カテゴリ:手作り料理・保存食( 116 )
  復興牡蠣来た!  
三陸より、届きました。
2012年の3月、遅ればせながら申し込んだ、三陸牡蠣復興支援プロジェクトの復興牡蠣オーナー制度。
それから2年、こんなにも見事な素晴らしい牡蠣が届きました! 震災からは3年です。 ずっしりと重く幾重にも重なる年輪模様に、
生産者の方々のご苦労を感じずにはいられませんね。 沢山の『ありがとう』とともに届いた牡蠣ですが、こちらこそ『ありがとう』です。
私たちの豊かな食卓は、生産者の方々に支えられているのですから。
c0150974_187158.jpg
牡蠣は夫・ふろやんの大の好物☆  生のままいただきたかったのですが、GW中インフルエンザで寝込んでしまい本調子では無かったので
今回は蒸し牡蠣でいただくことにしました。 そうすれば、自然と口が開いて取り出しやすいかなと。^^  なんて思ったら、蒸しても開かない??
ペンチと牡蠣ナイフで開けてみたら、殻があまりにも立派に育って蝶つがいの部分が分厚くなっていて、手で開くのもやっとなくらいなのでした。
殻がそんなですから、中身は、思わず声が出るほどの素晴らしさ! 大粒の粒ぞろいでプリップリッでした~♪
c0150974_18255197.jpg
ポン酢でいただいたのですが、牡蠣自体の塩分があるのでレモン汁だけでも良さそう。 旨味濃厚、身のプリプリ感、生ならではの贅沢ですなぁ~。
次回は薬味も色々用意しよう。 酒蒸しでもいただいてみたいな。

三陸牡蠣養殖の復興は今、震災前の40~50%くらいだそうです。 まだ半分だけれど、生産は順調に復旧してきている。
しかし、その一方で、需要が回復せず販路が戻らないという、新たに大変な危機に直面しているとのことです。
せっかく作っても、買って貰えなければどうしようもない。 需要が回復しない理由の1つに風評被害があるというのはとても悲しいことですね。
現在、来シーズンのための、 『買って応援!』プロジェクトのオーナー募集をしているので、また申込もうと思います。
[PR]
by aku_beeno | 2014-05-11 18:34 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  伊勢うどん。  
今年に入ってのマイブーム、『伊勢うどん』をお昼ご飯にいただきました。
c0150974_14445424.jpg
讃岐うどんや武蔵野うどんとは見た目からして別物のうどんで、麺は極太、つゆは真っ黒。^^
一見ゴツイけれど、極太の麺はほわんとして軟らかく、真っ黒のつゆはたまり醤油で風味は甘くまろやか~。
うどんに味噌のたまり汁をつけて食べていた昔のスタイルに近く、お伊勢参りの客がいつ来てもすぐ出せるようにと茹で時間を気にせず
長時間茹でていられる極太麺に進化したのが伊勢うどんとのことです。
ちなみに、極太麺の生麺からの茹で時間は1時間くらい。 ですから地元でもお店以外生麺は出回らず、茹で麺を使うのが一般的みたいです。
さて、茹で麺をお湯で数分茹でなおし、つゆと混ぜれば出来上がり♪  シンプルにネギだけでも美味しいですが、若芽と蒲鉾も入れました。
c0150974_14274415.jpg
つゆ、濃いです~。 濃いけど全然塩っぱくありません。 こちらのメーカーのつゆはこれでも色が薄めでさらりとしていますが、
前々回にいただいた別のメーカーのつゆは、もっとたまり醤油がきいていて黒々と濃く甘めでした。
c0150974_14275443.jpg
麺は、やはり茹で麺なのでどうしても軟らかさに多少もろさが加わったような感じはしちゃいますが、つゆが良くからんで美味しいです。
もちもちしてて優しい食感で、小麦の甘さなどの風味もすごく良く分かるし、太麺好きにはたまりません。
うぅ、茹で立ては猛烈に美味しいんだろうなぁ~。 残念ながら、伊勢まで行かないと茹で立て伊勢うどんは食べられそうにないので
そのうち行ってみたいなと思っていますが、それまで身近で手に入る茹で麺の方を色々楽しんでみようと思います。
[PR]
by aku_beeno | 2014-03-01 23:48 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  辛くて酸っぱい焼きビーフン。  
