人気ブログランキング |
カテゴリ:お出かけ( 86 )
矢向・日枝神社の狛犬さん。
JR南武線・尻手駅の近くの矢向・日枝神社。
こちらにはボコボコした体つきをしたおじさんくさいお顔の素敵な狛犬さんがいらっしゃいました。
c0150974_17074431.jpg
全体の色がかなり黒く煤けていて、戦争なのか火災なのかの跡が窺えます。
c0150974_17074159.jpg
c0150974_17075065.jpg
c0150974_17105976.jpg
お顔や尻尾の造りから古い時代を感じますが、文化2年? だとすると1805年頃。
石工名の彫ってある箇所が見つからず分からなかったのですが、きっと鶴見の飯嶋吉六じゃないかなと思うのです。
というのも、今回修理中で会えなかった江ヶ崎神社の狛犬さんとお顔の雰囲気がそっくりですし、鶴見ってことはこの辺りも地元ですしね。

by aku_beeno | 2019-03-08 11:20 | お出かけ | Comments(0)
江ヶ崎八幡神社の狛犬さんが、いなかった!
去年、江ヶ崎八幡神社の狛犬さんを見に行くぞ!と言っていたのですが、近場にもかかわらず結局行かず仕舞いで・・。
今日こそは!と思って、行くことにしたのでした。
最寄り駅はJR南武線の矢向駅か尻手駅。 今回は尻手駅から歩くことに。
電車の中で夫ふろやんが『尻手は神奈川の難読地名らしいよ』と言うので、看板をパチリ☆
c0150974_16124552.jpg
まずは近くの日枝神社を訪れてから横須賀線の線路を越えて、少し行くと江ヶ崎八幡神社に到着。
江ヶ崎八幡神社には、江戸時代の頭に宝珠をのせた尾立ちの古い狛犬さんがニカニカと笑った顔をしていらっしゃるはずなのです・・が、
行ってみると、あれれ?? 何だか台座の上が無くなっちゃっている気配。
c0150974_16125746.jpg
近くに行くと貼紙があり、壊れて修復しているとのこと。 戻って来るという事なので一安心ではありますが、猛烈にがっかり。。
仕方が無いので台座を見ると、天明八年・・・鶴見村 石工 飯嶋吉六とあります。 
c0150974_16182349.jpg
c0150974_16181904.jpg
天明八年は1788年だそうで、モーツァルトが活躍していたくらいの頃ですから、かなり古い狛犬さんということになります。
修復が上手くいって早く戻ることを願っています。(;_:)

by aku_beeno | 2019-03-02 18:10 | お出かけ | Comments(2)
綱島・諏訪神社の狛犬さん。
東急東横線・大倉山駅から一駅歩いて、綱島駅近くにある諏訪神社の狛犬さんを見に行きました。
こちらには江戸時代奉献のとても素晴らしい狛犬さんがいらっしゃるのですが、前回行った時、阿形さんは看板の支えになっていました。
なので今回はどうかなと思っていると、やはり看板が・・。(^^ゞ  ずっとこの状態なのですね。。(;_:)
c0150974_18481218.jpg
c0150974_18480735.jpg
c0150974_18482364.jpg
c0150974_18481704.jpg
c0150974_19011162.jpg
c0150974_18511793.jpg
鳥居の向かいに末社のお稲荷様があって、その辺りには立派な杉の木が沢山植わっています。
c0150974_18482842.jpg
指で突けば、黄色い粉が。
c0150974_18483264.jpg
夫ふろやんさんには「もう、家に入っちゃダメ!」と怒られてしまいました。^^
c0150974_18483713.jpg
綱島駅付近には、もう一箇所素敵な狛犬さんがいらっしゃる場所があるのですが、この石段を上る気力が無かったのでまたの機会に。
↑勘違いで、こちらには神明社の石碑とタブン狛犬さんが乗っていた台座しか無いのでした。すみません。(同日追記)

by aku_beeno | 2019-03-01 16:54 | お出かけ | Comments(2)
大倉山記念館。
梅林の帰り道。 三椏もまだこれからというところ。
c0150974_16233933.jpg
ハロはほとんど見えないくらい。
c0150974_16234479.jpg
大倉山公園内、梅林に隣接する大倉山記念館。
c0150974_16234925.jpg
こちらは外側も内側も驚きのデザインなのですが、今回は人が多かったので中には入りませんでした。

建物の前の林でヤドリギらしい塊りを発見。
c0150974_16235449.jpg
冬の間しか見つけられません。^^

by aku_beeno | 2019-02-27 18:43 | お出かけ | Comments(0)
お花見、その2。
梅林の奥には枝垂れ梅があって、とても華やか。
c0150974_19184397.jpg
その近くの茶筅梅、とても楽しみにしていたのですが、まだ咲いてはいませんでした。
c0150974_19184997.jpg
何故か大きなカメが園内を散歩中で。
c0150974_19190071.jpg
c0150974_19191189.jpg
c0150974_19192164.jpg
天気は薄雲が空を覆っていて、薄っすら内暈が出ていました。
c0150974_19191645.jpg
c0150974_19192624.jpg
一通り周ったところで、座れる場所に移動し、お団子をいただきました♪

