静岡の小饅頭。
c0150974_16304270.jpg
先日の帰省の際、たまたまお店の近くを通ることがあったので、買って帰りました。 塩津の小饅頭です。
静岡銘菓というと安倍川餅が有名で、饅頭のことはあまり知られていないのですが・・小さな酒饅頭が古くからのスタイルだったりします。
こちらのお店は創業明治33年、米麹を発酵させた昔ながらの生地を使った小さな酒饅頭のお店です。
駅から歩いて行くにはちょっと遠い場所なので、いつもは静岡駅で手に入る小饅頭を買うのですが、やっといただけました。^^
c0150974_16305139.jpg
酒饅頭は時間が経つと固くなってしまうので、温め直していただきます。 肉まんをレンジで温める容器を使って温め直しました。
こちらの小饅頭は2色になっており、緑は抹茶と色素少々が使われているようで、抹茶は控えめに香っていました。
甘酒の風味がしっかりしていて、もちもちで、あんこはこしあんであっさり。 何個でもぺろりといけちゃう美味しさです。
何故に小さいのかは分かりませんが、島田の小饅頭清水屋さんによると、松平不昧公から「一口で食べられる大きさが良い」との助言があったとか。
清水屋さんは享保年間に五代目という老舗中の老舗です。
東は富士の方にも小饅頭のお店があるらしく、この一帯は小饅頭文化圏と言っても良いのかも。
美味しゅうございました。

[PR]
# by aku_beeno | 2018-12-11 17:11 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
鈴なりパプリカ。
この夏の猛暑で花は咲けども実がならなかった『鈴なりパプリカ』。
暑さが落ち着いてきた9月下旬から、ようやく小さな実を付け始め、今はこんな感じです。
c0150974_19210091.jpg
もう花は咲かないので(11月だもの、当たり前さね)、この実が全て熟せば終了となります。

いくつか収穫して、晩のおかずに使ってみました。 鶏の鍬焼きです。
c0150974_19310178.jpg
赤色が浅いものはピーマンに近い青味を感しましたが、確かにパプリカ。 甘くて酸っぱいです。^^
色が濃い物はフルーツくらいの甘みを感じます。 何だか全く辛くないネロだな・・という感じ。
何とか収穫出来て、ほんと良かったです。

[PR]
# by aku_beeno | 2018-11-27 19:36 | ベランダ園芸 | Comments(4)
八丁みそまんと箱根路みそまん。
実家へ行った帰り、静岡駅で例のごとく、遠州名物の味噌まんを買って帰ろうと思っていたところ、何と!種類が増えていました。
c0150974_17230516.jpg
八丁みそまんと箱根路みそまん。 早速いただいてみることに。^^

まずは八丁みそまんから。 岡崎のカクキューさんの味噌を使用しているそうです。
c0150974_17231345.jpg
八丁みそまんは田舎に比べて、皮の色が若干濃い感じでしょうか。
中身はこしあん。
c0150974_17331126.jpg
皮の食感は、かなりしっとりした感じで、八丁味噌の風味がしっかりと残る濃厚な味わいでした。

お次は箱根路みそまん。 小田原の加藤兵太郎商店さんの箱根路味噌を使用しているとのこと。 長期熟成のまろやかな米麹味噌だそうです。
c0150974_17341861.jpg
中はつぶあんになっていました。
c0150974_17342679.jpg
確かに、まろやかでフワッと香る感じの風味。 大人しい味のつぶあんとも良く合っていて美味しかったです。
春華堂さんのみそまんは甘さとしょっぱさを強く出した濃厚な味作りが核となっているようなのですが、
その中でも田舎、八丁、箱根路、それぞれの違いを楽しめる形となっていて、面白いなと思います。

[PR]
# by aku_beeno | 2018-11-15 18:21 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
薄明光線。
c0150974_23061923.jpg
今日の夕景。 末広がりの薄明光線。
ちょっとザラザラの仕上がり。 ISO感度、戻すのを忘れてたのよ。。