c0150974_17112770.jpg
我が家で『辛くて酸っぱいの』と呼んでいる焼きビーフン。 夫ふろやん特製の焼きビーフンです。
豆腐と青菜は外せず、こっくり味噌味。 豆板醤とお酢がきいているので辛くて酸っぱくなっています。
マーボー豆腐と酸辣湯が合わさったような?感じでしょうか。  久々に作って貰いましたが、美味しかった♪
ニュータンタンメン、蒙古タンメンと並んで、私のお気に入り辛ウマ麺です。^^

:新竹ビーフン(真っ直ぐタイプ)230gくらい分の合わせ調味料:
スープ(水250gくらい+鶏がらスープの素小さじ2)、味噌大さじ山盛り1、オイスターソース小さじ2、塩小さじ1/2強、コショウ少々
砂糖小さじ2、酒大さじ1、仕上げの酢大さじ2、仕上げゴマ油。
 ビーフンはぬるま湯で軟らかくなるくらいに戻しておく(長かったら切る)。豆板醤小さじ1強は具を炒める時に入れる。
 具が炒まったらビーフンと合わせ調味料を加えて、ビーフンが汁を吸って汁気が無くなるまで炒め煮にする。
 仕上げに酢とゴマ油を混ぜて出来上がり。 具はお好みで。
[PR]
by aku_beeno | 2014-02-16 21:07 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  梅ジャムと柚子ジャム。  
最近、お菓子類の自作を殆どしておりませんが、一応、朝食用のジャムは無くなると何かしら作っています。
先日も梅ジャムと柚子ジャムを作りました。
c0150974_1650290.jpg
梅の方は昨年漬けた梅ジュースの梅を使用。
ですが、昨年も梅ジュースを発酵させてしまったので、早々に切り上げてコンポートにしておいたものを使いました。
柚子は昨年収穫した我が家の柚子。
梅はコンポートなので、すでに軟らかく甘く煮てあるのですが、やはりちょっと、種を取って刻んでからヒタヒタの水を加えて暫く煮ます。
ジャムとしていただくには甘味も足りないので、コンポートの重さの4割分くらいの砂糖を様子を見ながら加えて、
もし酸味が足りないようなら仕上げにレモン汁を。  柚子の場合、砂糖は柚子の重さの8割分くらいにしています。
梅や柚子のジャムには砂糖を結構使いますが、ジャムとして必要な分量はしっかり使った方がやっぱ美味しいし出来も良いように思います。
梅ジャムはあと一回分の在庫があるけれど、柚子ジャムは今シーズン最後となりました。  次は、苺かな。
[PR]
by aku_beeno | 2014-02-02 16:51 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  かずのこ。  
実家から塩数の子を貰ったので、塩抜きをして土佐漬けにしてみました。
塩抜きは薄い塩水に浸けて時々塩水を替えながら、塩が抜け切らない程度に行うそうです。(塩気が無くなるとエグ味が出るとか。)
そして、薄い膜をキレイに取り除きます。 これがちょっと面倒。。
c0150974_18382041.jpg
塩抜きをしている間に漬け汁を準備。 漬け汁は加熱したものを冷まして使います。(数の子に火が通らないように。)
c0150974_18382814.jpg
今回、かなり薄味にしました。
かつお出汁300ml+酒100ml+薄口醤油大さじ2+味醂大さじ2を煮立てて火を止め、仕上げに花かつおを大さじ1くらい追加。
薄味にしておけば他の料理に使えて便利かなと思ったからですが、そのままいただくのなら調味料を倍くらいにしても良さそう。

ですが、今回、数の子の塩抜きがちょっと足りず、予想以上に濃い味に仕上がってしまいました。
塩抜き4時間くらいの時に数の子の端っこを味見して確認したのですが、真ん中で確かめた方が確実ですな。
とはいえ、美味しくいただいておりますよ。^^
[PR]
by aku_beeno | 2014-01-07 17:21 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  柚子を使った2品。
収穫したユズの実1つを使って、まずは2品作りました。
柚子大根とふろふき大根の柚子味噌です。 どっちも柚子と大根。 季節ですから~。^^
