟らかくなるのですよね。 三つ葉を散らせば良かったかナ。
          香ばしくて美味しいご飯です☆
[PR]
by aku_beeno | 2010-02-04 14:37 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  オーブン焼き・安納芋。  
   暮れのささやかな楽しみに、焼き芋をしました。
  お芋は蜜のように甘いと以前から評判の安納芋! 一度食べてみたかったんですよね~。^^
  焼き芋と言っても焚き火などはできないので、電気オーブンの焼き芋です。
   前にけーこさんがブログでご紹介くださった時のお芋があまりに美味しそうで
                                   ぜひ試してみたいと思っていました♪
   ぬらした半紙とアルミホイルでお芋を包んで、180℃のオーブンで1時間ちょい焼けば…
      こんな感じで、できあがりです!
c0150974_1233962.jpg
    このお芋、アルミホイルの包みを開ける前からびっくりで、
                 そ~っと持たなければ潰れてしまうほど、軟らかいんですよ~。
c0150974_12331544.jpg
   中はとろっとろ。まさに蜜芋。すっごく甘いです~!
     そのままで、栗抜きのきんとんを食べてるみたい。 いやぁ~美味しかったです。^◇^

    今年お世話になった皆様に感謝! どうもありがとうございました。<(_ _)>
      また来年もよろしくお願いします。012.gif
[PR]
by aku_beeno | 2009-12-30 12:41 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  クリスマス・フルーツケーキ。  
c0150974_1556868.jpg
 クリスマスは私にとって、ケーキが主役!の日。^^
 今年はクグロフ型で、ラム酒漬けドライフルーツを沢山入れたフルーツケーキを作りました。
             (プレゼント用にはアイシングとアーモンド、粉砂糖でお化粧を~。)
    しっとり大人な味わいのケーキに仕上がりました☆
[PR]
by aku_beeno | 2009-12-25 16:50 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  大学芋。  
   大好きな大学芋~♪ でも、作るとなると揚げ物と飴作りで結構手間がかかりますでしょ。
                   油も新しい油を使わなきゃとか思うと、なかなかねぇ…。
     ところが、そんな悩みは全て解決の、素晴らしいレシピを見つけました!
   スーパーで超特大サイズの特売のお芋を仕入れ、そのレシピを参考に作ってみました。^^
c0150974_20101682.jpg
    フライパン1つ、材料(さつま芋・油・砂糖)を全て入れたら蓋をして火にかける、
     時々蓋の水滴を取って中をかき混ぜて、お芋に火が通るのを待つだけ!
                                本格派大学芋の出来上がりです~♪
        
   油は、切ったお芋全体に満遍なく付く程度(今回大さじ1.5くらい)の量にして作りました。
   芋の側面全部に油を丁寧に付けておくと、仕上がりがカリッとなりやすいように思います。
  重ならないように芋を並べ、加熱時間約15分の間に全側面に焼き色が付くように返しながら
   蒸焼きにして色よく仕上げます。 火が弱いと焼き色が付かないので、気持ち強めで。
   飴は少し多めが好みなので、今回砂糖:油の倍量(大さじ3)+蜂蜜:2回しくらい。   
     簡単なのにめちゃめちゃ美味しくて、食べ出すと止まらなくなります。 
                              これからは、この大学芋で決まりダ!^◇^    
[PR]
by aku_beeno | 2009-11-03 00:51 | 手作りパン・おやつ | Comments(4)
  新年!  
      明けまして、御芽出度うございます~♪
c0150974_17252828.jpg
       本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>
[PR]
by aku_beeno | 2009-01-01 17:38 | Comments(6)
  暮れゆく。  
c0150974_1955068.jpg
        お世話になった皆さまに感謝を!本当にありがとうございました。<(_ _)>
                               良いお年をお迎えください☆
[PR]
by aku_beeno | 2008-12-31 19:09 | 空・風景 | Comments(6)