タグ:狛犬 ( 37 ) タグの人気記事
コマとイヌ。
c0150974_20524247.jpg
コマとイヌで、コマイヌ→狛犬。^^
今年こそ!江ヶ崎さん(江ヶ崎八幡神社の狛犬さん)に会いに行くのだ~。

午年から始めた恒例の干支折り紙。 このワンコは柴犬かな?
土佐日記を読み出したので土佐犬を折ってみようかと思ったのだけれど、かなり難しそうだったので一般的な犬の折り方で。。(^^ゞ
意外にも土佐日記の始まりは、男もすなる日記・・に続き、戌の刻に赴任先の館を出立するところから始まります。
戌の刻って夜の8時前後のことらしく、そんな時間に大人数で家財一式を持っての移動は大変だっただろうと思うのですが、
しかし、時は平安時代。 方位や時刻の吉凶が関係していたのでしょうね。

さて、そんなこんなで戌年となりました。
本年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

[PR]
by aku_beeno | 2018-01-04 11:52 | モノ作り | Comments(2)
川崎大師周辺の狛犬さん、続き。
お蕎麦を食べて、川崎大師へ。
川崎大師の薬師堂はアニマルガードに囲まれていました。
c0150974_19315289.jpg
c0150974_19321224.jpg
西側の門を出て、川中島公園横の『神明神社』へ。
こちらの狛犬さんも年代は分かりませんが、昭和の狛犬さんですね。
伏せ耳で江戸型っぽいような、でもちょっと岡崎型っぽいような。目には黒目も彫ってあります。
あばらもあって、勇ましいタイプの狛犬さんです。
c0150974_19325594.jpg
c0150974_19323343.jpg
c0150974_19331653.jpg
そして、最後に大師駅前の『若宮八幡神社』へ。
こちらはお洒落な台座に乗っていらっしゃいました。やはり年代は判らず、でも昭和でしょうね。
石工名は竹内喜助とありました。
c0150974_19344658.jpg
c0150974_19342635.jpg
c0150974_19340230.jpg
神明神社の狛犬さんと似た感じでした。


金山神社。
[PR]
by aku_beeno | 2017-10-02 20:15 | お出かけ | Comments(2)
川崎大師周辺の狛犬さん。
久しぶりの狛犬散歩。 川崎大師の方へ行ってみました。
京急大師線終点の小島新田駅から、まずは多摩川方面の『水神社』へ。
お子さまづれのふくよかな可愛らしいお顔をした狛犬さんがいらっしゃいました。
台座が加工されていて年代や石工さんは判りませんが、比較的新しい江戸型の狛犬さん。
背中のぼこぼこ具合が江戸型では珍しいような気がします。 お子さまがちょっと渋いお顔なのね。
c0150974_01041687.jpg
c0150974_01030422.jpg
c0150974_01035351.jpg
そこから川沿いを『羽田の渡し』跡まで歩きました。
対岸は羽田空港。 左右両サイドの滑走路から数分置きに飛行機が飛び立って行きます。
c0150974_01044860.jpg
c0150974_01050301.jpg
お次は南へ向かって歩いて、『日の出厳島神社』へ。
阿形さんの方は残念ながらお顔の部分が壊れてしまっていました。
こちらの狛犬さんも江戸型で、石工は、日ノ出・出川伊助。 年代は判りませんがこちらも昭和に入ってからっぽいですね。
前脚の上の胸のふくらみが大きくて特徴的でした。
c0150974_01051994.jpg
c0150974_01055426.jpg
c0150974_01061607.jpg
途中、大師門前のお蕎麦屋さんでランチを。 天ぷら蕎麦をいただきましたよ。
c0150974_01062877.jpg
天ぷらは大エビ一本!
この潔い取り合わせにちょっと驚きつつも、久々の手打ち生そばと大エビ天を堪能しました☆