c0150974_1552295.jpg
ユズをカットしてみると果汁がたっぷり入っていたので、2品とも果汁をたっぷり使いましたよ。
c0150974_15524852.jpg
美味しかったです♪

柚子大根:塩漬けして水気を絞った大根を甘酢に漬ける。(柚子果汁大さじ1、酢大1、砂糖大1弱、塩少々、千切り柚子皮少々)
柚子味噌:水でぬらした小鍋に調味料を入れて火にかけて練る。仕上げに柚子果汁とみじん切りの柚子皮を加える。
      (味噌大さじ2、砂糖大さじ1~1・5、酒小さじ2、味醂小さじ2、柚子果汁小さじ2、みじん切り柚子皮少々)
[PR]
by aku_beeno | 2013-12-19 17:53 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  干し椎茸作り。  
c0150974_085667.jpg
椎茸栽培の季節になりました。 先週の火曜日に開始して、1週間の間にこんな(ふろやんの記事)状態。
沢山生えた分、小ぶりでしたが、大収穫! 少しだけ干し椎茸にして保存することにしました。
相変わらず乾燥した日が続いていて、干し野菜作り日和でした。
[PR]
by aku_beeno | 2013-12-04 00:10 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  正麺・カレーうどんを食べてみる。  
正麺シリーズの『うどん』が登場していたので、驚いてつい購入してしまいました~。
 普通のうどんとカレーうどんがあって、とりあえずカレーうどんを試食です。^^
c0150974_1919540.jpg
麺は赤いきつねと同じく平たいきしめん風の麺でしたよ。
c0150974_1919131.jpg
インスタントの場合、具をつゆで煮込むのが難しいため、具はいつも通り炒めて後からのせることに。
つゆが多めで具が沈んじゃってますが、具沢山でいただきます。 食べる前に擂りゴマと七味もトッピングしました。
c0150974_19192022.jpg
さて、いただいてみての感想はというと、なかなか良かったです☆
麺が平たく薄いので、うどんらしい力強さはありませんが、赤いきつねの麺よりプリッと感が出ていて悪く無いです。
ただつゆの方は、カレーのスパイシーさがちょっと物足りなかったのでガラムマサラを追加したら香りが出て美味しくなりましたよ。
それと、かえしの風味がもっと強いと良いなぁと思ったのですが・・・それは関東人だからなのかなぁ~。
次回はカレー粉追加とそばつゆ追加でいただいてみようかなと思います。(正麺のラーメンシリーズに比べるとインパクトは弱いかも。)
[PR]
by aku_beeno | 2013-10-14 19:20 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
  トマ味噌バジル。  
昨晩の味噌汁、ちょっと冒険してみました。 
c0150974_10144311.jpg
茄子とシメジの味噌汁に、トマトとバジルで風味付け。(あ、写真、バジルが消えてる…。^^ゞ)
刈り取ったバジルが少し残っていたので、味噌汁に入れてみたらどうかと思って。
バジルだけだと浮きそうなので、トマトも追加。 トマ味噌って結構、美味しいのですよね~。
黒コショウをパラリとかけていただいてみたら、意外と美味しかった。 バジルの香り、スゴイです!
トマ味噌にバジルは文句無く合いますね。  出汁や具を変えて、色々楽しめそうです。
バジル入り味噌汁、洋風おかずの日の定番になるかも。(収穫時期限定ですが。。)
[PR]
by aku_beeno | 2013-10-01 10:49 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  梅干し、干した。  
c0150974_1512936.jpg
連日の秋晴れ~。  遅れに遅れた土用干し。。(^^ゞ 
本日、三日目の最終日。  美味しく出来そうな良い状態です♪
[PR]
by aku_beeno | 2013-09-20 15:17 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)