タグ:料理 ( 32 ) タグの人気記事
  何は無くとも。  
        掃除はちょこちょこ。新年の準備も特別無し。。
             でも、おせちくらいは・・・と、簡単な物だけの予定で作り始めました。
c0150974_22532713.jpg
          伊達巻がうまく巻けると、ちょっと嬉しい♪
                              ※今回はちゃんと巻き簀を使いました。^^          
[PR]
by aku_beeno | 2008-12-29 23:38 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  お稲荷さん  
      夫・ふろやんのお弁当用にお稲荷さんを作りました。
             おあげは市販の味付けおあげを使って楽チンに~。。(^◇^)
         中身は、かんぴょう、干椎茸、にんじんを煮て酢飯に混ぜ込んだ五目です。
c0150974_12560100.jpg
c0150974_1256759.jpg
   <マイメモ>                      おともの手作りガリはこちら
      具の煮汁:干椎茸のもどし汁150cc、鰹・昆布ダシの素少々、砂糖大さじ1.5、
      酒大さじ1、味醂大さじ1、薄口醤油大さじ1.5。  具は汁にかぶる程度に、何でも。
      煮たら1晩置くと味が滲みてグー。温め直したら汁気を切って酢飯に混ぜ込む。

     お稲荷さんの中身。 私にとっての定番というと五目寿司かゴマ入り酢飯なのですが
      お漬物(沢庵やしば漬け?)を刻んで入れたりするレシピなどもあるそうですネ。
     色々アレンジして作ってみるのも美味しそうです♪
             皆様のおウチのお稲荷さんは、どんなお稲荷さんでしょうかしら?^^
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-14 19:26 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
  郷土のお味。 その2  
      続いては、おでんです。 静岡おでん~♪実家でいつも食べていたおでんです。
         黒はんぺんは何とかこちらでも手に入りますが、好物の白焼だけは
         静岡へ行かないと無いのですよね。。。 今回はすじも買ってきました。^^
    白焼(しらやき)は白身系の練り物で、さつま揚げを揚げずに平たく焼いた感じのものです。
    澱粉が少し多めに入っているらしくプリプリ感は弱くて、煮るとやわらかい食感になります。
c0150974_8432291.jpg
    スープは醤油の色で黒く、お店にいたってはずっと注ぎ足して真っ黒けのドロドロですが、
    見た目ほどに味の方は濃くないかと。  ↓まだ1日目なので滲みがちょっと足りない。。
c0150974_8443863.jpg
c0150974_8453054.jpg
     そして、静岡おでんと言えばコレ↑ でん味噌、だし粉+青のり、からし、の3点セット。
    小さい頃からどこで食べても(静岡では一年中色んな所で食べることができます。)
     でん味噌は当たり前だと思っていましたが、静岡おでんブームで発足された
    『静岡おでんの会』が定義した『静岡おでん五箇条』にはでん味噌が無くて、お店によって
     あったり無かったり、味噌おでんと名前を分けたりすることを初めて知りました。
                          でん味噌が無いなんて・・ちょっと寂しいな。(:_;)
c0150974_112764.jpg
                                ↑三角のが白焼です。待ってましたー♪
        1回目はあっさり味でいただきましたが、まだまだこれからが本番!
      材料もしっかり残してあるので、注ぎ足しの真っ黒スープを目指します。(*'(OO)'*)
 :レシピ・メモ:
   ○牛すじ:生牛すじ肉を1~2回ゆでこぼしして、適当な大きさに切り、串にさして下煮する。
       煮汁は水カップ2、酒大さじ2、醤油大さじ1、ネギの青い所、生姜5枚。
     圧力鍋使用で、沸騰してから15分弱火+火を止めて蒸らし(ピンが下がるまで)。
   ○おでんつゆ:牛すじの煮汁+おでん昆布の戻し汁+カツオダシを合わせて2リットルに
     酒50cc、砂糖大さじ2、みりん大さじ2、醤油(濃口)大さじ4くらいで味付け。
   ○でん味噌:味噌(お好み)大さじ4、砂糖大さじ3、酒大さじ1、みりん大さじ1、水適量。
[PR]
by aku_beeno | 2008-10-28 15:05 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
  ブランチ~ノ・ピザ  
     休日のブランチ♪ 久しぶりにピザを作りました。
       パン生地は全粒粉入りのシンプルな生地にオリーブオイルを混ぜ込んだもの。
      1人2枚ずつ、各自お好みでトッピングしたら…オーブンで焼いて出来上がり~!
c0150974_15191947.jpg
c0150974_15154312.jpg
      1枚目を食べ終わる頃に、ちょうど2枚目が焼き上がってくる手はず・・・なので、
                                    2枚とも熱々でいただけます。^з^
       ふんわりモチモチした生地とお好みトッピングが嬉しいブランチ・ピザでした☆
[PR]
by aku_beeno | 2008-10-05 15:47 | 手作り料理・保存食 | Comments(6)
  夏・・・ココ~ナッツ♪  
         夏が終わってしまう前に~!と、ココナッツケーキを作りました。(^-^)
                ココナッツと言えば、ココ夏でしょう~♪(・・古??!!)
     ココナッツはたま~にタイカレーに使う程度で、普段あまり使わない食材なんですが…、
       先日、ふろやんママ056.gifからココナッツ(パウダー&ロング)を分けてもらってきました。
           プラス、カレーに使うつもりだったココナッツミルク缶の買い置きもあり!
c0150974_1075399.jpg
            上田悦子さんのレシピ本 (Yちゃん、どうもありがとね~♪)の
        “ざっくりココナッツケーキ”を参考に、マフィン型で小さく焼いてみました。
c0150974_9543963.jpg
         このレシピは、生地を白く仕上げるよう、卵は卵白のみを使っています。
                       刻んだパイナップルが入ると美味しいんですよ~。
c0150974_9584291.jpg
         ミスドのココナッツチョコを思い出して、ココアバージョンも作ってみました。
           こちらはパインの代わりにリンゴジャム入り。
c0150974_9533458.jpg
     どちらもココナッツたっぷりの生地ですから、焼き上がりのイイ香りと言ったら~♪^(00)^
         夏だけなんて、もったいない! これから定番の味になりそうです。
           