[PR]
# by aku_beeno | 2018-10-25 23:07 | 空・風景 | Comments(0)
雪化粧。
c0150974_18524881.jpg
久々の快晴。 富士山はすっかり雪化粧。
[PR]
# by aku_beeno | 2018-10-21 18:53 | 空・風景 | Comments(2)
みそまん。
c0150974_12342455.jpg
遠州名物の『みそまん』。 引佐町や三ヶ日町など奥浜名湖地域の名物饅頭なのだそうです。
始まりは峠の茶屋で売られていた黒糖味の茶饅頭だったらしく、味噌みたいな色をしていることで呼ばれるようになった名前とのこと。
なので本来、味噌は入っていないのですが、黒糖をじっくり煮つめた蜜を使っているのが特徴だそうです。
(遠州ではサトウキビ栽培が盛んだったらしいです。)
後に各店が独自の味作りをして、今では隠し味に味噌や山芋などが入っている所も多いとのこと。
こちらはうなぎパイで有名な春華堂さんのみそまんで、味噌や山芋が入っているタイプ。
これが、田舎風で濃厚な味なのだけれど、後味はさらりとしていてとっても美味しいのです。
静岡駅のキヨスクでも2個入りのお手軽パックが売られているので、実家から帰る時はつい買っちゃうのですよねぇ。
さて、お饅頭が美味しい季節がやってきました。 まんじゅうの旅、ぼちぼちやって行こうと思います。^^

[PR]
# by aku_beeno | 2018-10-20 13:29 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
名月
c0150974_19365013.jpg
昨夜は中秋の名月。 薄雲が掛かってぼんやりの名月でした。
おやつには三笠山(どら焼き)をいただきました。^^

[PR]
# by aku_beeno | 2018-09-25 10:30 | 空・風景 | Comments(2)
ミニパプリカ、やっと。
c0150974_17175686.jpg
この夏の楽しみに・・と、5月に『鈴なりパプリカ』という名のミニパプリカ苗を買って、育てていました。
細長くて小ぶりな赤いパプリカが“鈴なり”に生って、収穫を楽しむつもりでいたのです。
しかし、6月は日照不足と多湿でなかなか育たず、7月はいきなり猛暑でエアコンをフル回転にせざるをえず、室外機の風も加わって
ベランダがとんでもなく高温になり、花芽は付いて咲くのだけれど実か付かず落ちてしまうの繰り返し。
8月になると何だか葉が萎れた感じになってしまったので、いよいよ青枯れ病になってしまったのかな~と諦め気味でいたのですが
様子を見ていると、それ以上症状が進行していないみたいなので、花が咲いている間は・・とそのまま育てていました。
近頃ようやくエアコンを付けない時間も増えてきたなと思いつつパプリカを見てみると、なんと実が生り始めているではないですか。
前回の台風で葉の傷みも激しい状態ですが、まだこれからやる気の様子で嬉しくなりましたヨ。(;_:)
ピーマン類は25~30℃くらいが丁度良い生育温度だそうで、やはりこの夏は暑すぎました。 暫く成長を楽しみたいと思います。

[PR]
# by aku_beeno | 2018-09-23 17:54 | ベランダ園芸 | Comments(0)
夕方のインコ集団。
c0150974_18062598.jpg
ブレブレの写真ですみません。<(_ _)> インコの集団を捉えました。
この夏から、夕方になると聞きなれない鳴き声に気付くようになり、見てみるとインコが飛んでいるのです。
『東京や神奈川で野生のインコが大量発生!』というニュースを聞いてはいましたが、まさかこんな集団が近所にいたとは!
この日、この規模の集団が4組ほど飛んで行きました。単純計算で200羽くらいはいると思われます。
近くで見ると結構大きくて騒がしくて(一見オナガのようにも見えるのですが)、ド派手な色で飛んでいる姿は異様でちょっと恐いです。
c0150974_19030138.jpg

[PR]
# by aku_beeno | 2018-09-15 18:33 | 出来事 | Comments(2)
十六ササゲ。
スーパーの地場野菜コーナーで“十六ササゲ”を見つけたので買ってみた。
この辺りでは珍しい野菜の1つだ。 調理法はサヤインゲンと同じで良いみたい。
c0150974_18182060.jpg
取り出してみると長い長い。^^  莢に豆が十六個入っている・・のが名前の由来だとか。  
c0150974_18182937.jpg
簡単に塩茹でにしてサラダでいただいてみた。
c0150974_18183893.jpg
クセも無く、とても美味しくいただけた。 お次は煮物にしてみようかな。

[PR]
# by aku_beeno | 2018-09-01 18:33 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)