タコ焼き。
暫く前から、何だかとても珍しいことに、夫・ふろやんが『タコ焼き』を食べたそうにしていたので、
近所にはタコ焼き屋さんも無いことだし、美味しく食べるのなら、やはり出来立てを頬張るに限るでしょ!・・ということで、
タコ焼きプレートを買ってみたのです。 このプレートはカセットコンロ専用なので、カセットコンロも戸棚の奥から引きずり出します。
c0150974_20093641.jpg
タコ焼きは、専用プレートに生地がくっつかないよう、しっかり油が引けさえすれば、失敗することはまず無い、と思っています。
生地が軟らかく火が通るのに時間がかかるので、急がなくても丸めて転がしている間に自然と丸い形になるのです。
夫・ふろやんは“初めて”とのことでしたが、実は私は腕に覚えがありました。と言うのも、小学生の頃はまだ土曜日が半日授業で、
帰宅すると、母がタコ焼きの準備をして待っていてくれたので、毎週のように焼いて食べていたのです。
とは言え、それから何十年。 昔取った杵柄は健在でしょうか?^^
c0150974_20094398.jpg
プレートを温めたら油を引き、生地を流して具を入れます。 具の上からまた生地を沢山流して暫く焼きます。
生地の底面に火が通って固まってきたら、串で一区画ごと四角く区切って、丸い部分の真ん中に串を刺して90度回転させ、
半円の空いた部分にはみ出た生地を押し込んで、ひっくり返す。 あとは回転させながら全体を焼いて出来上がり。(作業中は撮れず)
このプレートはフッ素コートなのでくっつく心配も無く、キレイに仕上がりました。 上出来、上出来!
c0150974_20095881.jpg
普通のソースで食べても美味しいけれど、今回、夫ふろやんがタコ焼き用のソースを買ってきてくれたのでそれでいただいてみましたよ。
c0150974_20100795.jpg
やはり、出来立ては旨し! ただ、熱々なので火傷に要注意!
今回はタコ焼き用の粉を買って作ったけれど、小麦粉+卵+出汁で自分好みの固さに調節すると良さそうです。
油引きなど、こちらを参考にさせて貰いました。 串は普通の竹串で十分だと思います。
明日は雑節の半夏生。 田や畑の作物がしっかりと根付きますように。

[PR]
by aku_beeno | 2018-07-01 19:20 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
Commented by scanandyou at 2018-07-03 09:50
専用プレート、いいですね!
写真も上手く撮れていて美味しそうです。
専用ソースも試してみたいなあ。
Commented by kororogi at 2018-07-03 12:55 x
たこ焼き食べたくなってきました(^^;
自宅で作るのがいいですね!私もたこ焼きプレート買っちゃおうかな。
Commented by aku_beeno at 2018-07-04 12:52
scanandyouさん、ありがとうございます。^^ノ
便利な事に、たこ焼き専用の粉やソースが売られているので、
プレートがあればすぐに美味しいたこ焼きが出来ますね。
専用ソースはオタフクの物なので、もう少しこってり甘めの味付けかと思っていましたが
さらさらでくどさも無く、和風の食べやすい味付けになっていましたよ。
Commented by aku_beeno at 2018-07-04 13:01
kororogiさん、ありがとうございます。^^ノ
やはり、出来立て熱々が旨いですよね~。
プレート、お一ついかがですか?^^
コートが剥がれたら終わりですが、フッ素コートプレートは便利でしたよ。
油が少なくてすむので味も軽く仕上がりますし、食卓で焼いても臭いがあまり出なかったです。


<< 雲の影。 夏至の日の夕焼け。 >>