 ☆ 
[PR]
by aku_beeno | 2008-08-27 16:59 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
 ソーキ&アーサ&ゴーヤ 
       我が家定番の沖縄(風)そば。          
c0150974_11281184.jpg
     麺はアワセそばの平たい乾麺。  スープはサン食品の17倍濃縮スープ。
      希釈すると色が薄くなるけれど、塩味と豚+鰹のダシが効いたあっさりスープです。
    具には、甘めな味付けの軟骨ソーキ(レトルト)と水で戻してサッと湯通ししたアーサ海苔、
      そしてシャキシャキ野菜炒め・・・いつの間にか、こんなトッピングに落ち着きました。
        本場のそばとは、どうも違った雰囲気ではありますが、、、
    お気に入りの島七味とコーレーグースーをふりかけていただくお味は、エキゾチック沖縄♪
      でも、いつか…
          木灰の灰汁を麺に練り込んで作る本場の木灰そばを食べてみたいな~。
[PR]
by aku_beeno | 2008-08-13 18:58 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
 ひたし豆で手作り豆腐 
     ひたし豆という名前で売られているお豆。
              東北ではひたし豆(こちらは料理名)にして食べる青大豆だそうです。
      大豆ならば、豆腐が作れるはず! 
          で、ずっと作ってみたいと思っていた豆腐作りを決行しました。^^
c0150974_1133409.jpg
     豆腐作りは、まず豆乳作りから。 青大豆100gを使いました。
    豆を水に浸してもどしたら(4時間くらい浸けました)、もどした豆ともどし汁1カップくらいを
                       フードプロセッサーで滑らかなペースト状にします。

c0150974_11381651.jpgc0150974_11384876.jpg








       このペースト(生呉)に火を通します。 700mlの湯を沸かし、ペーストを投入。 
c0150974_122053.jpg
      一瞬にしてブクブクと泡が浮かびます。 泡は取った方がいいみたいです。
     底が焦げないようにかき混ぜながら、火を通していきます。
       始めは中火の強くらい、吹きこぼれそうになったら弱火にして10分くらい。
     生っぽい匂いから、豆腐の匂いに変わったら火を止めて、漉していきます。
          c0150974_1262391.jpgc0150974_1264874.jpg