狛犬散歩、続きます。

[PR]
by aku_beeno | 2017-10-01 01:50 | お出かけ | Comments(2)
  多摩川浅間神社の狛犬さんたち。  
c0150974_19161467.jpg
c0150974_19162482.jpg
c0150974_1917083.jpg
c0150974_19184646.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2016-01-31 19:22 | お出かけ | Comments(0)
  筑土八幡神社の狛犬さん。  
神楽坂散歩の途中に訪れた筑土八幡神社。
小高い丘の上の静かな神社には、彫の深い素敵な狛犬さんたちがいらっしゃいました。
c0150974_23152018.jpg
古い尾立ちタイプと巻き毛がしっかりした江戸タイプの中間のような。
c0150974_23153362.jpg
文化7年。 調べてみたら1810年、11代将軍徳川家斉の時代でした。
c0150974_23175628.jpg
それにしても、古い時代の狛犬さんってホント良い表情をしていらっしゃる。
c0150974_23155057.jpg
首筋のラインが特徴的な狛犬さんでした。
[PR]
by aku_beeno | 2015-10-24 23:52 | お出かけ | Comments(4)
  ハロウィン・シーサー☆  
c0150974_1834445.jpg
c0150974_184468.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2014-10-30 18:04 | 空・風景 | Comments(0)
  法多山・二葉神社の狛犬さん。  
法多山・尊永寺の境内にある二葉神社。
もとは浜松の遊郭にあり女性たちの守護神として祀られていたそうですが、戦後の遊郭解体によって遷座したとのこと。
c0150974_19354098.jpg
そこに、狛犬さんがいらっしゃいました。
c0150974_19355317.jpg
台座には何も書かれていなかったので年代も石工名も分かりませんでしたが、造り慣れた雰囲気の綺麗な江戸狛犬さんでした。
それほど古くはなさそうですが、残念ながらススで真っ黒になっていて大変な過去を窺わせていました。
c0150974_19361086.jpg
ほぼ線対称の形。 向かって左側の狛犬さんの口元が欠けてしまっているので、阿吽の違いがあるのかどうか・・。
c0150974_19362338.jpg
静岡に居た頃、実は、神社は沢山あるのですが・・狛犬を見た記憶が少ないのです。 特に、江戸型は珍しいような。
[PR]
by aku_beeno | 2013-11-21 17:40 | お出かけ | Comments(2)
  あひょ~!  
c0150974_1151740.jpg
c0150974_11514995.jpg
痛タタ。。  由緒ある広いお寺の境内の、小さな公園になってる所にいらっしゃいました。
とてもとても、座ることなんて出来ません。。。。(>д<)
[PR]
by aku_beeno | 2013-11-15 18:47 | お出かけ | Comments(0)
  横須賀・諏訪大神社。
京急・汐入駅すぐ近くの、『諏訪大神社』へ参拝しました。
急階段を上った所にいらっしゃる狛犬さんたち。 向かって右側が阿形さん、左側が吽形さん。 とても柔らかなお顔立ち。
c0150974_101564.jpg
あ、良く見ると左右で尻尾の巻き方が違う。
c0150974_102788.jpg
弘化の丙午は、弘化三年(1846年)だそうで、古い狛犬さんなのでした。
c0150974_11851.jpg
そして、お隣の末社にいらっしゃったのが、こちらの狛犬さんたち! 向かって右側が阿形さんで、左側が吽形さん。
c0150974_0524332.jpg
阿形さんのちょいワルな感じといい、吽形さんの踏ん張った感じといい、素晴らしいです~。
c0150974_0531151.jpg
後ろ姿はこんなで、尻尾が木の葉のよう。
c0150974_053239.jpg
この狛犬さんたちのすぐ隣には、お狐さんたちもいらっしゃいました。 一見、山犬のようにも見えるのですが・・・。
右側にいらっしゃる方が、吽形さんらしい様子。
c0150974_0533094.jpg
で、左側の阿形さんには子狐さんもいらっしゃいました。 これはちょっと珍しいような。
c0150974_053248.jpg
こちらの台座だけ古い物でしたが、文字は分かりませんでした。
c0150974_0534980.jpg
横からの姿はこんなでした。^^
[PR]
by aku_beeno | 2013-07-15 01:02 | お出かけ | Comments(2)
  浅草寺、恵比須大黒天堂の狛犬さん。  
先日お誘いをいただいて、浅草の狛犬さん巡りに行ってきました。
まず最初に向かったのは、浅草寺。
浅草寺の境内にある小さなお堂前にいらっしゃいました。
口元辺りの彫りがだいぶ薄れてしまっているのですが、たぶん吽形さん。 向かって左側。
小さな狛犬さんで台座も高さが無く低い位置にいらっしゃるのですが、めちゃんこ上向きな力強いお顔なのでした。
c0150974_1844128.jpg
全体像はこんな。 赤いエプロンも綺麗に掛けてあって、とても大事にされている感じなのですが
狛犬ウォッチャーとしては全体がちゃんと見える方が嬉しいのになぁ・・・なんて。。(^^ゞ
c0150974_1845659.jpg
こちらは向かって右側の阿形さん。 吽形さんほどの上向きさは無く、やわらかい表情でいらっしゃいます。
c0150974_1851019.jpg
エプロンの裾から足元が見えていて、あまり鋭さがなく丸っこい感じが独特でした。
現地では、時代は古そうだなぁ~としか分かりませんでしたが、調査された方の記事を拝見したところによると
1600年代後半に奉納されれた狛犬さんとのことでした。 六郷さんよりもちょうど10年くらい前です。
それにしても、よくぞご健在で。 とても素晴らしい狛犬さんでした。
[PR]
by aku_beeno | 2012-10-04 18:29 | お出かけ | Comments(2)