by aku_beeno | 2019-02-25 15:44 | お出かけ | Comments(0)
お花見、その1。
天気の良い休日の午後、大倉山公園梅林へとお花見に出かけました。
皆さん考えることは同じのようで、園内はそれはそれは賑やかでしたよ。^^
梅の花は丁度、中生種が見頃を迎えたところの様子。晩生種はまだまだこれから。
梅林の梅の木は古木が多いので花芽が少ない枝などもあったりしますが、その枝振りはとても趣深く見る人を楽しませてくれています。
園内は爽やかな香りに包まれていて(時々ソースの匂いもしますが・・・)とても気持ち良かったです。
c0150974_18540429.jpg
c0150974_18541072.jpg
c0150974_18541609.jpg
c0150974_18542147.jpg
c0150974_18545206.jpg
c0150974_18542651.jpg
c0150974_18543139.jpg

by aku_beeno | 2019-02-24 19:36 | お出かけ | Comments(2)
元住吉・住吉神社の狛犬さん。
柏餅を買いに元住吉へ。 元住吉へ行ったら、まずは狛犬さんにご挨拶。
元住吉駅前の住吉神社にいらっしゃる狛犬さんはおかっぱで、とても愛らしい狛犬さんなのです。
c0150974_19585485.jpg
c0150974_19590808.jpg
c0150974_19591661.jpg
明治三十年十一月朔の奉献、石工・末吉 清水弥太郎とあります。 末吉は鶴見の方で比較的近く。
見れば見るほどユーモラスなお顔の狛犬さんです。
七五三の頃にはお忙しそうな狛犬さん達ですが、この日は静かに立夏の日差しを浴びていらっしゃいました。
c0150974_19592753.jpg
辺りは、春のバラが満開です。

by aku_beeno | 2018-05-05 21:47 | お出かけ | Comments(4)
川崎大師周辺の狛犬さん、続き。
お蕎麦を食べて、川崎大師へ。
川崎大師の薬師堂はアニマルガードに囲まれていました。
c0150974_19315289.jpg
c0150974_19321224.jpg
西側の門を出て、川中島公園横の『神明神社』へ。
こちらの狛犬さんも年代は分かりませんが、昭和の狛犬さんですね。
伏せ耳で江戸型っぽいような、でもちょっと岡崎型っぽいような。目には黒目も彫ってあります。
あばらもあって、勇ましいタイプの狛犬さんです。
c0150974_19325594.jpg
c0150974_19323343.jpg
c0150974_19331653.jpg
そして、最後に大師駅前の『若宮八幡神社』へ。
こちらはお洒落な台座に乗っていらっしゃいました。やはり年代は判らず、でも昭和でしょうね。
石工名は竹内喜助とありました。
c0150974_19344658.jpg
c0150974_19342635.jpg
c0150974_19340230.jpg
神明神社の狛犬さんと似た感じでした。


金山神社。
by aku_beeno | 2017-10-02 20:15 | お出かけ | Comments(2)
川崎大師周辺の狛犬さん。
久しぶりの狛犬散歩。 川崎大師の方へ行ってみました。
京急大師線終点の小島新田駅から、まずは多摩川方面の『水神社』へ。
お子さまづれのふくよかな可愛らしいお顔をした狛犬さんがいらっしゃいました。
台座が加工されていて年代や石工さんは判りませんが、比較的新しい江戸型の狛犬さん。
背中のぼこぼこ具合が江戸型では珍しいような気がします。 お子さまがちょっと渋いお顔なのね。
c0150974_01041687.jpg
c0150974_01030422.jpg
c0150974_01035351.jpg
そこから川沿いを『羽田の渡し』跡まで歩きました。
対岸は羽田空港。 左右両サイドの滑走路から数分置きに飛行機が飛び立って行きます。
c0150974_01044860.jpg
c0150974_01050301.jpg
お次は南へ向かって歩いて、『日の出厳島神社』へ。
阿形さんの方は残念ながらお顔の部分が壊れてしまっていました。
こちらの狛犬さんも江戸型で、石工は、日ノ出・出川伊助。 年代は判りませんがこちらも昭和に入ってからっぽいですね。
前脚の上の胸のふくらみが大きくて特徴的でした。
c0150974_01051994.jpg
c0150974_01055426.jpg
c0150974_01061607.jpg
途中、大師門前のお蕎麦屋さんでランチを。 天ぷら蕎麦をいただきましたよ。
c0150974_01062877.jpg
天ぷらは大エビ一本!
この潔い取り合わせにちょっと驚きつつも、久々の手打ち生そばと大エビ天を堪能しました☆

狛犬散歩、続きます。

by aku_beeno | 2017-10-01 01:50 | お出かけ | Comments(2)
三保の松原

c0150974_21414736.jpg
c0150974_21441216.jpg
c0150974_21445708.jpg
c0150974_21471518.jpg
c0150974_21481251.jpg
c0150974_21483100.jpg
c0150974_21511269.jpg
c0150974_19243566.jpg
清水駅前から水上バスに乗り、羽衣伝説が伝わる三保の松原まで行ってきました。
世界文化遺産に登録されたことで、ただの浜だった三保海岸がとても綺麗に管理され、こじんまりとしながらも気持ちの良い場所となっていました。
ちょうど富士山の見える位置に波消しブロックがあることが景観を損ねていると問題になっているようですが・・確かに真ん前に。
しかし海岸浸食が進んで危機的な状況のためブロックを撤去することは出来ないのだそうで、根本的な解決が必要となります。
この日は良く晴れていて、伊豆半島がバッチリ望めました。 それにしても、浜は暑くて暑くて、めちゃんこ焼けましたよ。(^^ゞ

by aku_beeno | 2016-09-02 21:39 | お出かけ | Comments(2)