     おから と 豆乳 の出来上がり! 
                          ちょろっと舐めた豆乳は甘くて美味でした~♪
      豆乳を鍋に移して70~75℃に温度を合わせて、冷めないように湯せんしながら
     いざ、にがり投入!
         このにがり打ちは、プロの方でも気が抜けないという難しい作業なのだそうです。
      にがりを入れた途端に固まり始めるので、あまり混ぜてはいけないとのこと。
     使用したにがりは粗製海水塩化マグネシウム。豆乳200mlに10mlとありますが、
      豆乳の計量を忘れて…目分量にて、^^;  25ml用意。
     しかし、固まり具合が弱い気がして後から足したので、結局40ml強くらい入れました。
      蓋をして、15分静置。  なんだか微妙な固まり具合~。。
c0150974_12463934.jpg
c0150974_1331142.jpgc0150974_1314927.jpg






 
   ざるに移して水切りしただけなのに
  しっこり固い豆腐になってしまいました。
     味は悪くないのですが、
           食感が…滑らかさが今一。 夫ふろやんからも「島豆腐みたいだね」の一言。
   改めて見ても、にがりが均一に混ざっていない感じですし、にがりの量も適当過ぎですな。
                              これはもう、再チャレンジしなくては。。
[PR]
by aku_beeno | 2008-06-26 13:35 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
 黒はんぺんのフライ 
     静岡のご当地食材、黒はんぺん。
     東京交通会館の『むらからまちから館』で売っていたものを買ってきました。(^◇^)
                        最近、実家に帰っていないので買い置きが無くて~TдT
c0150974_1338361.jpg
      由比町の老舗練り製品会社・いちうろこさんの黒はんぺん。
    地元スーパーで売られているものよりずっと大きくて厚くて立派!味も上品な
                             贈答用やお土産用タイプの黒はんぺんです。
c0150974_14122338.jpg
      このブ厚いタイプのはんぺん、スーパーの安くて薄っぺらいはんぺんと比べて
       青魚風味は弱いですけど、この厚みが・・フライにすると美味しいんです~♪
     我が家では、薄っぺらなものは軽く炙って(焼いて)、厚いものはフライにしています。
                                      (煮物にはどちらでも。^^)
c0150974_15194248.jpg
                                 美味しくいただきました♪
[PR]
by aku_beeno | 2008-06-12 15:28 | 手作り料理・保存食 | Comments(10)
 竹の子ご飯 
c0150974_2203364.jpg
     生のタケノコを煮て、竹の子ご飯を作りました。
     シャキシャキの食感と力強い春の香り♪ 木の芽との相性も抜群ですよね!
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-30 22:23 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
 麻機蓮根 
     実家の親が、
   「今は時季じゃ無いんだけど、お店にあったから・・」と、地元の蓮根を送ってくれました。

    私の生まれ育った静岡市麻機地区は、昔の話ですが、『沼のばあさん』の伝説が
     伝えられる広い沼地で、蓮根の特産地としてとても有名だったそうです。 
    今では、沼と言っても巴川の遊水地として残るばかりで、その一角で細々と栽培される
   蓮根は、地元ですら御目にかかる事が少なく、噂では高級料亭などに卸されているとか。。
     確かに味は、天下一品とのこと! 以前は、決まった販売所が無かったのですが、
     数年前に農協の地元特産品販売所が開設され、時季には並ぶようになりました。
c0150974_11332924.jpg
      で、早速、食べてみることに~♪ 
                  我が家定番のオリーブオイル焼き!(↓まだ焼き始めの画)
c0150974_11334120.jpg
         両面がイイ色に焼けたら、塩と粗引き胡椒で仕上げれば出来上がり。
c0150974_11522846.jpg
    皮ごと美味しく食べられてボリューム感満点、蓮根をダイレクトに味わえる気がします。
       さて、お味の程は、   
         サクサクした食感かと思うと、芋のようなもっちり感とねっとり感があって甘く
         繊維の間から引く糸がスゴイ! う~む・・こんなに美味しかったとは~@o@。
                     今後、実家帰省の折は、帰りの手荷物が増えそうです☆

     ※出来上がりの写真を追加しました。(同年・4/22)
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-20 11:43 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)